キーワード・エリア
店舗検索
業種を選択
場所を選択

※距離から探す場合は、位置情報を許可してください

現在地からの距離を選択
キーワードの入力
  • で検索する
京都

【京都・八条】レフ京都八条口byベッセルホテルズは「おもてなし」と「日本文化」を体験できるとっておきの場所

古き良き日本文化が残る京都。そんな街に京都ならではのきめ細やかな「おもてなし」をテーマにしたホテルが2021年3月1日にオープンします。

それが、今回ご紹介する『レフ京都八条口byベッセルホテルズ』様です。

全国28店舗に展開するホテルブランドの1つ

実は『レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ』は、全国に28店舗を展開するホテル『ベッセルホテルズ』のホテルブランド「レフ by ベッセルホテルズ」の1つ。

お客様とのコミュニケーションを大切にする「バー」をイメージし、ハード面・ソフト面ともに心あたたまる「おもてなし」を提供したいという想いを込めて、ホテルコンセプトを『THE BAR』としています。外国人観光客はもちろん、日本人観光客にも再度日本文化のすばらしさを体感してもらえるような「おもてなし」を提供します。

店名の最初の部分にあたる「レフ」というのは、「リージョナル(地域)(R)、エクスペリエンス(経験・体験)(E)、フレキシブル(自由に・柔軟に)(F)」の頭文字をそれぞれとった造語です。自由に、柔軟に、かつ枠にとらわれずカジュアルな心持ちで気軽に来館してもらえるようなホテルづくりを目指すという意味で名づけられました。

ベッセルホテルズの5つのブランドの中でも「レフ」ブランドは、さいたま市大宮区、熊本市に展開中。京都を合わせると全国に3店舗目となります。大宮では『THE PARK』をテーマに、熊本では『THE BATH』をテーマにするなど、それぞれの土地でしか味わうことのできない魅力を存分に堪能できるのが特徴です。

彫刻家・名和晃平氏が館内アートを手がけるホテル

館内のアートは、世界から注目を集める彫刻家・名和晃平氏がディレクションし、名和氏率いるクリエイター集団Sandwichが担当。

客室をはじめ、バーカウンター、フロントなどのオープンスペースなど館内随所にアートを配しています。

京都ならではのきめ細やかな「おもてなし」が魅力

日本文化が根強く残る京都では、ホテルや飲食店でのサービスがきめ細かい事も、地域の魅力の1つでしょう。同ホテルでは、そんな京都の魅力を存分に体感してもらえるようにと、お食事でも「体験型」のお食事を取り入れています。

「包む-tutumu-朝ごはん」がポイントの朝食とは

中でも「包む-tutumu-朝ごはん」は、日本の心づかいである「包む」文化を食で体験できる、新しい形の朝ごはん。旅行などでホテルに宿泊をしたとき、色とりどりに並べられたバイキング形式の朝ごはんに、胸を躍らせたご経験のある方も少なくないのではないでしょうか。そんな、朝ごはんの機会において「体験」と「文化」の融合で、更にワクワク感を感じることができるのが魅力です。

手巻き寿司や稲荷寿司などのお食事メニューだけでなく、包むデザートとして、京都名物『八つ橋』をその場で作ることもできます。

お子様から大人の方まで、きっと楽しい旅行の思い出の1つとして、こころに刻まれることでしょう。

京都地場の食材がとっておきの思い出と旅の印に

また、特筆しておきたいのは、同ホテルでいただくことができる食パンは、京都で人気の『進々堂』の食パンを使用してるという点です。それだけでなく、他の食材も京都地場の食材を使用しています。

旅行に行くと、その土地でしかいただくことができないお料理をいただきたいとお考えになる方も多いものです。その点、同ホテルでは、宿泊したホテルでゆっくりと京都ならではのお食事を楽しむことができるのでありがたいですよね!

