キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【愛知・名古屋】国産ワインと創作イタリアンがおいしい『和イタリアン まらっか』♪和みの空間であなたは誰と過ごす?

 名古屋市営地下鉄・丸の内駅の近くにある『和イタリアン まらっか』。種類豊富な国産ワインをおともに、和のテイストを取り入れた創作イタリアンを味わえるお店です。

 お店のお品書きには、醤油、味噌、じゃこ、大葉など、和の食材を取り入れた斬新なメニューが目白押し!こんがり香ばしくて濃厚な、名物“クリームチーズの西京焼き”は必食です。

オーナーの人柄がつくるあたたかいお店

 オーナーの小田さんは高校を卒業後、バーに就職。のちに働きはじめたイタリアンでは、2年ほどシェフとして腕をふるっていました。
 そして2013年5月、かねてからの夢だった独立開業を実現。赤いひさしがトレードマークの『和イタリアン まらっか』が、丸の内に誕生しました。

 2019年5月で6周年を迎える同店。お店を続けてこられたのも、スタッフをはじめたくさんの人とのご縁に恵まれたおかげだと小田さんは話してくださいました。

 「この辺は10年以上続いてるお店もあるから、僕なんてまだまだ新参者ですよ(笑)。」そう微笑むあたたかい人柄も、常連さんの心を離さないお店の魅力のひとつです。

女性やおひとりさまもゆったり過ごせる和みの空間

 小田さんは物件探しのとき、ガラス張りの路面店にこだわりました。なぜなら、空中階のお店は認知されにくく、お客さまに気軽に入ってもらえないことを経験していたから。初めてのお客さまが安心して入れるよう、外から店内の様子がわかる店舗を選びました。

 こちらの場所は、以前働いていたお店の近くなのだとか。お世話になったお店の商売敵になってしまわないよう、オーナー同士でしっかり話し合ってからお店を開いたそうですよ。

 店内は、明るすぎても落ち着かず、暗すぎても料理が映えません。そのため、ほどよい明るさになるように気を配っているのだとか。おしゃれすぎず居心地のよい空間は、おひとりさまでも気兼ねなく過ごせます。

 
 ランチ・ディナーとも、お客さまの男女比や年齢層は“まんべんなく”とのこと。

 「前に働いてたお店は、男性のお客さんが多かったんです。だから今度は、もう少し女性にも来てほしくて。スタッフに女の子目線でアイデアを出してもらって、かわいい小物を飾ったりしました。」

和の食材を取り入れた創作イタリアン

 “和イタリアン”と銘打つ同店では、和のエッセンスを取り入れた創作イタリアンがいただけます。そして“和”には、“なごみ”という意味も。おいしいものを食べて和みながら、心ゆくまでくつろいでほしい。お客さまへのそんな想いが、お店をかたちづくっています。 

 お店の近所には、ひとり暮らしの若者や単身赴任中のお父さんも多いのだとか。毎日コンビニのお弁当で済ませてしまわず、おいしいご飯を食べられるように…。会社や学校の帰りに、気軽に立ち寄ってほしいと小田さんは話します。

 『まらっか』の料理は、名物“クリームチーズの西京焼き”を抜きには語れません。厳選したクリームチーズを、オリジナルの西京味噌に漬けこんでこんがり焼きました。香ばしい焼き目と味噌の香りがパンによく合い、チーズが苦手な方でもハマる味です。

 小田さんが大切にしているのは、食材のブランドにこだわることではありません。料理にぴったりの食材を選ぶことや、ありふれた食材のよさを引き出すことをモットーにしています。休日にはJAに足を運び、自らの目で野菜を選んでくるのだとか。


▲かつお節のみそマヨピッツァ(800円~)

 イタリアンに来たら外せないピッツァも、『まらっか』ではしっかり和テイスト。“大葉のマルゲリータ”、“じゃことねぎのピッツァ”など、斬新なオリジナルピッツァがそろいます。サイズはS、M、Lから選べますよ。


▲焼きカマンベール 梅酒ソース(950円)

 “ツナと水菜の梅サラダ”などの冷菜から、“チキンのロースト 柚子こしょうソース”、“青じそと自家製煮豚のスパゲティ”といった温かいものまでバラエティ豊か。
 「僕としては、もう少しメニューを整理したいんですよ。でも、お客さまの数だけお気に入りがあるから、削るに削れなくて(笑)。」と小田さん。

 ランチメニューは、“野菜たっぷりチキンカレー”、“週替わりせいろ蒸しランチ”、全粒粉のタリアテッレ(生パスタ)を使った“週替わりパスタ”の3種類です。
 せいろ蒸しについてくるご飯は、食物繊維やミネラルがたっぷりの五穀米。お肉や色とりどりの野菜と一緒に、ヘルシーランチを楽しみましょう。

 「ワインは国産ワインがほとんどで、30~40種類置いてますね。国産ワインは、外国のワインとは違った個性があっておいしいんですよ。僕もすごく好きです。」
 国産ワインは限定生産の銘柄も多く、お値段は高め。でも、全国のワイナリーが丹精込めてつくるおいしいワインを、お客さまにふるまわずにはいられないと思ったのだとか。

 イチオシのワインは、ぶどうの本場・山梨の“ルバイヤート”。とても飲みやすく、赤・白問わずどんな料理にも合います。お手ごろ価格の飲み切りサイズ(1,700円)もありますよ。

 見た目も味も爽やかな“抹茶のスプモーニ”、凍らせた桃ピューレが主役の“白桃のスプリッツァー”など、『まらっか』ならではのオリジナルカクテルもお見逃しなく。

おかげさまで、もうすぐ6周年!

 「店舗展開したいとかはなくて、今はしっかりお店を維持していくのが目標かな。繁盛しまくってキャパが足りなくなって、もう1軒出さなきゃならないくらいになれたらいいですけどね(笑)。」


▲まらっか特製手ごねチーズハンバーグ(1,150円~)

 小田さんの一番の喜びは、いちど来店したお客さまが、またお店に足を運んでくれることです。仲良しの常連さんも多く、プライベートで悩みごとがあると、相談に乗ってくれるお客さまもいるのだとか。
 初めてのお客さまでもあたたかく迎えてくれる『まらっか』は、素直な自分に戻れるアットホームなお店です。

 「えっ、お客さんにひとこと?いやいや、それはもう、常連さんにはただ“いつもありがとうございます”のひとことですよね。まだ来たことがない方はぜひ、お気に入りのメニューを探しに来てほしいです。」

 おいしい創作イタリアンとワインをおともに、和みのひとときを過ごせる『和イタリアン まらっか』。一度訪れればきっと、あなたも常連の仲間入りです。

店舗名 和イタリアン まらっか
住所 愛知県名古屋市中区丸の内2-14-21 サンマンション丸の内1F
電話番号 052-212-1020
アクセス 名古屋市営地下鉄鶴舞線・桜通線丸の内駅から徒歩2分
営業時間 月~金 11:30~14:00/17:00~24:00、土 17:00~24:00
定休日 日曜日
ホームページ http://malacca-nagoya.com/
店舗詳細はこちら