【熊本・錦ケ丘】オーナーの畑でとれたシャキシャキ野菜がたっぷり!『ごちそう③』の手作りサンドイッチを召しあがれ♪

 週末の予定が決まっていない皆さん、友達や家族を誘ってピクニックに出かけてみてはいかがでしょうか?今回は、芝生に腰をおろしてのんびりと頬張りたい、おいしいサンドイッチが買えるお店をご紹介します。
 熊本市東区にある『ごちそう③』は、オーナーの松田さんご夫妻が経営する手作りサンドイッチのお店です。松田オーナーが丹精込めて育てた野菜と、奥様が焼く自家製パンがコラボしたサンドイッチはボリューム満点!2016年の熊本地震を乗り越え、待望のリニューアルオープンを果たした同店の魅力を取材してきました。

地域住民が待ち望んだリニューアルオープン

 『ごちそう③』がこちらの場所にオープンしたのは、2015年のこと。それまでサラリーマンとして働いてきた松田オーナーは、あるとき、一念発起して農家に転身しました。故郷の天草と熊本市内に農園をかまえ、土や水と触れ合いながら過ごしてきたそうです。
 「当初は、特にカフェをやろうとは思っていませんでした。でも野菜を作っていると、傷があったり、形が悪かったり、売れないものがどうしても出てきちゃうんですよね。それでも自分が一生懸命育てた野菜に変わりはないから、捨てるのがしのびなくて…。飲食店を開けば、そんな野菜も余すことなく使ってあげられるんじゃないかな?と思ったんです。」

 おいしいサンドイッチで地域に幸せを届けてきた同店ですが、2016年の熊本地震によって被災してしまいます。思い出いっぱいの店舗を取り壊し、再開に向けてこつこつと準備をしてきたのだとか。そうして2018年6月22日、待望のリニューアルオープンを果たしたのです。
 ご家族でDIYした店内は、無機質なコンテナの外観とはうって変わって、あたたかみのある雰囲気。焼きたてのパンと木の香りが漂う安らぎの空間です。

旬の野菜がたっぷり!カラフルでおいしいサンドイッチ

 同店のサンドイッチは、松田オーナーが育てた新鮮な野菜と、奥様が焼くパンがコラボした自慢の逸品。赤、黄、緑…色とりどりの旬の野菜が、パンからあふれるほどたっぷりサンドされています。
 もちろん、魅力的なのはビジュアルだけではありません。しゃきしゃき、もっちり、しっとりと、具材やパンのさまざまな食感がハーモニーを奏でます。調味料も無添加にこだわり、お店で手作りしているそうですよ。

 こちらの“グリルサンド”は、ジューシーで柔らかいグリルチキンを主役に、緑と黄色の2色のズッキーニやカラーピーマンなどが入っています。自家製の醤油麹ソースでソテーされた具材は、甘みと旨味がたっぷり。紫色の葉は“水前寺菜(すいぜんじな)”という野菜で、熊本では伝統野菜として親しまれているのだとか。
 「赤玉ねぎ、きゅうり、おくらなどを使った“タンドリーチキンサンド”も人気ですよ。“バナナピーマン”という珍しいピーマンを使っています。これは何の野菜だろう?ってドキドキしながら食べられるのが、当店のサンドイッチの楽しいところだと思いますね。」と松田オーナー。

 こちらは“フォカッチャサンド”。黄色の野菜は、生で食べられるかぼちゃ“コリンキー”です。ほどよい塩気としっとり食感がおいしい自家製鶏ハムとよく合います。コリンキーの黄、人参の橙、葉野菜の緑の組み合わせが楽しい、ビタミンカラーのサンドイッチです。
 フォカッチャサンドのさらなるこだわりは、生地にじゃがいもを練りこみ、もっちりと噛みごたえのある食感に仕上げていること。ガーリックや塩が効いた、パンチのある味わいです。

 サンドイッチやパンは、常時4~5種類がお店に並びます。シンプルなものでは、ベーコン、レタス、トマトの“菜園サンド”がおすすめとのこと。旬の野菜を使っているので、時期を逃すと来年までおあずけなんてことも…。お気に入りのサンドイッチを食べ逃さないようにと、通いつめるファンがいるのも頷けますね。

季節野菜のおいしさがギュッと詰まったスープ

 『ごちそう③』では、サンドイッチに使う旬の野菜を贅沢に使ったスープもいただけます。夏期には、完熟トマトを使った冷製スープ・ガスパチョが登場しました。トマトをそのままかじったような果汁感と、塩だけのシンプルな味わいが、“本物の野菜は余計な味付けをしなくてもおいしい”ということを教えてくれます。

 秋の訪れを感じる取材当日のスープは、ひょうたん型のかぼちゃ“バターナッツ”の濃厚なポタージュでした。バターナッツかぼちゃはねっとりしていてコクがあるので、ポタージュにぴったりなのです。寒くなる冬には、ほうれん草のスープが登場予定とのこと。待ち遠しいですね。


▲バターナッツかぼちゃ

野菜やパン、そしてサンドイッチづくりを心から楽しんで

 松田オーナーが育てている野菜は、年間30~40種類にのぼります。おくら、カラーピーマン、バターナッツかぼちゃ、ズッキーニ、葉物野菜、かぶ…太陽の光をたっぷり浴びて育った野菜は、どれも生き生きしていて色鮮やか。体の中から元気にしてくれます。シンプルな調理法や味付けでもおいしいのは、みずみずしい甘さと栄養がぎっしり詰まっているからなのです。


▲オーナーの松田さんご夫妻(中央)

 「皆さんに喜んでいただけるおいしい野菜を、これからも作り続けていきます。サンドイッチやスープだけじゃなく、野菜もお店で販売しているのでチェックしてくださいね。」
 松田オーナーが手塩にかけて育てた野菜と、奥様が心をこめて焼き上げるパン。おふたりが心から楽しんで作る『ごちそう③』のサンドイッチには、食べる人への愛情がぎゅっと詰まっています。

店舗情報

店名 ごちそう③
住所 熊本県熊本市東区錦ケ丘5-3
電話番号 090-5487-3430
アクセス 熊本市電A系統健軍校前駅から徒歩15分、九州産交バス 県14「東部市民センター前」バス停から徒歩3分
営業時間 11:30~16:30
定休日 土曜、日曜、祝日
URL https://www.facebook.com/gochisou3/