【北海道・札幌】厳選した5種類のパンを販売中!リストランテが作り出す、料理に合うパンを見て・買って・味わって!『ポーズパン アカーチャ』

 西線11条駅のすぐ近くに、イタリアンシェフが作るリストランテ仕様のパンを購入できるお店『ポーズパン アカーチャ』があります。こちらのお店では5品前後の厳選されたパンのみを販売しています。今回はオーナーの五十嵐さんからお話を伺いました。

ビルを丸ごと借りてオープン!

 オーナーの五十嵐さんは東京のイタリア料理店のシェフとして活躍されていました。そこで製パンを担当したことがきっかけとなり、パン屋に興味を持つように。東京から北海道に移った2013年10月、早速自身のパン屋1号店目をオープンさせたそうです。そして2016年11月、その2号店としてオープンしたのが『ポーズパン アカーチャ』となります。

 店名にある“ボーズ”とは、以前働いていたレストランの名前からつけられたのだそうです。“アカーチャ”は、イタリア語でお店の目の前にある公園“あかしや公園”をイタリア語で言い換えた名前とのこと。同店ではおしゃれな雰囲気の店内で、ゆっくりとパンを選んで購入することができます。それぞれのパンにポップがつけられ、詳しい説明が表記されているのも嬉しいですね。

料理と一緒にいただくパンです

 『ポーズパン アカーチャ』で販売されているパンは、御惣菜パンや菓子パンではなく、料理と一緒にいただく、レストランで提供されるようなものを販売しています。そのため、街中にあるパン屋さんのように何十種も用意されているわけではありません。五十嵐さんがリストランテのお皿に出すような、食事に合うパンが用意されています。


▲チョコラータ(1個550円/ハーフ275円)

 同店で特に人気なのは“チョコラータ”です。一見、菓子パンのようにも見えますが、コーヒーやビターチョコレートなどを練り込んだほろ苦い食事用のパンです。シビエやフォアグラとの相性が良く、クリームシチューなどの家庭料理にもよく合います。


▲ブッロマローネ(大420円/小300円)

 五十嵐さんのおすすめはシンプルで定番のブッロマローネです。フランスパン生地にバターを巻き込み焼き上げたこちらは、カットしてトーストにすると中のバターが溶け出し、ふわふわな食感を楽しめます。どんな料理にも合い、同店の定番メニューとしても定評があります。
 この他にもグリージオという食パンや牛乳、バター、卵を使ったやわらかい食感のパンも用意されています。パンの種類は新作と入れ替わることもあるので、問い合わせをしてみてください。

お店に入るのも楽しみの一つに

 「いわゆる普通のパン屋さんとは違うと思います。外観も少し入りづらいかもしれません。でも一歩勇気を出して入ってみてください。普通のパン屋さんとは違った作りなので、お店に入るのもイベントの1つとして楽しんでもらえると嬉しいです。」と五十嵐さん。今後としてはビル内にカフェをオープンさせる予定だそうです。パンとカフェのコラボレーションで、より多くのお客様に喜んでもらえるようなお店づくりをしたいのだとか。
 他とは違う、料理に合うパンを販売する『ポーズパン アカーチャ』。他では買えないパンが買えるお店です。営業時間は12時~18時ですが売切れ次第閉店してしまうとのこと。興味を持たれた方は、早めの時間に行かれることをおすすめします。

店舗情報

店名 ポーズパン アカーチャ
住所 北海道札幌市中央区南12条西20丁目2-22
電話番号 011-551-7775
アクセス 札幌市電西線11条駅から徒歩9分
営業時間 12:00〜18:00(売り切れ次第閉店)
定休日 水曜、月に一度連休あり
URL http://www.qtweb.com/pause/

関連タグ