キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・八王子】京王堀之内駅から徒歩2分 自国への愛から生まれたネパールレストラン『山のネワブトゥ』

東京・八王子市、京王堀之内駅から徒歩2分にある、ネパールレストラン『山のネワブトゥ』は2017年6月にオープンしました。こちらは今増えている“インド・ネパールレストラン”ではなく、ネパールの味にこだわった“ネパールレストラン”です。今回は店長の美馬様と社長にお話を伺いました。

5つ星ホテルで修業を積み、来日

『山のネワブトゥ』のシェフも務める社長。24歳の頃から、ネパールの5つ星ホテルで料理人として腕を振るってきました。ある日、東京で飲食店を経営する方が来店した際、料理の美味しさに感激し、ヘッドハンティングされたそうです。それをきっかけに、今に至るまで18年間、日本で料理人としての生活を送ってきました。そんな中、友人がお店を空けることになり「この場所でお店をやってみないか」との誘いから、ここ八王子に『山のネワブトゥ』をオープンしました。

ネパールのことを知ってほしい

『山のネワブトゥ』の店長美馬さん、そして社長、お二人ともネパール出身。日本では最近“インド・ネパールレストラン”が増えているとのこと。しかし、どこもインド料理が中心の店舗ばかり。もっとネパールのことを知ってもらいたいという思いから、インド・ネパールレストランではなく“ネパールレストラン”をオープンしました。カレーなどもインドカレーとは違ったスパイスを使う、ネパールカレーを提供しています。

こだわりのネパール料理♪

メニューには、こだわりのネパール料理の数々が並びます。その中でもイチ押しのメニューをご紹介します!

▲まろやかバターチキンカレー(750円)

マイルドな味で、幅広い年齢層のお客様に人気のメニューです。カレーの辛さは“甘口~激辛の5段階”から選ぶことができるので、お好みで辛さを調整することもできます。
ナンはシンプルなプレーンナン、ガーリックの香ばしさが食欲そそるガーリックナン、チーズとカレーが絶妙にマッチするチーズナンなどから注文できます。

▲タンドリ串焼き(750円)

様々な香辛料を使ったマサラで、丁寧に仕込んだ後、窯で焼き上げたネパールの焼き鳥です。具だくさんでボリューム満点の一品ですね♪

▲モモ(650円)

ネパールでは定番となっている蒸し餃子です。特製タレと一緒にいただいてみてください。
口いっぱいに、ジューシーなお肉の旨味が広がります。

ネパールのことを知って喜んでもらえれば嬉しいです

▲チョコレートナン(400円)

「ネパールの雰囲気を味わっていただけるよう、心を込めてお出迎えします。料理を食べながら、お客様がネパールのことを知って、喜んでもらえれば嬉しいです」と美馬さん。店内は、ネパールの一般家庭の部屋と同じような空間になるよう、手作りで仕上げました。お料理だけではなく文化や歴史、観光案内などもしてくれるそうですよ。
ネパールの雰囲気を感じられる店内で、長年積み重ねてきたシェフの腕による、絶品料理の数々を、ゆっくりといただいてみてはいかがでしょうか。自国への愛にあふれた『山のネワブトゥ』満足すること間違いなしです!

店舗名 山のネワブトゥ
住所 東京都八王子市別所1-1-4 ライブリー 1F
電話番号 042-682-2453
アクセス 京王堀之内駅から徒歩2分
営業時間 ランチ11:00~15:00(L.O.14:30) ディナー17:00〜23:00(L.O.22:30) ※夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 不定休
ホームページ https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13209663/
店舗詳細はこちら