【北海道・札幌】オリジナルコーヒーを自家焙煎体験できるオモシロいゲストハウス『札幌ゲストハウスやすべえ&河合珈琲』

 札幌市営地下鉄南北線、中島公園駅から徒歩5分のところに、リーズナブルな価格で宿泊できるゲストハウスがあります。自家焙煎珈琲が自慢の珈琲専門店が併設された『札幌ゲストハウスやすべえ&河合珈琲』です。今回はオーナーの河合さんにお話を伺いました。河合さんはとにかく楽しいことや面白いことをするのが大好きな方。ゲストハウスやすべえはそんなほっこり楽しくなる、素敵な思い出が作れる場所です。

コンセプトは“日常”

 札幌で2番目に古い、歴史ある商店街“新通市場”。その中にある、築40年以上の古い駄菓子屋さんを改装してオープンしたのが『札幌ゲストハウスやすべえ&河合珈琲』です。それまで15年ほど料理人として活躍してきた河合さんが、ゲストハウスをオープンしたのは2013年10月10日。ゴミ屋敷のように朽ちていた店舗を、すべてDIYで改装したというから驚きです。コンセプトは“日常”。「旅の思い出をコーヒーの記憶とともに思い出してほしい。旅が終わってからも普段の日常に寄り添っていたい。だから旅の中で新しい仲間と出会うとか、架け橋になりたいとか、そんな大それたコンセプトはないんです。」と、河合さんは語ります。

必要な設備は完備!朝食は食パン食べ放題!

 『ゲストハウスやすべえ』の設備は、男女相部屋と女性専用相部屋に分かれていて、個室はありません。二段ベッドが備え付けられており、厚いカーテンで仕切られているので、プライバシーも守られる快適空間となっています。さらに、それぞれのベッドにコンセントと照明があり、Wi-Fiも完備。トイレは各部屋にあり、セキュリティーロッカーも使用できるので安心です。共有スペースは0時まで開放。その他シャンプーやボディーソープ、ドライヤーなども自由に使うことができます。キッチンや冷蔵庫も自由に使えますが、洗濯機など有料のサービスもありますので、HPからご確認ください。

 二段ベッドでぐっすり安眠したあとの朝食は、パン食べ放題という嬉しいサービスも。また、併設されている珈琲専門店『河合珈琲』のドリンクが一杯300円で飲めます。これだけ至れり尽くせりで、オフシーズンかつ平日なら一泊2,500円。札幌観光の拠点として利用するには十分満足できる宿泊施設です。

自家焙煎のスペシャリティコーヒー

 珈琲専門店としての『河合珈琲』のこだわりは、決まったオリジナルブレンドではなく、お客様に合わせたブレンドコーヒーを提供していること。中でもこだわりのエスプレッソマシンで淹れたカフェラテは自慢の一杯です。豆には特別なこだわりがあり、スペシャリティコーヒー豆を必要な分だけ自家焙煎し、煎りたて、挽きたて、淹れたてがいただけます。

自分好みのコーヒーが作れる自家焙煎体験

 『河合珈琲』では自分好みのコーヒーが作れる自家焙煎体験ができます。一般のお客様は2,000円で、宿泊しているお客様は1,000円でオリジナルコーヒーが作れます。初めてでも大丈夫。コーヒーのプロフェッショナルが丁寧にレクチャーしてくれます。世界に二つとない自分だけのコーヒーを作ってみてはいかがでしょうか。

オモシロいことが大好きなスタッフがお待ちしています!

 『札幌ゲストハウスやすべえ&河合珈琲』はいつも笑顔が絶えない楽しいゲストハウスです。それは、河合さんをはじめスタッフの皆さんが、とても楽しいお人柄だからこそ。そのため、リピーターとして何度も利用してくれるお客様もいらっしゃるそうです。不定期でスタッフみんなで旅に出かけるほかは、年中無休。駐車場はないので、お車の方は近くのコインパーキングをご利用ください。河合さんからは「待っています!」と力強い一言。札幌観光の拠点として、是非『札幌ゲストハウスやすべえ&河合珈琲』をご利用してみてはいかがでしょうか。珈琲の香りと共に、旅の楽しい思い出を提供してくれるゲストハウスです。

>

店舗情報

店名 札幌ゲストハウスやすべえ&河合珈琲 
住所 北海道札幌市中央区南10条西7丁目6-6
電話番号 011-213-1305
アクセス 札幌市営地下鉄南北線 中島公園駅から徒歩5分
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
URL https://www.yasube.jp/