キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【愛知・名古屋】厳選された素材にこだわった旬のお寿司と料理を楽しめる『鮨Dining おぐら』

 名鉄瀬戸線・森下駅から徒歩2分の大通りに寿司店『鮨Dining おぐら』はあります。2014年2月に開店したカジュアルな雰囲気の同店でいただけるのは、厳選した素材を使用したお寿司。くつろぎやすい空間作りにも徹底してこだわり、どこよりも満足できる料理とサービスを提供しているお店です。

 今回お話をうかがったのは、若いころから寿司職人として豊富な経験を積み重ねてきた店主・小倉さん。お店を開いたきっかけや料理に込められた魅力を、たっぷり語っていただきました!

その道30余年!幾多の経験と波を乗り越えて開店

 小倉さんは寿司職人となる前、料理写真を撮影するカメラマンとして活躍していました。この経験を通して感じたことは、写真だけでなく実際に作った料理で“本当の味の良さ”を伝えたいということでした。
 その後は名古屋の老舗寿司屋『おけい鮨』で寿司職人となり、20年にわたり活躍。2002年には料亭『松楓閣』のオーナーにスカウトされ、料亭内にある寿司バーで料理長として迎え入れられました。仕事は順調にこなしていましたが、自由にお寿司を作りたいと考えていた小倉さんは少し物足りなさを感じていたそうです。このときに、「やりたいことをやるなら、お店を出すしかない。」と独立を考えるようになったのだとか。

 お店を開くきっかけとなったのは、現在の場所で長年カメラ屋さんを営んでいたお母さまが2011年に亡くなったことでした。小倉さんは悩みぬいた末、建物を引き継いで自身のお店の開店を決意。こうして2014年、『鮨Dining おぐら』が誕生しました。

 店名には、かつてその場所にあったカメラ屋さんの名前『おぐら』を使用しているとのこと。それまでのお母さまの活躍を忘れないようにと、お店の名前として残したのだそうです。

モダンでおしゃれな雰囲気のお店

 内装はモダンなデザインで仕上げ、幅広い世代のお客さまがお店に入りやすい雰囲気づくりを目指しました。店内は柔らかなオレンジ色のあかりに包まれ、居心地の良さが感じられます。安らぐ空間で恋人と大切なひとときを過ごしたり、さらには大切なお客さまをおもてなししたりと思い思いに充実した時間を過ごせそうです。

 「若いお客さまにも、本格的なお寿司を食べてもらいたい。」そんな想いから、ダイニングとしての営業を決めたのだといいます。

素材から調味料までとことんこだわった本格派

 『鮨Dining おぐら』の料理に使われていこだわりの食材は、厳選した仕入れ先から、毎日仕入れをおこなっています。特にお寿司はシャリにもこだわっており、常にそのシーズンでおすすめの新米を使うようにしているのだそう。新鮮なネタと、適度な粘り気のある新米は相性抜群!
 さらに使われているネタによって、醬油だけでなく塩、柚子胡椒、レモン、自家製ドレッシングと幅広い調味料で味付けをしているのも大きな特徴です。旬に合わせて提供される幅広い食材と調味料の組み合わせで、寿司好きの方も納得する料理の数々を楽しめます。

 旬のお料理は“お任せコース”。こちらには、利用シーンに合わせて選べる3,800円、8,880円、10,000円の3つがあります。贅沢な寿司ネタをはじめ、カルパッチョ、刺身の盛り合わせといった豪華な品々が食事の時間を華やかに彩ってくれますよ。なお料理を入れる皿には備前焼を使うなど、器にもこだわりがあるのだとか。会食やデートなど、大切な人との食事にもおすすめです。


▲カルパッチョ

 おいしいお寿司をお腹いっぱい食べたいときには、“お寿司セット(5,000円)”がおすすめです。旬のおすすめお寿司とお店自慢の茶わん蒸しをいただけるお得なメニューです。茶わん蒸しは生クリームと牛乳が入っているので、とってもまろやかでクリーミー。プリンのように優しい味わいです。

ドリンクメニューは旬にあわせたラインアップ

 ドリンクメニューは、仕入れ先の酒屋さんと相談しつつ銘柄を決めています。地酒を始めとした日本酒、そしてワインなど、お寿司に合うありとあらゆるお酒を置いています。
 生ビールは“白ほのか”という、限られた地域でしかいただけないものを提供しているのだとか。白ほのかはさっぱりとしたまろやかな味わいで、薄造りのグラスがその味をより一層引き立てています。お寿司や料理にも負けないクオリティとラインナップに、ツウの心もくすぐられます。

一人でも多くの人が“おいしい”と喜ばれるように

 「いつもお店に来てくれている人には心から感謝しています。これからも、少しでも長くお店を続けて、皆さんから“おいしい”と喜ばれるようなお寿司を握っていきたいですね。」と小倉さんは話してくださいました。
 職人が握る渾身の一貫を、リラックスできる空間で楽しめる『鮨Dining おぐら』。モダンでおしゃれな雰囲気の中で、心もお腹も満たされる最高のひとときを過ごしてみませんか?

店舗名 鮨Dining おぐら
住所 愛知県名古屋市北区大曽根2-3-2
電話番号 052-934-7111
アクセス 名鉄瀬戸線森下駅から徒歩2分
営業時間 17:30~23:00(L.O. 22:30)
定休日 不定休
ホームページ http://sushidining-ogura.com/index.html

関連するタグ: