キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・旭川】JR南永山駅の近くにある、自家焙煎のコーヒーの淹れ方を選べるカフェ『THE old CAFE』

JR南永山駅から車で9分のところにある『THE old CAFE』。
4月5日にオープンしたこちらでは、自分好みの淹れ方でコーヒーを淹れていただくことができ、おしゃれな空間の中で、美味しい料理が食べられるお店です。

コンセプトは“古き良き”喫茶店

今回はオーナーの杉野さんにお話を伺いました。

『THE old CAFE』を開店する以前は、会社役員として働いていた杉野オーナーですが、自身が大のコーヒー好きということもあり、お客様に感動を与えられるようなエンターテインメント性に富んだコーヒー店を開きたいと、開店を決められたのだそう。

また、『THE old CAFE』の「old」は、「古い」という意味だけでなく、「古き良き」や「ゆっくりと年月を経た」という意味を持っており、『THE old CAFE』は“喫茶店”という意味なのだそう。そのため、メニューにも喫茶店らしいラインナップが顔を揃えています。

淹れ方は4種類から選ぶことができます!

『THE old CAFE』では、自家焙煎の豆を使用しており、淹れ方は4種類の中から選ぶことができます!

①「Paper Drip(ペーパードリップ)」は、日本では最もポピュラーな淹れ方です。コーヒーオイルと微粉をカットして、すっきりとした口当たりになります。

②「Stainless Drip(ステンレスドリップ)」は、コーヒーオイルをある程度含んだ、まったりとした味わいで、コーヒーの微粉が混じるのも特徴の一つです。

③「Siphon(サイフォン)」は、理科の実験のような淹れ方が特徴的です。コーヒーオイルは少なく、煮出しているため、成分は存分に抽出されます。

④「French Press(フレンチプレス)」は、コーヒーオイルを十分に抽出します。濃厚な口当たりが特徴的です。 コーヒーの微粉も多く混ざります。

さらに『THE old CAFE』では、コーヒー豆を8種類の中から選ぶことができるので、自分の好みに合った1杯を見つけることもできるそう。また、同じコーヒー豆でも淹れ方によって味が変化するので、お好きなコーヒーの新たな一面を発見できるのも嬉しいですね!

写真映えのする料理がたくさん!

メニューには、人気メニューのパスタ、カレー、アイスクリーム、数量限定のホットケーキ、テイクアウトのできるバケットピザトースト、ケーキ、スイーツ、フライドポテトがあります。

どれも色とりどりで、写真映えするものが多いため、インスタグラムにアップするお客様も多いのだそう。
ほとんどのメニューがランチでもディナーでも楽しめます!

「だれかと話をしに来てほしい」と仰っていた杉野オーナー。杉野オーナーとおしゃべりするも良し、もちろんお友達同士でも、時にはお店で初めて会った方とコーヒー談義に花を咲かせるのも良いでしょう。みなさまも是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか♪

店舗名 THE old CAFE
住所 北海道旭川市東光6条7丁目6-11
電話番号 0166-74-5556
営業時間 [月~土] 11:00~23:00 [日、祝] 11:00~22:00
定休日 不定休
ホームページ http://theoldcafe2017.com/
店舗詳細はこちら