【大阪・日本橋】馬肉マイスターが選ぶ新鮮なお肉!『イタリアン馬ル Camellia』で楽しむ美味しい夜

 大阪市営地下鉄・日本橋駅から徒歩3分。赤い看板がインパクト抜群の『イタリアン馬ル Camellia(イタリアンバル カメリア)』は、バルならぬ“馬ル”の名前通り、馬肉を使ったイタリアンが楽しめる珍しいお店です。“馬肉のイタリアンって、美味しいの…?”そんな初心者も虜になる馬肉料理の他、魚介や牛・豚・鶏などを使ったおなじみのイタリアンも幅広く提供しているとのこと。さっそく、オーナーの椿さんにお話を伺いました。

馬肉マイスターが始めたイタリアンバル

 椿オーナーは、東大阪市でも、別の馬肉料理店を経営しています。『イタリアン馬ル Camellia』はその2店舗目として、今年8月2日に誕生しました。
 「本店は焼肉や鍋などが自慢の馬肉専門店ですが、今度は少しお店の色を変えたいと思ってイタリアンを選びました。“馬肉をイタリアンで手軽に、そして他にも色々な料理を楽しめれば、もっと幅広いお客様に足を運んでもらえるのでは?”と考えたんです。」マイスターとして厳選した馬肉はもちろん、魚介や牛、豚、鶏など食材を問わずカジュアルに楽しめるのが、同店の一番の自慢だそうです。

馬肉とワインをお手頃価格で


▲馬肉のヒレステーキ(1,380円)

 “馬肉とワインをお手頃価格で楽しめる”ということが、『イタリアン馬ル Camellia』の掲げるコンセプトです。馬刺しなどで食べたことはあっても、馬肉を使ったイタリアンは初めてという方が多いのではないでしょうか。馬肉は、脂肪が少なく、高たんぱくでとてもヘルシー。あっさりしているけれど、噛めば噛むほど口の中に肉本来の旨味が広がります。赤身の肉とワインはそれだけで相性抜群なので、馬肉にもワインがよく合うのも納得ですね。
 ワインは赤・白をバランスよく用意しており、人気はチリ産のワインとのこと。料理に合わせて、椿オーナーがぴったりの1本を選んでくれます。プロが選ぶ新鮮な肉と、こだわりのワインで、美味しいひと時を過ごすことができますよ。

趣向を凝らした馬肉料理に舌鼓

 お待たせいたしました。『イタリアン馬ルCamellia』が誇る馬肉料理の数々を紹介していきましょう。


▲うにく(1個300円)

 馬肉のユッケとウニのマリアージュを楽しめる“うにく”は、小ぢんまりした見た目とは裏腹に、多くのお客様をうならせる絶品料理です。一度食べればきっと何匙もおかわりしたくなる、ワインとも相性抜群の一品をぜひ味わって下さい。


▲馬ホホ肉の赤ワイン煮(700円)

 メルローは、熟した果実の芳醇な香りが特徴の、まろやかで繊細な味わいの赤ワインです。そんな薫り高いメルローで馬ホホ肉をじっくりと煮込めば、ナイフを入れるとすっと切れる、ほろほろの柔らかさに仕上がります。ソースに使うワインや肉の選び方にこだわりがあるからこそ、素材が持つ良さを互いに引き出すことができます。あなたもきっと、馬刺しだけではない馬肉の新しい美味しさを発見することになるでしょう。


▲リードヴォーソテー(890円)

 リードヴォーとは、フレンチではおなじみの食材、仔牛の胸腺のことです。胸腺は大人になると小さくなってしまうので、仔牛のうちしか取れない貴重な部位なのだとか。『イタリアン馬ルCamellia』では、なかなか食べられない、貴重な馬のリードヴォーを提供しています。まだミルクを飲んでいる仔馬の肉なので、ふんわりと柔らかく、優しい味わいです。

