キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【北海道・すすきの】ディープなエリアの“隠れ家”『Bird』 絶品の焼き鳥とワインで大人の“お酒の愉しみ方”を

 多くの飲食店がひしめく北海道・すすきのの中でも大人の雰囲気が漂うディープなエリア・五條新町。この場所でお店を構えて4年、ワインなどのこだわりのお酒と焼き鳥を楽しむ事ができるのが、今回紹介する『Bird』です。店主が1本1本丁寧に串に刺して焼き上げる焼き鳥は、どれも新鮮な鶏肉だからこそ味わえる絶品ばかり。目の前で焼かれる焼き鳥と店主との会話を楽しみながら、自分の時間を贅沢に過ごす“大人のお酒の愉しみ方”を体験してみませんか?

隠れ家のような焼き鳥バー

 2013年12月に開店した『Bird』は、札幌市電・資生館小学校前駅から徒歩2分ほどの場所にあります。お店を営んでいる北さんは、すすきの出身で、これまでにバーを中心に様々な飲食店で働いてきた経験豊富な方です。お酒に関する高い知識と、いくつかの飲食店をプロデュースしてきた経験を活かして、“隠れ家のような焼き鳥バーを開店したい”と以前から考えていたそうです。

北海道産の新鮮な鶏肉

 店名の『Bird』とは、まさに焼き鳥の“鶏”のこと。お店では、北海道産の新鮮な鶏肉を仕入れるのがこだわりです。毎日1本ずつ串に刺し、注文を受けてから焼き上げているそうです。特にお客様からの人気が高い“レバー”の串は、新鮮なものだからこそ臭みがなく、濃厚な旨味とふわふわとした食感が味わえると評判です。中には、“レバーは苦手だけどこのお店のレバーだけは食べられる”という常連さんもいらっしゃるのだとか。また、“つくね”も人気の焼き鳥メニュー。鶏肉と同じく北海道産の生の卵黄が一緒にお皿に盛り付けられていて、つくねを卵黄と絡めながらいただきます。まろやかな卵黄と甘辛のたれが絶妙で、一度食べたらやみつきになる一品です。このほか、“もつ焼き”や“たんもと”などの串焼きも食べられます。

 焼き鳥以外のメニューも“手作り”を心がけている同店。特に、締めのラーメンがおすすめです。鶏の出汁が効いたあっさりとした醤油ベースのこのラーメンは、シンプルな味わいがお酒の後にぴったりです。

豊富なお酒のラインナップ

 北さんはバーのマスターとしての経験が長く、お酒のメニューに対しても強いこだわりがあります。特にワインは、赤、白、スパークリングのそれぞれで、焼き鳥と相性のいいものを選び、提供しています。また、日本酒や焼酎も種類が豊富で、他のお店ではなかなかお目にかかれないような銘柄も嗜む事ができますよ。日本酒は季節に合わせて、秋の“ひやおろし”、冬の“しぼりたて”など旬の味わいを楽しむ事ができます。豊富なラインナップから好みのお酒を探すのも良さそうですね。

マスターとの会話が“お目当て”

 すべての席がカウンターになっているというのも、同店の特徴の一つ。隠れ家がコンセプトのこちらのお店にはお一人で来店される方も多いそうです。そんな皆さんのお目当ては、マスターとして親しまれる店主の北さんとの“会話”なのだとか。
 落ち着いた雰囲気の店内では、嬉しいことも大変だったことも…日頃の出来事をマスター相手にじっくり語ることができますよ。穏やかな人柄のマスターはとても話しやすく、中には人生相談に訪れる方もいらっしゃるほどなのだとか。北さんは「皆さんマスターと慕ってくれているのが、ありがたいですね。カウンター席で自分の時間をゆったりと過ごすような“しっぽり”とした飲み方もあるという事を若い人にも知ってもらいたいです。」と朗らかに笑います。

“美味しい”の声に感動

 今でこそ絶品の焼き鳥が自慢の同店ですが、開店当時は“焼き鳥”という新しい挑戦に苦労もあったのだとか。お店の内装工事が終わってから開店までの一週間、技の精度を上げるため寝る間も惜しんで焼き鳥を焼き続けたというエピソードも。オープン間もなくから、以前のバーの常連さんなどがマスター目当てに訪れていましたが、慣れない焼き鳥の出来に納得がいかない日もあったそうです。しかし経験を重ねていくうちに、徐々に“美味しい”という声が聞こえるようになり、今では以前の常連さんも“マスターと焼き鳥”の両方を目当てに足を運んでくれるまでになりました。
 「最初は失敗の連続でしたが、ある時から美味しいと言ってもらえるようになった事が何より嬉しかったです。まだ来ていないお客様にも是非足を運んでいただきたいですね。」と北さんは話してくださいました。

OPEN特典!

ここでOPEN特典です。ご来店いただいたお客様の中で「開店ポータルを見た」と言ってくださった方には、おすすめの一品をプレゼント!
(サイト掲載から1年間限定のサービスです。)これを機に、皆さんも是非『Bird』へ訪れてみてくださいね。

店舗名 Bird
住所 〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西6-12
電話番号 080-2864-2345
アクセス 札幌市電・資生館小学校前駅から徒歩2分
営業時間 17:00-翌0:00
定休日 日曜日
ホームページ http://bird-sapporo.com