キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【山形・東根】あっさり・こってり・ガツン!あなたのお好みは?『中華そば まがりすけ』3種のラーメンで人気沸騰中!

 今回ご紹介するのは、県外からも熱烈な視線を浴びる人気沸騰中のラーメン店『中華そば まがりすけ』です。山形・東根市の県道304号線沿いにある同店は、広々した駐車場を備えた、車でお越しのファミリーにも嬉しいお店です。オープン以来、“あっさり・こってり・がつん!”の3タイプのラーメンで、通も大満足の味を提供しています。オーナーの酒井さんに、おいしさの秘密を語っていただきました。

心機一転!移転オープンで新しい味覚に挑戦

 酒井さんはこれまで山形市の中心部でラーメン店を営まれており、地元のお客さまたちから愛されてきました。そこから心機一転、場所も店名も変更し、2018年3月26日『中華そば まがりすけ』として移転オープンしたのです。以前からの常連さんも、酒井さんの味を求めて東根まで足を運んでくれるのだとか。今でも前店舗の看板は、同店の店内に大切に飾られています。

あっさり・こってり・ガツン!3タイプのラーメンを召し上がれ

▲中華そば

 『中華そば まがりすけ』のラーメンは、“あっさり・こってり・がつん”の3タイプ。あっさりの“中華そば”は、透き通ったスープが印象的な昔ながらの中華そばを味わえる一杯です。煮干しの旨味がしみ渡る優しい味わいです。最後の一滴まで飲み干すお客さまが続出です。こってりの“らーめん”は、じっくり煮込んだ鶏と豚の旨味をぎゅっと詰め込んだ濃厚スープ。そして、ガツン!とくるのが夜限定の“ジャンク盛り”です。このボリュームに加えて、野菜増し、刻みにんにく増し、特製背脂増し、魚粉増しのすべてが無料!にんにく入りを注文したお客さまには、ガムが無料でつくなどきめ細かなサービスも光ります。

▲左:中華そば、右:ジャンク盛り

 また、味付け濃いめの“まぜそば”や、“つけ麺”も見逃せません。“まぜそば”は“ジャンク盛り”とのコラボ、特製背脂がたっぷりのった、“まJ麺”も登場しました。是非、まぜそばでも“がつん!”を味わってみてください。全メニュー、分厚い食べ応え抜群のチャーシューが2枚付くのも、嬉しいポイントですね。

▲左:まぜそば、右:まJそば

 常連さんに嬉しいサプライズが、不定期に登場する限定メニューです。酒井さんがまかないで食べているラーメンや、新しく覚えたレシピなど、一日数食限定で登場します。限定ラーメンは公式Twitterで告知があるので、お見逃しなく!

▲つけめん

広々空間でおもてなし

 同店入口のすぐ横には、広々とした待機スペースが設けられています。お客さまにお待ちいただく際も、外ではなく暖かい店内で待てるのは東北ならではのおもてなしですね。席はカウンター、テーブル席、小あがりの全32席です。おひとりさまやお友達同士はもちろん、ファミリーでもゆったりと食事を楽しめる広々空間です。しかも14台が停められる駐車場もあるため、遠方からのお客さまも安心して来店できますよ。

家族の名前を全部足して『まがりすけ』

 この気になる店名『まがりすけ』は、酒井さんの奥さまとお子さんの名前の頭文字で“まがり”で、酒井さんのお名前の下二文字をとって“すけ”。これを合わせて『まがりすけ』としました。インパクトもあるうえ、こんな由来があるなんて記憶に残る素敵な店名ですね。

 
 「今後はもっと沢山の人に当店を知ってもらいたいですね。そして、もっと幅広い年齢層のお客さまに来ていただきたいです。若い人が好きなこってり系ラーメンもありますので、お気軽にお越しください。」と、酒井さんからのメッセージです。『中華そば まがりすけ』では、現在一緒に働くスタッフも募集しています。詳しくは公式Twitterをチェックしてみてください。
 山形のラーメン界に、また新たな歴史が刻まれました。『中華そば まがりすけ』で、同店ならではの味を堪能してみてはいかがでしょうか。

店舗名 中華そば まがりすけ
住所 山形県東根市中央東1-4-10
電話番号 023-748-6623
アクセス 奥羽本線 さくらんぼ東根駅から車で7分(徒歩30分)、県道304号線沿い
営業時間 月~金11:00~14:00、17:00~20:00、土・日・祝11:00~17:00 
定休日 水曜 
ホームページ https://twitter.com/mgrsk2311
店舗詳細はこちら