夜は館内バーでゆっくり乾杯

ホテルコンセプトが『THE BAR』ということで、ホテル館内には京都の情緒たっぷりのバーが併設されています。バーのコンセプトは「ご褒美の想てなし」。お客様の心と体を想い、ご褒美の1杯となるようなドリンクやフードメニューを提供したいという意味が込められています。ホテルコンセプトのもとにもなっているバーでは、お客様とのコミュニケーションを大切にしていて、心からあたたまるようなおもてなしを提供しています。

ホテルでしか味わえないオリジナルの、体に優しいドリンクと和のフードで、大切な人とゆっくり乾杯しませんか?ビタミンカクテルや日本酒飲み比べセットのアルコールメニューをはじめ、ノンアルコールメニューはさくらソーダなどのアレンジドリンクが用意されており、老若男女誰もが楽しめます。フードは、プリンや焼き団子、焼き最中など、見た目も楽しめる種類豊富なメニューが用意されています。

なお、バーについては、宿泊客だけでなく一般のお客様も来店可能とのことです。京都にお住まいの方、日帰り旅行の方等、是非ご利用ください。

5種類から選べるお部屋タイプは出張客から旅行客まで

そして、なんといっても宿泊の楽しみは『お部屋』。レフ京都八条口byベッセルホテルズでは、5種類のお部屋タイプからお部屋を選択することができます。

駅近だから出張客も使い勝手よし!

様々なサービスが充実している点から、観光客向けのホテルなのではと思われる方も多いでしょう。いいえ、それだけではありません。同ホテルでは、シングルルームもリーズナブルに提供しており、出張で京都に来られた方でも気軽に利用することができます。

また、京都駅から室町通り経由で徒歩3分の場所にある駅近である点は見逃せない利点です。

リーズナブルだから学生の旅行にも

学生でも手の届きやすいリーズナブルなお値段ですので、卒業旅行や長期休暇の旅行でも是非利用してみてください!

グループでのご旅行を計画されている方にもおすすめです。

特別な日には「プレミアムツイン」で贅沢気分を味わって

そして、レフ京都八条口byベッセルホテルズでは、2部屋のみ『プレミアムツイン』というプレミアムなお部屋をご準備しています。なんと、1部屋40平米以上の広さもある贅沢な畳のお部屋で、お庭もついているのだとか。

記念日やプロポーズなど、大切な人への『おもてなし』をしたい方、是非プレミアムツインを選ばれてみてはいかがですか?

 

内装はシンプルで飽きの来ないデザインの中に京の要素を

内装はUDSというデザイン会社と提携し、シンプルかつ飽きの来ないデザインを採用しています。落ち着きを感じさせながら、それでいてスタイリッシュさも持ち合わせた雰囲気は、若者からご年配の方まで、幅広い年齢層のお客様に愛されることでしょう。

館内随所に散らばる「京」の雰囲気

しかし、シンプルな中でも、粋な「おもてなし」はありました。客室にワンポイントアートで、京都の工芸品が入っているのです。館内全体で現代アートにこだわり、「和」の雰囲気も大切にしています。

古き良き日本文化の「おもてなし」と「京都の今」をテーマにした現代アートとの融合は、きっと宿泊されたお客様に贅沢なひと時を提供してくれるでしょう。

まとめ

本記事では、2021年3月1日にグランドオープン予定の「レフ京都八条口byベッセルホテルズ」様をご紹介いたしました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、自宅にいる時間が長くなった現在、日本の美しい嗜みや文化に触れる機会が減少しつつあります。そんな今だからこそ、気軽に文化を体験できる場所に足をはこんでみてはいかがでしょうか。

きっと、素晴らしい文化を再確認できるはずです。

「レフ京都八条口byベッセルホテルズ」では、感染防止対策も徹底的に行っております。是非ご安心して足をお運びくださいませ。

 

店舗名 レフ京都八条口byベッセルホテルズ
住所 601-8001 京都府京都市南区東九条室町57番地
電話番号 075-662-7001
ホームページ https://www.vessel-hotel.jp/ref/kyoto/
SNS
店舗詳細はこちら

関連する記事