キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】北海道民からも観光客から大人気のスープカレー店『スープカレー suage2』

 札幌・すすきのに本店を構える『スープカレー Suage+』の2号店『スープカレー suage2』が江別市大麻から2017年4月27日、すすきのに移転オープンしました。
『Suage』は、道内でも大人気のスープカレー店で、地元民だけではなく観光客も多く訪れる行列必至の人気店です。今回は同店の店長・庄司さんにお話を伺いました。

人気店が故の、問題も

 メディアにも取り上げられることが多い『suage』。特に本店は、その土地柄も影響し、連日行列が続いている人気ぶりです。それによりお客様を待たせてしまうことが増えたので、行列緩和を図るために移転を決めたのだそうです。店舗同士が近いことで、本店が混雑した時にはお客様を『Suage2』に案内しています。従来よりも待ち時間を減らして入店できるようになりました。

サーファーズハウスをイメージした店内


 同店は、白いウッド調で統一されたサーファーズハウスのような雰囲気です。砂浜や爽やかさを連想させてくれる白に加えて、パステルカラーを使用した店内は、柔らかな印象を受けます。

道産のお肉を使用したこだわりのメニュー

 『Suage』のスープカレーは具材を串にさして提供しています。深い器に盛り付けるため、盛り付けると具材が見えなくなってしまうので、串に刺して提供する今のスタイルが生まれました。盛り付けがきれいに見えるようになるだけではなく、インパクトも与えられます。
 店名の“suage”の通り、野菜は全て素揚げにしています。それにより、旨味が凝縮され野菜本来の味や甘みを感じることができるのだとか。

 同店1番人気の”パリパリ知床鶏と野菜カレー”。皮を炭火で焼いているので、名前の通りパリパリとした食感を楽しめます。

 2番目に人気なのがこちらの”ラベンダーポークの炙り角煮カレー”です。上富良野産のポークを角煮にして、とろとろに仕上げています。

 こちらの”チキンレッグと野菜カレー”も不動の人気です。チキンレッグには素揚げした“揚げタイプ”とじっくりと煮込んだ“煮込み”タイプがあります。他にもラムが入ったカレーや、季節の食材を使ったマンスリーカレーもあるので、チェックしてみてください。
 また、注文時にはスープの味を2種類から選ぶことができます。スープは3店舗共通のベーシックなスープと、各店舗オリジナルのスープがあり、同店ではエビを使用しています。エビのスープはこちらでしか味うことができないので、気になる方は足を運んでみてくださいね。

こだわりはライスにも!

 『Suage』では、道産米に赤米をブレンドしたライスを提供しています。赤米は古代からあるお米の一種で、タンニンやたんぱく質、ビタミンなどの栄養素が豊富に含まれているそう。健康に良いものを、おいしく食べることができるのは嬉しいですね。

“suage2”を知ってもらいたい

「おかげさまで、『スープカレー suage』の名前は広がりましたが、本店にお客様が集中してしまうことが多いのが現状です。お客様のなかには、『Suage2』があることを知らない方も多くいるんです。当店の存在をもっと多くのお客様に知っていただきたいですね。また、お客様に“行きたい!”と思ってもらえるような店舗づくりをしていきます!」と庄司さん。
 今後はおつまみなどのサイドメニューの充実も視野に入れているとのこと。札幌に訪れた際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗名 スープカレー suage2
住所 北海道札幌市中央区南4西5-8-8 アイビル2 4F
電話番号 011-378-4420
アクセス 地下鉄南北線すすきの駅から徒歩3分
営業時間 11:30~15:00 18:00~22:00 [土・日]11:30~22:00
定休日 水曜日
ホームページ http://www.suage.info
店舗詳細はこちら