キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【宮城・仙台】ウクライナ出身スタッフの本格ロシア料理が魅力の洋食屋さん『ヨーロピアンカフェ&バー ベルーガ』

 仙台市青葉区春日町、定禅寺通りをまっすぐ西へ進み、西公園通りとの交差点まで行くと、トークネットホール(仙台市民会館)のお向かいに見えてくるお店が、今回ご紹介する『ヨーロピアンカフェ&バー ベルーガ』です。2017年9月にオープンしたこちらは、ウクライナ出身スタッフ直伝の本格ロシア料理や、大満足の洋食メニューが目玉の個性的な洋食店です。1,000円以下でお腹いっぱいになれる品数の多いランチはコスパも良く、話題を呼んでいます。今回は店長の斎藤さんにその魅力を伺ってきました。

多国籍な世界観で「今日のランチは何だろう?」

 『ヨーロピアンカフェ&バー ベルーガ』がこの場所にオープンしたのは、運営会社の担当者が元ハワイアンカフェだったこの店舗を気に入り、内装を活かしてカフェを営業しようと思い立ったのがきっかけです。開店当初は、メニューの開発に大変苦労したといいます。ハワイアンな内装ですが、ハワイ料理は提供していません。どうしてもロシア料理をメニューに取り入れたいという想いがあり、本格的なロシアの家庭料理を看板に掲げることにしました。この一見ちぐはぐな世界観が同店のクセになる魅力でもあります。あえてコンセプトを統一せず、美味しい洋食メニューを日替わりで提供するため「今日のランチは何が食べられるのかな。」と何度も通いたくなる中毒性があるのです。

ハワイアンな内装がお気に入り

 同店の魅力のひとつは、この美しいハワイアンな内装です。この世界観が気に入り店舗を決めただけあり、目を引くものばかりです。爽やかな白いモンステラやヤシの葉のシルエットがお洒落ですね。手を加えたところはカフェカーテンや棚などのごく一部の内装のみで、業者には頼まずに友人たちと一緒にDIYしたそうです。内装だけでなく、メニュー表などもすべて手作りだそうで、多くの方の協力があって作り上げられました。南国の雰囲気の中で北国であるロシアのボルシチやペリメニをいただくという、非現実的な体験ができるカフェです。席数は28席と余裕があるため、ゆったりくつろぎながらお食事やスイーツを満喫してみてはいかがでしょうか。

ウクライナ仕込みの本格ロシア料理は必食メニュー

 おさえておきたいメニューは、ウクライナ出身のスタッフによるレシピで作る、本格ロシア料理です。“ペリメニ”は、例えるならロシアの水餃子のような料理です。肉や野菜を小麦粉と卵の生地に包んで茹でたもので、もちもちとした皮とあふれる肉汁、それに添える二種類のソースとの相性が抜群です。“サムサ”は、パイ生地の中にカボチャやひき肉などを入れたサクサクした食感が病みつきになる料理です。“ボルシチ”は、鶏肉や野菜、ハーブを煮込んだロシアのスープ。あっさりめの味付けで、冷めないように下からロウソクで温めてくれるという気遣いが嬉しいですね。
 ほかにも、福島県南相馬市の洋食店直伝の“カツカレー”や、アツアツの鉄板で運ばれてくる“鉄板ナポリタン”が人気です。カレーやハンバーグ、ナポリタンなどは全てスープ、サラダ、デザートがセットで850円という財布に優しいお値段なうえ、コーヒーや紅茶などのドリンクメニューは、セルフで飲み放題という嬉しいサービス付きですよ。

 営業時間は12:00~15:00のランチタイムのみです。定禅寺通りのイベントの際は、ぜひ『ヨーロピアンカフェ&バー ベルーガ』でのランチを予定に組み込んでみてはいかがでしょう。イベントを楽しんでほっと一息足を休めたい時にもぴったりのお店です。本場仕込みのロシア料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

※2018年8月末~2019年春ごろまで休業予定となっております。

店舗名 ヨーロピアンカフェ&バー ベルーガ
住所 宮城県仙台市青葉区春日町3-9 キセイビル 1F
電話番号 022-226-8386
アクセス 仙台市営地下鉄東西線 大町西公園駅から徒歩10分
営業時間 12:00~15:00
定休日 不定休
ホームページ https://hitosara.com/0006101467/
店舗詳細はこちら