キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【北海道・札幌】ドッグファースト!ノーリード!『Dog café Daijobu』はワンちゃんが来たがるドッグカフェ

 札幌市豊平区、国道36号線方ちょっと入った住宅街に、ワンちゃんが大興奮するドッグカフェがあります。『Dog café Daijobu(ドッグカフェ ダイジョウブ)』です。店内はお客さまのご協力の上、ノーリードもOK!さらにワンちゃんも飼い主と一緒にテーブルでごはんを食べられます。

 ここでは飼い主よりもワンちゃんの笑顔が最優先!そのため、同店を訪れたことのあるワンちゃんはみんな「もう一度ここに来たい!」と言わんばかりに、飼い主さんをお店まで引っ張ってきてくれるのだとか。

 オーナーの鈴木さんにお話をうかがってきました。

ワンちゃんが楽しいドッグカフェを作りたい

 お店のコンセプトは、“ワンちゃんが楽しいドッグカフェ”。
 ワンちゃんにのびのびと過ごしてもらうため、店内ではノーリードOK!自由に遊ばせることができます。

 レディファーストならぬ“ドッグファースト”がモットーの同店では、飼い主の食事よりもワンちゃんのごはんが先に提供されます。さらに、飼い主と隣り合って、テーブルの上でごはんを食べさせられるのだとか。

 「ワンちゃんが楽しいと飼い主もうれしいですよね。だから、当店は飼い主よりもワンちゃんが楽しいお店づくりをしています。」と、鈴木さんは言います。

 

話題の健康ドッグフード“だいち”でワンちゃん大興奮

 なによりもワンちゃんを大切にする『Dog café Daijobu』。ワンちゃんのごはんもワンちゃんのからだに優しいものを提供しています。以前に開店ポータルでも取材した話題の『北海道産ドッグフードだいち』が気軽に食べられるということで、飼い主からもワンちゃんからも熱いまなざしを集めています。同店のオーナーがドッグフードだいちに惚れ込み、食いつきの良さと安心安全なだいちを応援し続けているのだそう。

 だいちのほか、鈴木さんの奥さまお手製のワンちゃん用ハンバーグ“ワンバーグ”も楽しめます。こちらもワンちゃんに大人気のメニュー。どちらもおいしいので、食べ比べするワンちゃんもいるようですよ。

飼い主さん用のメニューは土日だけの特別メニュー

 飼い主さんへの料理提供は土日祝祭日だけ。一番人気は“牛すじチーズカレー”です。なんとこちら、ワンコインでいただけます!柔らかく煮込まれた牛すじの食感と、チーズのまろやかさがカレーに溶け込んで、リピーターの多い一皿です。

 このほか、グラタンやポークチャップなども週替わりでいただけます。

御年70歳。10周年までは頑張ります!

 鈴木さんは現在70歳を迎え、ますますパワフルにお店を切り盛りしています。
 「10周年記念をお祝いするまでは店を続けようと思っています!体力と資金があるうちは頑張りますよ!」と、意欲を燃やしています。

 飼い主よりもワンちゃんの楽しさを追求したドッグカフェ『Dog café Daijobu』。ぜひ愛犬と一緒に、訪れてみてください。

 また、店内ではワンちゃん用のお洋服やハンドメイド雑貨、ぬいぐるみなども販売しています。もちろん“ドッグフードだいち”もお持ち帰り可能とのこと。訪れた際はこちらもチェックしてみてくださいね。

店舗名 Dog café Daijobu(ドッグカフェ ダイジョウブ)
住所 北海道札幌市豊平区月寒東2条19丁目20-41 1F
電話番号 080-4043-2707
アクセス 地下鉄東豊線福住駅から徒歩約30分、車で8分
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜日・火曜日
ホームページ https://www.facebook.com/DaiJoubuDogCafe
SNS
店舗詳細はこちら