【東京・江古田】オーナーの優しさがたっぷり詰まった、体にも優しいインド・ネパールレストラン&バー『サパナ』

 江古田駅から北東へ進むこと徒歩10分の住宅街に、2017年6月21日にオープンした、インド・ネパールレストラン&バー『サパナ』があります。同店の魅力は、その“懐の深さ”です。学生限定のお得な大盛りカレーセットや、お皿からはみ出さんばかりの巨大ナンなど、お客さまが喜ぶメニューばかりが並びます。オーナーのダリカさんがお店の魅力について語ってくれました。

未経験からのチャレンジ!

 ダリカさんは日本で働くにあたり、自国の料理をふるまえる飲食店をオープンしようと考え『サパナ』の開店を目指しました。しかし日本のルールなど分からないことだらけで、一つひとつ勉強しながら進めていかなければなりませんでした。当時は頼る人もおらず、とても苦労したといいます。しかも、飲食業は初めての経験でした。経営のノウハウもなく、集客やメニュー構成など思い通りにいかずにやきもきする日々だったそうです。それでもなんとかオープンまでこぎつけ、お客さまに喜んでほしい一心で営業を続けてきたダリカさん。気付けばオープンから1年が過ぎ、お客さまからも愛されるお店へと成長しました。常連の方々は、おいしい料理を楽しみに来るのはもちろん、ダリカさんの気さくな人柄と優しい気遣いや心配りにすっかり心を掴まれているようです。

濃厚バターチキンカレーと巨大ナン!

 おすすめは、“バターチキンカレー”です。濃厚なルーがナンに良く絡み、おいしくいただけます。辛さは、甘口・普通・中辛・辛口・激辛の5段階から選べます。激辛でも足りない強者のために、テーブルにはチリペッパーが置いてあるので、自分好みの辛さに調節して味わうこともできますよ。お客さまに必ず「辛さは大丈夫?」と確認をするというダリカさん。この絶妙な接客の距離感が、お客さまにも好評です。

 そして、熱々の巨大ナンで最後までおいしくカレーを食べることができるのも嬉しいポイント。そのボリュームに大満足できること間違いなしです。一番人気は“チーズナン”。パンのようなふわふわの食感と、とろとろのチーズがたまりません。チーズの塩気と共に甘い風味も感じられる同店のチーズナンは、カレーとの相性もバツグンです。

 ダリカさんの粋なサービスも同店の魅力です。食べ盛りの学生さんに、お腹いっぱい食べてもらおうと“学生限定のカレーセット”をワンコインで提供しています。ナン、カレー、ライス、サラダ、飲み物のセットが500円でいただけます。
 またティータイムには、世界一甘いスイーツ・グラブジャムンがいただけるティーセットもおすすめです。サモサ、グラブジャムン、ハーブティーのセットになっています。このハーブティーは、体に優しいネパールのもの。おいしい料理を食べて欲しいのはもちろんですが、健康にも気を付けて欲しいというダリカさんの優しさから生まれたセットメニューです。ほっと一息つきたいときに、甘いスイーツと体に良いハーブティーで心身共に癒されてみてはいかがでしょうか。

ネパールの良いものを日本に広めたい

 住宅街にある、優しさに溢れたあたたかい空間でおいしい料理がいただける、インド・ネパールレストラン&バー『サパナ』。ダリカさんは、将来的にネパールの家庭で作られたお茶や健康食品などを販売し、お客さまの健康な生活を手助けしたいと考えているそうです。日本にネパール料理店は数あれど、ネパールに伝わる健康食品や家庭の味に触れる機会はなかなかありません。今後の『サパナ』からも目が離せませんね。

【OPEN特典!】
 「開店ポータルを見た!」と、この画面を見せていただければ、“ソフトドリンクどれでも一杯無料サービス!”という特典をいただきました。この機会に、インド・ネパールレストラン&バー『サパナ』に足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 インド・ネパールレストラン&バー サパナ
住所 東京都練馬区旭丘2-39-7
電話番号 03-6319-6193
アクセス 西武池袋線 江古田駅から北東に徒歩10分
営業時間 11:00~15:00、17:00~23:00
定休日 不定休
URL https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13210242/