キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【大阪・住吉】あなたはもっちり派?なめらか派?『Bakery&Cafe もん あたっしぇ』でお気に入りの“食パン”を

 桜の名所としても知られる住吉区の万代池。このほとりでお店を構えるのが、今回スポットを当てる『Bakery&Cafe もん あたっしぇ』です。食パン専門店をうたっているだけあって、こだわり抜いた“食パン”を販売しています。

 店内にはイートインスペースもあり、トーストしたての食パンとともにコーヒーや紅茶も楽しめます。のんびりとした時間が過ごせる同店の魅力を詳しくご紹介します。

池のほとりの食パン専門店

 阪堺電気軌道上町線・帝塚山三丁目駅から徒歩5分の場所にあるのが、『Bakery&Cafe もん あたっしぇ』です。同店は、桜をはじめ四季折々の豊かな自然がうつくしい万代池のすぐ辺りにあり、店内からも公園の様子を眺めることができます。

 店内を訪れると、芳ばしいパンの香りが鼻をくすぐります。食パンの専門店だけあって、ベーシックな食パンだけでも個性が違う2種類を用意。
 さらに、食パンを使用したサンドイッチや、生地に餡子が練りこまれた食パンなども並んでいます。食パンフリークにはたまらないラインナップですよね。

こだわり抜いた2種の“食パン”

 「毎日食べるからこそ、丹念に食材を選び、味や食感にこだわりたい」と同店。看板商品のひとつ“酒種食パン”からも、その想いが伝わってきます。
 このパンに使用されているのは、オーナーが自ら作っている米麹の自家製酵母です。基となる酒種に、米麹とご飯、塩と砂糖というシンプルな素材だけを継ぎ足して、大切に育ててきた10年来の天然酵母です。お米由来の酵母だからこそ、より“もっちり”とした食感が楽しめるそうです。

 オーナーのおすすめは、トーストして食べる方法です。表面を軽く炙ると、パリッと軽い食感になるのだとか。麹の優しい香りがほのかに広がり、噛むごとに美味しさが溢れていきます。「さすが、専門店の食パン!」と称賛したくなること間違いなしですよ。
 値段は1斤400円。お好みの厚さにスライスしてもらえるほか、購入する量も半斤や1枚〜と選べるのがうれしいですね。

 もう一つの食パンは、“こだわりの食パン(1斤350円)”です。こちらは、酵母はルヴァン種を使用しています。よりきめ細かい食感が特徴で、トーストするとサクサクの口どけに早変わり。甘さ控えめなので、サンドイッチやピザトーストにもぴったりです。

イートインでのんびり過ごす

 店内には、ゆったりとくつろげるイートインスペースがあります。ポップアップ式のものと水蒸気で焼き上げる、2種類のトースターが設置されていますので、食パンを買って、そのままトーストして食べるのもいいですね。コーヒーや紅茶、ココアなどのドリンクも充実していますので、ご一緒にどうぞ。木材を基調にした空間でぼんやりと万代池公園を眺める穏やかなひと時を過ごせますよ。

障がいの有無に関わらず…

 お店の大森代表は、以前は障がい者の雇用支援の仕事をしており、「障がいがある方もない方も一緒に働ける場所を」と開店を決意したといいます。実際に障がいの有無にかかわらず、スタッフ一丸となって食パン作りに奮闘している様子をうれしく感じているそうです。ゆくゆくは、障がいの有無にかかわらず一緒に楽しめるカルチャー教室などを開催したいとしています。

“ぜひ食べてみてください”

 最後に大森代表から、記事をご覧の皆さんにメッセージをいただきました。
 「天然酵母にこだわって、食物繊維が豊富で低糖質のからだに優しいパンを作っています。甘すぎずお食事にぴったりですので、ぜひ食べてみてください!」

 なお、同店のパンは一部の百貨店でも販売しています。イベントにも出店していますので、詳しくは公式SNSでチェックしてみてくださいね。

 もっちりの“酒種食パン”に、きめ細かい生地の“こだわりの食パン”…みなさんはどちらの食パンを選びますか?
 『Bakery&Cafe もん あたっしぇ』を訪れて、ご自身の舌で味わいや食感の違いを確かめてみてくださいね。

店舗名 Bakery&Cafe もん あたっしぇ
住所 〒558-0055 大阪府大阪市住吉区万代4丁目7-19
電話番号 06-6690-0385
アクセス 阪堺電気軌道上町線・帝塚山三丁目駅から徒歩5分、南海高野線・帝塚山駅から徒歩8分
営業時間 7:30〜18:00(夏期は19:00まで)
定休日 毎週木曜日(休日は変更になる場合があります)
ホームページ http://www.mon-attache.com/
店舗詳細はこちら