キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル

【北海道・河東郡】十勝エリアにラーメンとカレーの二枚看板『ラーメンとカレーのお店こんの』がリニューアルオープン!

北海道の十勝地方・音更町にある『ラーメンとカレーのお店こんの』。以前はカレーとラーメンを別々のお店として経営されていましたが、このたび、二枚看板ともいえるカレーとラーメンの両方を味わえるお店としてリニューアルオープンされました。今回は、オーナーの今野さんにお話を伺いました。

本店と姉妹店

『ラーメンとカレーのお店こんの』の本店にあたる『ラーメンとワインのお店KONNO』は帯広にあり、そこでは「ワインとステーキ」、「ラーメン」の二枚看板で営業しています。もともと、“ラーメンは一風変わった物を出したかった”という今野さんの想いもあり、仙台ではすでに浸透している牛テールラーメンにアレンジを加え、お客様に提供していました。一般的な牛テールラーメンとは違い、出汁にのみ牛テールを使い、具材にはベーコンとクレソン、パルミジャーノチーズを使った特徴のあるラーメンです。
当時、ラーメンに使用した牛テールスープとお肉を利用して、なにか新しいメニューは出来ないか試行錯誤を重ねたところカレーに辿り着き、本店では人気メニューの一つとなりました。あまりにもカレーが好評だったため仕込み場を増設しようかと考えていましたが、それだけではもったいないと思い、仕込み場兼カレー店として音更町に出店を決意したのだそうです。

KONNOのカレーとラーメン

全国でも珍しい牛テールスープの絶品カレーは、5日間かけてじっくりと煮込んだ帯広産豊西牛のテールを使用しています。お米は山口県産の完全無農薬を使用しているためお米本来の味を堪能できます。牛テールスープによって深みが引き出された同店のカレーは他では味わえません!
そんな同店自慢のこだわりカレー、なんとパン屋さんとコラボし、カレーパンとしても販売されているそうです!テイクアウトにおすすめですよ♪
ラーメンにも食材へのこだわりがたくさんあります。塩ラーメンと醤油ラーメンのタレには北海道の日高昆布を、スープの素となる鶏ガラには北海道で唯一の地鶏とされている新得地鶏を使用しています。また、豚肉には、脂身が少なく、甘みがあるのが特徴的なモール温泉豚を使っているそう。十勝の食材に思い入れが深く、生産者と直接取引をすることで厳選した地元食材を提供しています。「是非、本物の味を食べに来てください」と今野さん。

他では味わえない味

『ラーメンとカレーのお店こんの』では、他店では味わえないラーメンがいくつもあります。
女性1番人気の「お洒落な塩ラーメン」は、レモンやブラックペッパー、クコの実をトッピングした新食感のラーメンで、関西の有名なお昼の番組で紹介されたこともあります。ほかにも、動物性の物を一切使わず野菜のみで作られたヘルシーな「ベジヌードル」や、土鍋で提供している「十勝焼きチーズピリ辛味噌ラーメン」など、個性の光るラーメンばかり。特に「十勝焼きチーズピリ辛味噌ラーメン」は、蓋を閉めた状態でお客様にお届けし、目の前で蓋を開けるパフォーマンスにも徹底しているそう。また、おじやセットを注文すると麺を食べた残りのスープも2度楽しめますね。

十勝食材の本物を味わえるお店『ラーメンとカレーのお店こんの』。是非皆さんも北海道十勝へ訪れた際には、足を運んでみてはいかがでしょうか。本店『ラーメンとワインのお店KONNO』も要チェックです♪

店舗名 ラーメンとカレーの店こんの
住所 北海道河東郡音更町木野大通東9丁目4-6
電話番号 0155-67-6734
アクセス 帯広駅から車で15分
営業時間 平日11:00~21:00 土日祝12:00~21:00
定休日 水曜日
ホームページ http://www.konno-obihiro.com/shop.html
店舗詳細はこちら

関連するタグ: