【北海道・札幌】澄川駅東口徒歩5分のところにあるレストラン『鉄板DINING KEN』に行ってきた。

札幌市営地下鉄南北線澄川駅東口徒歩5分のところにあるレストラン『鉄板DINING KEN』。4月21日にオープンしたこちらのお店では、落ち着いた店内でおいしい鉄板焼きがいただけます。今回は、店長の羽場さんにお話を伺いました。

リーズナブルに味わうことが出来る鉄板焼き

羽場店長は、以前より鉄板焼きのお店で働いていらっしゃいました。鉄板焼きの“高い”というイメージを変えたいという想いを持ち、『鉄板DINING KEN』をオープンしました。北海道産の和牛を使っていながら、リーズナブルな価格でステーキやハンバーグを食べることができます。お肉だけではなく、海鮮やご飯もの、デザートまで楽しめます。メニューはお客様の声を聞きながら増やしていきたいと仰っていましたので、今後がとても楽しみですね!

どの席からも鉄板が見渡せるこだわりの店内

元々居酒屋だった店内を一から作り直して、おしゃれで落ち着いた雰囲気になっています。
席はカウンターが9席、テーブル席が4席卓と2席卓が一つずつあります。大きな鉄板が置いてあり、どの席からも羽場店長のパフォーマンスが見られるようになっています。

厨房には隠れるところがなく、全部見えるようにしているのがこだわりだと羽場店長。羽場店長自身も「お客様の顔が見渡すこともできるので、おいしいですと言っていただくことや、笑顔をみることができるのが、嬉しいです」と仰います。

おすすめはオムライス!北海道産和牛100%ハンバーグも絶品

『鉄板DINING KEN』のお店のランチはセットになっていて、メインのほかにサラダ、デザート、コーヒーが付いてきます。メインのおすすめはオムライスで、鉄板の上でご飯を炒めたあとに、トロふわの卵を上にのせ、ソースはデミグラスソースやトマトソースきのこクリームソースから選んでいただくことができます。北海道産和牛100%ハンバーグセットやお子様セットなどメニューの種類も豊富です。

ディナーには贅沢ステーキを

ディナーのおすすめはステーキ。お肉は、貴重な部位でやわらかな赤身肉である「ランプ」と、極少量しかとれないという霜降りの甘さと赤身の旨みが合わさった「イチボ」から選ぶことができます。

他にはハンバーグやホタテ、特大海老、活アワビなど海鮮も絶品です。

サイドメニューのサラダやステーキに合うガーリックライス、デザートもあります。ワインの種類も豊富なので、お好きなワインが見つかるかも♪

気軽に鉄板料理を楽しめる『鉄板DINING KEN』

「たくさんのお客様に気軽に来ていただきたいです」と羽場さん。ゆったりと落ち着ける心地良い空間で、鉄板でのパフォーマンスを目で見て音で楽しむことができる『鉄板DINING KEN』。友達と、家族と、ランチでも、ちょっと贅沢したいという日にも、さまざまな場面でおすすめのお店です。ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 鉄板DINING KEN
住所 北海道札幌市南区澄川4条3丁目6-10
電話番号 011-832‐1717
アクセス 札幌市営地下鉄南北線澄川駅東口から徒歩5分
営業時間 ランチ11:00~14:00(L.O.13:30)ディナー17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 水曜日
URL http://teppandining-ken.com/