キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】肉食欲が止まらない!究極の丼ぶりが誕生『肉丼 喜輪』で肉の海に溺れよう!

北海道札幌市北区。地下鉄北12条駅から徒歩4分のところに、ガッツリ系丼もの屋さんがあります。2017年7月20日にオープンした『肉丼 喜輪(きりん)』です。今回はオーナーの崔(チェ)さんにお話を伺いました。

手軽に色々な肉を食べられる店を目指して

▲喜輪丼 850円(税込)

元々崔さんの母方の実家が焼肉屋を営んでいたこともあり、その時のタレを使って何かできないかと相談を持ちかけたのが、崔さんの後輩の現店長です。相談していく中で「一緒にお店をやろう!」という話になりました。どういう風なお店をやるか考え「まずは手軽に色々な肉を食べてもらおう。」ということで、安く多くお肉を味わえる『肉丼 喜輪』が誕生しました。
商品開発をしていく中で、店長の実家の焼肉屋で使用しているタレも使おうという提案があり、双方の焼肉屋のタレを合わせた丼から、洋風の丼まで、幅広いメニューが完成しました。

▲今流行りの、ローストビーフ丼 850円(税込)
▲サーロインステーキ丼 850円(税込)

『肉丼 喜輪(きりん)』という店名の由来は、縁起がいいとされている空想の聖獣“麒麟(きりん)”からとり、漢字に「喜びの輪が広がるように。」という願いを込めたもの。丼を上から見ると輪の形に見えることからも、この店名がふさわしいと考え、名付けたそうです。

肉祭り!?一押し3種盛丼!さらにその上も…

▲喜輪丼 850円(税込)

『肉丼 喜輪』の一押しメニューは、何と言っても“喜輪丼”。醤油ダレの牛カルビ・味噌ダレの豚トロ・塩味のセセリが三つ巴となって鎮座する、夢のような丼なのです。その肉の重量、なんとズッシリ180g!肉ごとに味が違うので、それもまた嬉しいですね。牛か、豚か、鶏か、選べない!全部食べたい!そんな日は、“喜輪丼”で決まりです。
さらに、この“喜輪丼”さらにバージョンアップして“喜輪丼~匠~1,180円(税込)”となり、4種類目の牛ハラミが乗ってくるという嬉しいメニューも。

▲喜輪丼~極~1,480円(税込)

さらにさらに、究極の進化を遂げると、“喜輪丼~極~”となり、5種類目の生ハムユッケが卵と共に登場するという驚きの事態に!牛カルビ・豚トロ・セセリ・牛ハラミ・生ハムユッケに卵で、その重さは堂々の290g!
肉食系の方はもちろん、そうでない方も、どうぞ“喜輪丼”の肉の海に飛び込んでください!そして、心ゆくまで肉を味わい肉食欲を満たしてください!

▲喜輪流ピリ辛まぜめし 850円(税込)

こちらは、女性のお客様に特におススメしたい変わり種のどんぶり、喜輪流ピリ辛まぜめしです。牛ハラミ・キムチ・青ネギ・韓国のり・ガーリックチップを混ぜて食べる、“ビビンバ風どんぶり”です。生ハムユッケのトッピングもおススメだそうです。

▲喜輪丼 850円(税込)

さらにここで、お得な情報です。『肉丼 喜輪』では、もやしナムルが食べ放題となっています。美味しいお肉と一緒に、ナムルもたっぷりいただける大満足のサービスです。さらにマヨネーズもかけ放題です。嬉しいこと尽くしですね!また、テイクアウトができるメニューもあるので、お持ち帰りして自宅でゆっくりお肉を堪能するのもいいですね。

“喜びの輪”をもっと広げていきたい

▲一目で“肉”が食べられるお店と分かる外観

今後は、店舗数を増やしていきたいと考えているそうです。さらに早くも10月から新サービスを始めるという計画が進行中だとか。今後も『肉丼 喜輪』の動向から目が離せませんね!
「お肉が食べたいなと思ったら、気軽に食べに来てください。」と、崔さん。
代々伝わる秘伝のタレを持ち寄り、生み出したこだわりの肉丼です。焼肉屋に行くよりも安く手軽に大量に、心ゆくまで肉を味わえる『肉丼 喜輪』は、これからも札幌の肉食欲を満たしていきます。

▲女性のおひとり様も入りやすい、赤を基調とした清潔感溢れる店内
店舗名 肉丼 喜輪(にくどん きりん)
住所 北海道札幌市北区北13条西3丁目2-24
電話番号 011-788-3281
アクセス 地下鉄南北線北12条駅から徒歩4分
営業時間 11:00~15:00 17:30~22:00(Lo.21:30) 土日はランチのみの営業
定休日 日曜 祝日
ホームページ https://www.facebook.com/nikudonkirin/
店舗詳細はこちら