【沖縄・那覇】パンのセレクトショップ『ベーカリーカフェ ティノコパン』でおいしい料理とパンの共演に舌鼓

 旭橋駅周辺の再開発事業で、2018年10月13日にグランドオープンした那覇OPA。沖縄初上陸のお店が多数出店しており、連日多くのお客さまで賑わっている話題のスポットです。

 その那覇OPAの2階にあるのが、今回ご紹介する『ベーカリーカフェ ティノコパン(TinoCopain)』です。
 いろいろな形のパンの山は、沖縄県内のベーカリー4店舗から取り寄せたパンが積まれています。どれにしようか目移りしてしまうほど、どれもおいしそう!
 店長の有明さんに取材にご協力いただき、同店の魅力に迫りました。
 

みんなが集まる場所になりたい

 『ベーカリーカフェ ティノコパン』を運営しているのは、沖縄県内で『クライマックスコーヒー』を展開している株式会社珠屋櫻山です。今まではカフェ事業に主軸を置いていた同社ですが、新しい事業をスタートするべく、今回ベーカリーカフェに挑戦しました。
 「当店の店名は“小さなコミュニティー・仲間”という意味です。“つながる”というOPAのコンセプトと関連づけて、当店は親しい仲間と集まって楽しめるようなお店にしたいと思っています。」と有明さんは言います。

おしゃれで落ち着いた開放的な空間設計

 店内の空間作りで意識したのは、女性ひとりでも来店しやすい点なのだとか。シックな色調でまとめられているため落ち着いていますが、ひとつひとつのインテリアが洗練されたデザインのためとてもおしゃれな空間です。
 また、開放感もポイントのひとつ。店内奥の大きな窓から自然光が差し込みます。2階フロアの通路と店内を壁で仕切っていないので、非常に奥行きがあるように感じられて開放的です。

 しかし、この洗練された空間が作り出される前は、ちょっとしたアクシデントがあったのだとか。
 「なんと、開店前日まで家具が届かなかったんです!夜に届いて、急いでセッティングしました。いろいろな方のご協力があり、なんとかオープン時間には間に合いましたけどね。」

パンのセレクトショップ

 『ベーカリーカフェ ティノコパン』で取り扱っているパンは、沖縄県内にあるベーカリーの中でも厳選した4店舗から仕入れています。ハード系からソフトな甘いパンまで、お好みに合わせて選ぶことができるのがうれしいですね。
 「いわば“パンのセレクトショップ”です。」と有明さん。

 11:30~14:30の間にいただけるランチセットでは、チキンドリア・トマトパスタ・日替わりカレー・クリームパスタ・ラザーニャの中から一つを選んで、パンと一緒にいただけます。
 Aセット(1,200円)ではサラダ・ドリンク、Bセット(1,500円)ではそれに前菜とスープが加わり、Cセット(2,300円)では更に日替わりメイン料理が加わります。

夜はお酒も楽しめる

 「パン以外の料理にも自信があります!おいしい料理と一緒にパンを味わってほしい。」と話すほど、料理にも手間暇をかけて一切の妥協を許しません。
 一番のおすすめはメインディッシュの肉料理。ローストやソテーなのですが、定番の牛肉や豚肉は使用せず、仔羊・蝦夷鹿・鴨の肉を扱っています。
 夜はお酒も飲めるので、前菜やピザをつまみながら乾杯するのもおすすめ。生ハムとサラミの盛り合わせやカルパッチョ、ピッツァマルゲリータなど、お酒に合う料理も揃っています。会社帰りに立ち寄って、仕事仲間と一杯飲むのも良いですね。

平日も週末も気軽に使えるお店に

 最後に有明さんに今後のビジョンを伺いました。
 「会社としては、もっといろいろな業態のお店にチャレンジしたいと思っています。現在、当店含めて合計4ブランドを展開していますが、みなさんにおいしいと思っていただけるお店をどんどん開発していきたい。また、当店としては、もっと認知度を上げて、多くの人が集まってくれる場所になりたいです。」

 平日は仕事のお昼休みに一人ランチ、そして仕事終わりに仲間と飲み会、休日は家族と一緒にランチ、というように毎日でも使える『ベーカリーカフェ ティノコパン』。おいしい料理とパンの共演に、きっと笑顔がこぼれてしまいますよ。落ち着いた空間で、自分なりの素敵な時間を過ごしてみてくださいね。

店舗情報

店名 ベーカリーカフェ ティノコパン(TinoCopain)
住所 沖縄県那覇市泉崎1-20-1 那覇オーパ2F
電話番号 098-943-9697
アクセス 旭橋駅直結
営業時間 10:00~21:00
定休日 なし(OPA定休日に準ずる)
URL https://www.instagram.com/climaxcoffee/

関連記事