キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
福岡

【福岡・博多】JR竹下駅から歩いて行ける!博多風家系ラーメンが食べられる『鷹味屋』に行ってきた

鷹味屋ラーメン

竹下駅から竹下通りを道沿いに進み、きよみ通りを右手に曲がり、進むと見えてくるのが、『ラーメン 鷹味屋(たかみや)』です。今回お話を伺ったのは店長の漆嶋 一也さんです。

湯切りする店長さん

― 出店のきっかけを教えて頂けないでしょうか?

以前から飲食店に興味を持っていて、中華料理店や某ラーメン店で修行を重ね、2017年4月11日に『鷹味屋』をオープンしました。

― すごくおしゃれなお店ですね。ラーメン屋さんじゃないみたい。

お店のレイアウトはオーナーのこだわりですね。店内は『赤×黒』を基調にし、間接照明で落ち着いた雰囲気に仕上げています。光沢のあるテーブルで高級感を出しながら、ちょうちんで親しみやすさを演出するなど、細部にまで気を配っています。

店内

― 福岡には豚骨ラーメンのお店がたくさんありますが、鷹味屋ラーメンが他と違うのはどんなところですか?

横浜ではとんこつ醤油ラーメンの家系ラーメンが有名ですが、その家系のテイストと福岡の豚骨ベースを融合して『鷹味屋ラーメン』を作りました。家系を取り入れているラーメンは福岡では少ないんですよ。

家系ラーメンの具材は決まっていて、太麺、ほうれん草、ねぎ、うずら、海苔、チャーシューですが、福岡と言ったら「きくらげと細麺」なので、ほうれん草を「きくらげ」に変更しました。麺も太さや種類があって、スープとの相性もあるので徹底的に食べ比べを行い、家族や福岡の人の意見を聞きながら、今の『極細麺』に決めました。

― ラーメンの種類と店長のおススメを教えて下さい!

鷹味屋ラーメン、豚骨ラーメン、鷹味屋ラーメンサラダ、辛ねぎラーメン、チャーシューメン、辛ねぎチャーシューメン、油そばの『8種類』あります。「鷹味屋ラーメン、豚骨ラーメンどう違うの?」って聞かれますが、鷹味屋ラーメンは3種、豚骨ラーメン2種類の鶏油を使っています。おススメはやっぱり『鷹味屋ラーメン』です!うちでは、「とんこつ醤油ラーメン」と言っていますが、実は豚骨ラーメンって薄口醤油を使っているんですよ。でもうちでは濃口醤油を使ってるので、そこも他の豚骨ラーメンとの違いですね。

― 出店した後、苦労したことや嬉しかったことはありますか?

オープンした時は右も左も分からず不安でした。レジや接客をどうするかも決めておらず、みんなで協力しながらここまで来ました。今は経験豊かなスタッフが加わり、未経験のスタッフも成長して、とてもスムーズにラーメンを提供できるようになりました。お客様にご満足いただけるような、気持ちの良い接客をスタッフ全員で心がけています。

嬉しかったことは修行していた店舗のお客さんが食べにきてくれたことですね。あとはやっぱり、試行錯誤して作ったラーメンが美味しいって言ってもらえた事ですね。

― 今後のお店の目標はありますか?

たくさんのお客様にご来店いただいて、常に満席で賑わうお店にしたいです。「ラーメンといえば鷹味屋」と言われるような、福岡の人たちに愛される店にできたら幸せですね。

店長の漆嶋さん

― お客様に一言お願い致します!

当店では駐車場を準備していませんが、お店の裏側にコインパーキングがあります。そこの駐車券を見せていただきますと『100円のキャッシュバック』を行っています。お子様用の取り皿やコップも準備しているので、お子様連れのお客様にも『鷹味屋』のラーメンを味わって欲しいです。おもてなしの心で、従業員一同、お客様のご来店お待ちしています。

開店ポータル読者だけの特典

店長 の 漆嶋 さんから 特典をいただきました。ランチタイムを除く14:30 以降来店されたお客様で、「開店ポータル見たよ」と伝えて頂くと『トッピング又は替え玉』どちらか無料にしていただけます! 

店舗名 ラーメン 鷹味屋
住所 福岡県福岡市博多区博多駅南6丁目14−39
電話番号 092-292-7807
アクセス JR鹿児島本線 竹下駅 徒歩12分
営業時間 11:30~0:00(L.o.23:30)
定休日 日曜日
ホームページ https://ameblo.jp/2027411/
店舗詳細はこちら