様々な食材が躍るアラカルトメニュー


▲本日の鮮魚のカルパッチョ(780円)

 馬肉以外にも、魚介、牛、豚、鶏など、こだわりの食材を使ったイタリアンがラインナップしています。前菜からタパス(小皿料理)、サラダ、メイン、ピザやパスタまで、旬の食材を使った様々な料理が、目と舌を楽しませてくれます。その日仕入れた新鮮な魚のカルパッチョは、バジルや野菜を使って、お皿の上に絵を描くように盛り付けられています。味だけでなく、美しい盛り付けにも注目してみて下さいね。


▲ポルチーニオムレツ(690円)

 ポルチーニは、松茸やトリュフと並ぶ世界三大きのこの一つで、イタリアではとても親しみ深いきのこです。そんなポルチーニの持つ旨味を堪能できるのが、こちらのオムレツです。ふわふわのオムレツの中には、たっぷりとポルチーニが包まれ、上からもたっぷりとポルチーニのクリームソースが。旬の味覚をこれでもかと味わえる、秋におすすめのメニューです。
 また、10月は“ウニ強化期間”につき、贅沢な“ウニオムレツ”(780円)、そしてバゲットにベシャメルソースとウニをたっぷり塗って、こんがり焼いた“ウニのブルスケッタ”がおすすめだそうですよ。


▲ウニのブルスケッタ(870円)

▲前菜の盛り合わせ(1,200円、ハーフ680円)

 この他にも、“馬の生ハム”(580円)、“鮮魚のオイル煮”(380円)、“鶏のトマトチーズ焼き”(490円)といったお手軽な小皿料理、“アスパラのカルボナーラ”(700円)や“蒸し野菜のアンチョビソース”(780円)などの野菜メニューも充実しています。パスタやピッツァ、ジェラートもご用意しているので、フルコースで楽しむことができますよ。
 2時間飲み放題付きのコースは、5品4,000円、7品5,000円があります。もっとお腹いっぱいになりたい方には、チキンや豚、仔羊、鴨などからメインが選べる、料理のみのコース(7品3,000円/8品5,000円)がおすすめです。

ワイワイ明るく、しっとりと落ち着いて

 1階と地下でコンセプトが違う店内も、『イタリアン馬ル Camellia』の注目したいポイントです。1階の客席は白を基調にしており、カフェのような明るく開放的な雰囲気が楽しめます。今夜は友達や仲間同士でテーブルを囲み、料理とワインでワイワイ過ごしたい…そんなシーンにぴったりの、カジュアルで気取らない店内です。

 地下へと続く階段を下りれば、全く違うお店のような、大人の空間に早変わり。黒をテーマにデザインされた内装が、私たちをしっとりとした大人の夜にいざないます。デートや合コンにも使いたい、シックな雰囲気があふれる空間です。ここで結婚の約束をしたご夫婦が、結婚記念日にまた訪れる、二人の思い出のお店…そんな素敵な物語もうまれそうですね。

 8名様までの個室も完備しています。友人や仲間と、恋人や夫婦、そしてご家族で。美味しいイタリアンとワインを囲みながら、『イタリアン馬ル Camellia』で、大切な人との時間をゆっくりお過ごしください。

美味しい馬肉イタリアンをお届けします

 「馬肉料理専門店の知識を生かして、皆さんに美味しいイタリアンをお届けします。馬肉初心者の方にも、馬肉のイタリアンは初めてという方にもきっと喜んでいただけると思います。ワインはこれから種類を増やしていくので、楽しみにしていてくださいね。」と笑顔の椿オーナー。今後はどんどんリピーターを獲得し、また新しい店舗を出すことも視野に入れているそうです。今度はどんなテイストの馬肉料理に出会えるのか、期待が膨らみますね。

 マイスターが選ぶ、希少部位や肉質が自慢の『イタリアン馬ル Camellia』。あなたの舌で、馬肉の新しい美味しさを感じてみて下さい。

関連記事