キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【大阪・心斎橋】手の込んだ創作和食『東心斎橋 みなみ』の人気の秘訣は、繊細さと奥深さが決め手!

 気軽においしい和食が楽しめる『東心斎橋 みなみ』は、大阪市の心斎橋駅から徒歩5分の場所にある創作和食料理店です。手の込んだこだわりの和食を生み出しているのは、料理長でありオーナーの南さん。和食だけでなく洋食やスイーツまで手掛け、おもてなしの心でお客さまと接する南さんに、同店についてのお話をうかがいました。

「和食の奥深さが好き」

 南さんは、高校時代から飲食店でアルバイトを経験して飲食業界へ進むことを決意していたのだとか。

 当時から“いつかは自分の店を持ちたい”と、独立を視野に入れていたそうです。その時にお世話になっていた方が、別の海鮮料理店の料理長になることとなり、その方についていくことを決意。高校卒業と同時にその海鮮料理店に入店することになりました。
 そして2年ほど働いたある日、店長から“もっと腕を磨きたいなら、日本料理を学んだ方がいい”というアドバイスを受け、ホテルの日本料理店へと進むことに決めました。そこで気づいたことは、日本料理の奥深さや繊細さ。

 「和食は、きちんと手を込めたらそのぶんおいしくなる。その奥深さを追求することが楽しくて、15年間ほど同じお店で修業しました。」
 こうして約20年の修業を経て、2013年10月7日に『東心斎橋 みなみ』を出店しました。長年の目標であった独立を果たしたのです。

桜をイメージしたモダン空間

 南さんが意識したのは“女性一人でも入りやすい和食料理店”ということ。和食と言うと堅苦しいイメージが強いですが、同店はおしゃれさを大事にしたモダンな店内に仕上がっています。
 ご自身も好きだというジャズが流れる店内は、なんと桜をモチーフにして内装を作ったのだとか。

 「カウンターが桜の大木で、花びらが舞っているというイメージで座席を配置しています。カウンターしかない店内ですが、ひっそりとした空間を、大人の隠れ家的に楽しんでいただければと思います。」

手の込んだ創作料理

 日本料理界で長年経験を積んできた南さんの作り出す同店のメニューは、全て丁寧に手間ひまかけて作った料理ばかりです。食材は南さん自らが厳選。魚介類は市場へ直接仕入れに行き、新鮮な食材を毎日目利きしています。

 特にこだわって作っているのが“蓮根(れんこん)くずまんじゅう”(800円)。おろし蓮根とたたき蓮根を合わせ、吉野葛で1時間ほど練り、茶巾に入れて形を整えます。そして、オーダーが入ったら丁寧に取った出汁で煮込み、ホクホクの状態をお客さまに提供するそうです。

 また、和食料理店でありながら、洋食も提供しているのが『東心斎橋 みなみ』の魅力のひとつ。中でも、手間暇かけたビーフシチューは人気の一皿なのだとか。また、熟成肉を使ったステーキは、肉の旨味が存分に味わえるジューシーな一品。

 手作りスイーツも人気で、誕生日や記念日などには、乾杯スパークリングとともに特製デザート盛をプレゼントしてくれるそう。おもてなしの心がうれしいですね。

お酒もランチも『東心斎橋 みなみ』で

 お酒に合う創作料理を提供してくれる『東心斎橋 みなみ』。もちろん、和食に合うお酒も南さんが自ら試飲してセレクトされているそうです。日本酒や焼酎のほか、ワインの品揃えも豊富。日本料理とワインのマリアージュは、以外にもハマる人が続出なのだとか。

 また、完全予約制でランチコースも始まりました。なかなか夜に外出できない主婦や、ちょっとリッチなランチを食べたい会社員などに喜ばれています。『東心斎橋 みなみ』の人気メニューがリーズナブルに味わえるので、気になる方はぜひ行ってみてくださいね。

 おしゃれで優雅な空間で、お酒やランチを楽しめる『東心斎橋 みなみ』では、これからもおもてなしの心と職人技で、お客さまを喜ばせ続けてくれることでしょう。南さんのこだわりを味わってみてはいかがでしょうか。

店舗名 東心斎橋 みなみ
住所 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-14-19 清水ビル1F
電話番号 06-6244-0578
アクセス 心斎橋駅から徒歩5分/長堀橋駅から徒歩10分
営業時間 【火~土】17:30~翌1:30(L.O.翌1:00)【日・祝】17:00~翌1:30(L.O.翌1:00)【ランチ ※完全予約制】11:30~14:00
定休日 月曜日
ホームページ https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27076207/
店舗詳細はこちら

関連する記事