キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
大阪

【大阪・大阪市】鶴橋の第二の我が家!『鶴橋ゲストハウスmusubu stay』に行ってきた

 大阪市東成区、JR鶴橋駅より徒歩3分。今年2月1日に鶴橋商店街内にオープンした『鶴橋ゲストハウスmusubu stay』。今回はオーナーの山下さんにお話を伺ってきました。

 可愛くてきれいなお部屋が自慢のこちらは、ホテルに泊まるよりもリーズナブルで、ゲストハウスならではの素敵な出会いが待っています。

自分だからこそできるゲストハウス造り

 「人が集まる場所が好き」と語る山下さん。ゲストハウスもよく利用していたそうですが、その度なかなか予約が取れなかったり「私ならもっとこうするのに」という気持ちが湧いてくることが多く、それならばと一念発起!ついに自らメインツリージャパンという会社を立ち上げ『鶴橋ゲストハウス musubu stay』をオープンするに至りました。
 山下さんにとって、人と人が出会い交流が生まれる場所を作ることは、自分に向いていると思ったといいます。今では国内外問わず、沢山の方が訪れているそうです!

あえて激戦区に飛び込むという挑戦

 鶴橋にオープンした理由は、鶴橋駅がJRも近鉄も地下鉄も走っている大きな駅だからということがひとつ。
 それからアジア人を中心とした外国の方や日本人など、観光客も多くホテルやゲストハウスの激戦区だということも大きかったそうです。「その土地にゲストハウスが一軒しかないよりも、ホテルが沢山あるという地域に飛び込んだほうが勉強になるし、お客様の視界に入る」と語る山下さん。会社として第一号店となるmusubu stayは、あえて激戦区に飛び込むことが大事だと考えたそうです。

忘れていた気持ちを思い出させてくれた外国人観光客との出会い

 しかし、開店の多忙さに追われ、必死になっていた山下さん。開店間もない頃には理想のゲストハウス像を見失っていたこともあったと言います。そんな時、お互い英語が分からないながらも一生懸命会話しようとする外国人観光客と話し込んでいると、いつの間にか時間を忘れて1~2時間話していたそう。そのことに気付いた時「あ、理想のゲストハウスになっている!これがやりたかったんだ!やっとオープンできたんだ!」と、初心を思い出したそうです。その時の感動が、今も嬉しかった出来事として心に残っているそうです。

セキュリティ対策万全!安心できる空間

 館内の設備は、一階が男女共有、二階が女性専用と分かれており、各部屋はカーテンや仕切りもしっかりあるので、プライバシーは守られます。さらに普通のベッドの部屋だけでなく、二段ベッドの部屋もあり、一部屋一部屋がとても可愛い造りになっているのもポイント!照明、コンセントは各部屋専用のものが備えられていますが、空調、トイレ、洗面台、シャワーは共用になります。また、駅から徒歩3分という近さも便利なうえ、近くには大きなスーパー銭湯があるというのも大きな魅力ですね!

 気になるセキュリティ面ですが、鍵は番号を入力する方式なので、鍵をなくす心配をするストレスもありません!しかも番号はこまめに変更するなどセキュリティも万全で、安心してお泊りいただけます。

夜は静かで落ち着ける空間

 鶴橋商店街は早めに閉店するお店が多いので、夜はとても静か。だからこそ、musubu stayでは落ち着ける空間で旅の疲れをゆっくり癒せる、くつろぎの時間が過ごせます。
 商店街のにぎやかなイメージとは違う「第二の家」ともいうべき帰ってくる場所にしたいと山下さんは考えています。
 チェックインは17:00~22:00。飛行機の時間などで都合がつかない場合は、柔軟に対応してくれます。ご予約は会社に直接電話か、ブッキングドットコム、公式HPからどうぞ!
 玄関を開けた瞬間、もうひとつの自分の家に来たかのような落ち着いた空間と温かいスタッフのおもてなしが、あなたをお待ちしています。

店舗名 鶴橋ゲストハウス musubu stay
住所 大阪府大阪市東成区東小橋3丁目18-22
電話番号 06-4400-6029
アクセス JR鶴橋駅より徒歩3分
営業時間 17:00~22:00
店舗詳細はこちら