キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・字宮城】ファーストフード形式で気軽に行けるお店『Rollup Burrito』はアメリカンスタイルのブリトー専門店!

 今回ご紹介するのは、沖縄の北谷町に、2014年10月にオープンしたブリトーのお店『Rollup Burrito(ロールアップブリトー)』です。
 海岸沿いにお店をかまえる同店には、観光で訪れた方から地元民まで、多くのお客さまが訪れます。
 ファーストフードスタイルのため、気軽に立ち寄れて、自分好みのブリトーにカスタマイズできるのも同店が愛される理由のひとつです。

アメリカンな雰囲気を味わえる店内

 開店当初、オーナーがこの場所を選んだのは、ロサンゼルスの海岸に似ているからなのだそう。
 もともと海外を渡りあるくのが好きで、さまざまな国を旅していたという店長の古手川さんは、抜群のロケーションとアメリカンスタイルで提供されるブリトーにひかれ、同店で働くことを決めました。

 お店のすぐ目の前には海があり、遊びにいく途中で立ち寄るお客さまも多いのだそうです。海水浴シーズンには、ブリトーを片手に砂浜で賑わう人の光景が目に浮かびます。
 

 アメリカンな雰囲気が漂う店内には、海外のお客さまが多いこともあり英語表記のメニューがズラリと並びます。

 ブリトーはもともとメキシコの料理。肉や野菜、米などをトルティーヤに巻いていただきます。現地やアメリカでは、ハンバーガーと同じように、ファーストフードの定番メニューなのだとか。
 『Rollup Burrito』でも本場と同じファーストフードスタイルで、作り立てのブリトーを提供しています。自由にカスタマイズの楽しみを感じられるのも、同店ならではの醍醐味です。

自由にカスタマイズして食べられるブリトー

 お店で提供しているのは9インチ、12インチの2種類のブリトーです。
 さまざまあるなかでも特に人気のメニューは、ハーブチキンやステーキを包むブリトー。このほかにもベジタブルやタコス、フィッシュがあり、菜食主義の方でも安心です。

 メインをチョイスしたら、ライスやトッピング、ソースを選びます。仕入れる食材にもこだわりがあり、フレッシュな生野菜をたっぷりと使用。ファーストフードというと栄養不足が気になるところですが、その心配もありません。
 キンキンに冷えたオリオンビールや生ビール、ソフトドリンクも一緒にオーダーしてくださいね。
 

 営業時間はなんと、朝の8時から。ソーセージエッグやベーコンエッグなどのモーニングメニューも好評で、週末にはこのモーニングを楽しみに訪れるお客さまも多いのだとか。
 早朝のサーフィンやダイビングの帰り、朝の散歩にあわせて立ち寄るのにもぴったりですね。

うちのお店でブリトーを知ってください

 「これからは、いま以上にもっと多くのお客さまに当店を知ってもらえるよう、より気軽に入れる環境づくりをしていきたいと思います。ブリトーを知っている方にはこういう食べ方があるんだと、ブリトーを知らない方にはこれがブリトーなんだと、知ってもらえるお店となれるように頑張っていきたいですね。」と古手川さん。

 開店から5年経ったいまでも毎日忙しく、メニューの見せ方や注文の取り方も日々工夫しているのだそうです。お客さまの要望やスタッフの意見も積極的に取り入れて、よりおいしいブリトーを届けられるように、どんどんクオリティを高めています。

 テイクアウトをして海辺でいただくのもいいですが、ロケーション抜群の店内でいただくのも格別です。日の入りには、水平線に夕日が落ちていくサンセットを店内から楽しむことができますよ。

 沖縄の綺麗な空と海を眺めながら、『Rollup Burrito』で、おいしいブリトーをいただいてみてくださいね。

店舗名 Rollup Burrito(ロールアップ ブリトー)
住所 沖縄県中頭郡北谷町字宮城2-198
電話番号 098-926-5068
アクセス 那覇市から車で39分
営業時間 8:00〜21:00
定休日 不定休
ホームページ https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47015040/
店舗詳細はこちら

関連するタグ: