キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】新鮮な山菜を使った絶品創作料理『BARスナック きまぐれ山菜ハンター』

 ご紹介するのは、2019年北海道札幌市南郷にオープンした『BARスナック きまぐれ山菜ハンター』です。

 15年にわたる料理人としてのキャリアに裏打ちされた確かな腕前で、絶品料理の数々を提供しています。お店のコンセプトや、食材へのこだわりなど、オーナーの中江さんにうかがいました。

長年の経験を生かし満を辞してオープン

 地下鉄東西線、南郷7丁目駅を出て徒歩1分と非常にアクセスの良い場所にある同店。採れたての山菜を使った料理をメインに、北海道の新鮮な食材を使った料理を堪能できます。

――お店を始めたきっかけはなんですか?

 「料理の仕事を中学を卒業してからずっと続けてきていたんです。寿司屋で5年ほど修業して、和食やホテルでの料理経験があり、そのうちに”食材”の素晴らしさを学びました。それから自分で採った食材で料理を提供し、お客さんに喜んでもらいたいと思ってお店を出しました。」

 幼少期からおじいさまと一緒に山菜採りに出かけていたという中江さん。山菜のおいしさと自分で収穫する楽しさに魅了され、17歳の頃にはおひとりで山に入り山菜採りをするようになったそうです。

――この店名に決めた理由はなんですか?

 「山菜やハンターという言葉を使った店名の候補は10個ほどあって、Facebookでどれがいいかコメントを募集して決めました。自分自身、営業日でも天然の山菜を採りに行ったり、釣りによく行くので、気まぐれという言葉をいれました。」

 趣味の魚釣り好きが高じて、船を出して大きな魚を釣ることもしばしば。釣ったお魚をお店で提供することもよくあるそうです。

――この場所でお店を開いた決め手は何ですか?

 「近所に住んでいるというのが大きな理由の一つではありますが、この近くには仲間も多く住んでいますし、よく来てくれるのでここを選びました。」

 プレイタウンサンホーム内にある同店は、スナックが多く入るビルの中でひときわ異彩を放っています。スナックで働く人や、お酒を飲んだ帰りに立ち寄る方も多く、夜中の2時から3時に満席になることもあるのだとか。

自らの”足”を使って見つけ出す厳選された食材

 山菜を主とした飲食店がなかなか見られないなか、食材にこだわり、さまざまな山菜の楽しみ方を提供してくれるのがこのお店の大きな特徴です。

――メインを山菜とする飲食店は珍しいですよね。

 「そうですね、おそらくあまりないかと思います。自分で採る方も少ないですからね。採りに行くことが好きで、よくおすそ分けしていたんです。山菜採りと、それを料理して喜んで食べてもらう、どちらも両立できて楽しいですね。」

 提供しているメニューや調理法は全てご自身で考えられたもの。山菜のおいしい調理法はもちろん、山菜採り自体に興味のある方へのアドバイスもおこなっています。

SNSを駆使した集客

 中江さんは、日々の収穫記録を残したブログや、山菜採り代行サービスの運営などにも注力しており、それがきっかけで店舗へ足を運ぶお客さまもいるそうです。

――開店してからうれしかったことや苦労したことはありましたか?

 「やっぱり、お店にわざわざ足を運んでくれるだけでうれしいですね。自分の料理を食べて、またくるよと言われるとやりがいを感じます。」

 反対に大変だったことをうかがうと、「ないですね!」と中江さん。

 「ただ、SNSが普及してなかったら厳しかったかな、といま振り返ると感じますね。YouTubeや、ブログなどを利用して集客をしてきましたので、それがなければもっと大変だったと思いますね。」

――YouTubeにも投稿されているんですね!はじめたきっかけはなんですか?

 「北海道の素晴らしさだったり、食材の良さというのを動画を通して世界にアピールしたいなと思いはじめました。」

 YouTubeチャンネルはチャンネル開設からたった半年で登録者数が600名を超えています。動画を通して山菜の採り方や、調理方法など、ユーモアも交えて紹介されています。
https://www.youtube.com/channel/UCCuMNrJXSCHvbvOndXnn2EA

ジャンルにとらわれないメニューの数々

 長年の寿司職人経験から、お寿司はもちろんのこと、ジャンルにとらわれない個性豊かなメニューが多数提供されています。

――オススメの食材やメニューはなんですか?

 「行者にんにくジンギスカンですね、お肉と一緒に焼くことで行者にんにくの香ばしい匂いが食欲を掻き立てますよ。」

 こちらの行者にんにくも、札幌市内の山に足を運び、中江さんがいいと思ったものだけを収穫し、実際に調理、提供しています。

 また人気フードの一つに“ネバーネバー”というものがあります。これはなめこを南蛮漬けにしてひきわり納豆と合わせたもの。ご飯にもお酒にも相性がぴったりの一品です。

 「金曜と土曜は、お寿司デーをとしています。予約が結構入るので、ネタを仕入れて握っています。平日は山菜をメインに、週末は寿司をメインに提供していますね。」

 飲み放題もあり、2時間チャージ料込み3,000円(税別)。併せてカラオケも一曲100円でお楽しみいただけます。

豊富なコンテンツを通してお店を知ってもらう 

 今年オープンして間もないこちらの店舗。SNSや動画コンテンツと合わせて、今後のさらなる発展に期待大です。

――開店ポータルを見ている方に一言メッセージをお願いします!

 「ぜひ一度お店にお越しください!そして、YouTubeチャンネルの登録もお願いします!見てからきていただけると非常にうれしいですね。」

 極上の天然山菜の数々と、食材を最大限に活かした手作り料理をぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

店舗名 BARスナック きまぐれ山菜ハンター
住所 北海道札幌市白石区南郷通8南4-8
電話番号 050-3476-0255
アクセス 地下鉄東西線南郷7丁目駅から徒歩1分
営業時間 20:00~翌6:00(L.O.5:30)
定休日 日曜日
ホームページ https://sansai-hunter.gorp.jp/
SNS
店舗詳細はこちら