キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・金城】『鮮魚と炭焼き 春夏秋冬 小禄本店』静かな空間で旬の味覚を堪能!

 小禄駅から歩いて5分ほど。那覇市金城の静かな街並みの一角に、居酒屋『鮮魚と炭焼き 春夏秋冬 小禄本店』があります。新鮮な魚介や鶏を使用した炭焼き料理が楽しめるお店です。

 四季の移ろいを感じられるこだわりの逸品、炭焼きのライブ感が楽しめるカウンター席、種類豊富なお酒…そんな魅力たっぷりの同店。
 今回は店主の宮國さんに、お話をうかがってきました。

50名の宴会も可能 広々とした店内

 店名『鮮魚と炭焼き 春夏秋冬 小禄本店』は、“食事や飲み物を通じて、四季を感じてもらいたい”という宮國さんの願いが由来となっています。

 座席はカウンターや掘りごたつ席、半個室席があり、全部で60席ほど。
 ひとりでしっぽりと飲みたい方から、仲間同士で盛り上がりたい方まで、思い思いの時間を過ごせます。

 「お客さまからも“居心地がいい!”と評判です。シーンを選ばずに、心地よく過ごせる空間だと自負しています!」と自信満々の宮國さん。
 なお50名以上の貸切も可能で、会社の宴会など大規模なイベントにもしっかり対応してくれるそう。大人数の宴会を受けているお店は希少ですよね。ご希望の場合は、一度お店にお問い合わせをしてみてください。

四季の移ろいを感じられる料理


▲五種盛り

 四季の移ろいを感じられる料理が楽しめる同店。
 宮國さんのイチオシは特選刺身盛りで、三種盛り(780円)、五種盛り(1,080円)、七種盛り(1,380円)の3つを用意しています。毎日魚屋に出向いているだけあって、その鮮度は格別です。


▲とろサバ

 炭火焼きを楽しみたいときには、脂ののったとろサバ(580円)や、ふっくらとした縞ホッケ(半身600円/一本1,000円)がおすすめ。新鮮かつ深い味わいで、食感のコントラストも楽しめますよ。


▲鶏の一夜干し炭焼き

 鶏の一夜干し炭焼き(600円)も同店の名物料理です。旨味をギュッと凝縮した鶏肉を炭火で焼き上げています。外はパリッと香ばしく、中はジューシーな食感とおいしさ。魚料理に負けないくらいの根強い人気を誇る逸品です。

 鶏料理の定番“串焼き”は一本一本丁寧に手打ちしており、こちらも魅力的。もも、砂肝を始め全部で8種類あり、2本で330円~とリーズナブルな価格も喜ばれています。どれも魅力的で迷ってしまったときには、おまかせの6本盛り、10本盛りをオーダーしてみましょう!


▲おきなわ和牛の炙りにぎり

ドリンクは40種類以上

 ドリンクは、料理との相性がいいものを全部で40種類以上置いています。
 日本酒は常時7種類ほどで、さっぱりとした冷酒から濃厚な熱燗など、四季で異なる銘柄や飲み方を楽しめます。沖縄らしい泡盛とオリオンドラフトや、個性的なクラフトビールなど呑兵衛さんも喜ぶ一杯が盛りだくさん。お酒を目当に訪れても十分満足できるラインナップです。

 なお、3,500円~のお得なコース料理も好評。2時間の飲み放題に加えて、鮮魚や鶏料理にサラダやちらし寿司などがつくというボリューミーな内容です。メニューは季節によって変わるので、何が食べられるのかは予約の際に確認をするのが良さそうです。

“仕出し割烹 しげよし”

 宮國さんの今後の目標は、店舗展開。その先駆けとして、5月9日には“仕出し割烹 しげよし”という有志団体を立ち上げています。
 これは、ビジネスや行楽、お祝い、おもてなしなどで利用する方に向けて料理を提供するというもの。選りすぐりの和食材を詰め合わせた御膳も、ぜひチェックしてみてくださいね。詳細はこちらから!

 リラックスできる空間で、その季節にしか出会えない海鮮と鶏料理をいただける『鮮魚と炭焼き 春夏秋冬 小禄本店』。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗名 鮮魚と炭焼き 春夏秋冬 小禄本店
住所 沖縄県那覇市金城5丁目8-16
電話番号 098-858-0766
アクセス ゆいレール小禄駅から徒歩4分
営業時間 ランチ 11:00~14:00 / ディナー 17:00~00:00
定休日 ランチ 月曜、ディナー なし
ホームページ http://syunkasyuutou51.com/
SNS
店舗詳細はこちら