キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・南3条】昭和時代にタイムスリップ?!『チャンドラスタア☆』はレトロな空間が魅力のカジュアルなバー

 地下鉄南北線・すすきの駅から徒歩3分の場所に、2018年9月、懐かしさを感じられる大人の酒場『チャンドラスタア☆』がオープンしました。店内はレトロでポップなCDや人形などが飾られていて、まるで昭和の時代にタイムスリップしたかのような空間です。お酒やおつまみを楽しみつつ、昔話に花を咲かせながらくつろげます。そんな同店の魅力を、オーナーの青山さんに伺ってきました。

昔からの夢を叶えて開店

 青山さんは8月末まで会社員として勤務していました。独立してバーを持ちたいという思いはその頃からあり、お店を開店するための準備も少しずつ進めていたそうです。店舗が決まってからは仕事終わりの時間や休日も使い、壁の塗装も自身でおこなうなど、空いている時間のほとんどをお店づくりに費やしました。
 多忙な準備期間を経てお店をオープンしてからというもの、青山さん自身、多くの方に助けられていると言います。行きつけの飲食店のオーナーさんがお客さまとして来てくれたり、その方がさらに知り合いの方を連れて来てくれたり。次から次へと人の輪が広がり、お店がどんどん認知されていくことが何より嬉しいのだとか。

 店名は、古代インドで用いられたサンスクリット語で、夜を表す“チャンドラ”と、英語で星を表す“スタア”を組み合わせて『チャンドラスタア☆』としました。同店はすすきのの夜に煌々と光る、酒通が集う癒しのバーです。

ゆったり過ごせるレトロな店内

 店内のテーマは“レトロポップ”。60~70年代のヴィンテージグッズをあらゆる場所に飾り付けています。幾何学模様のポスターを始めとした珍しいグッズから可愛らしい動物の置物まで、ところ狭しと並びます。懐かしさと共に可愛らしさも感じられ、女性客にも好評です。

 暖色系の柔らかい灯りに包まれた同店は、青山さんがつくり出す優しい空気感が漂うアットホームな雰囲気。おひとりで来店されて、青山さんとのおしゃべりを楽しみながら長居するお客さまも多いそうですよ。

酒通も納得のこだわりカクテル

 より飲みやすいお酒をつくるために研究を重ね、ベストなお酒を提供し続けているのも同店の強み。一番人気の“ジントニック”は甘さを抑えたすっきりとしたドライな味わいが人気です。
 お店のイチ押しは、“コーヒールンバ”。色々なスパイスを入れてつくった“自家製コーヒー焼酎”にウイスキーを垂らし、深いコクと旨味を引き出しています。〆に注文する方が多い、香り豊かな一杯です。ほかにも、“プレミアムテキーラ”や“ナチュラルワイン”など、こだわりのお酒を用意しています。

お酒との相性抜群なおつまみ&こだわりカレー

 お酒だけでなく、食事メニューにもこだわりがたっぷりです。スパイスから吟味して丁寧に仕込む“パキスタンカレー”は、同店でも特に力を入れている逸品。ビールとの相性も抜群です。
 生地から作る“チャンドラパン”は、具材に使用している合挽肉やジャガイモ、そして豆の旨みとレーズンの甘味が絶妙にマッチ。カレーと並ぶ、お店自慢の商品です。軽くつまみたい方には“自家製厚切りベーコン”を始めとしたおつまみメニューもおすすめです。最近では日替わりメニューの提供もはじめ、ラインナップがさらに豪華になりました。

▲チャンドラパン

多くの励みを胸に、これからも

 「これからはお店を訪れてくれた方々と一緒に、面白いことを出来たら良いなと思っています。夫がジャンベという太鼓をやっていて、そのつながりで音楽経験者の方が来てくれたりするんです。ほかには画家のお客さまもいらっしゃいます。そんなアーティストの方たちを含めた沢山のお客さまと、色々楽しいイベントなども考えていきたいなと思っています。」と青山さん。
 人とのつながりと温かさを大切にしている『チャンドラスタア☆』。昔懐かしい空間を楽しみながら、おいしい料理とお酒を片手にゆっくりと過ごせる素敵なお店です。

店舗名 チャンドラスタア☆
住所 北海道札幌市中央区南3条西3プレイタウンふじ井ビル7F
電話番号 090-6269-8984
アクセス 地下鉄南北線 すすきの駅から徒歩3分
営業時間 15:00~23:30
定休日 月曜日
ホームページ https://www.instagram.com/c_star69/

関連するタグ: