【大阪・中加賀屋】地元を元気に!老若男女に愛されるラーメン店『麺物語 つなぐ』の進化し続ける一杯♪

 北加賀屋駅から徒歩5分、加賀屋商店街の中に新しいラーメン店『麺物語 つなぐ』がオープンしました。同店は“女性でも気軽に入れるお店”をコンセプトに掲げており、幅広い層のお客様に人気のお店です。無添加・無化調のスープで、あっさりしながらも魚介の出汁が効いた中華そばや、オリジナリティ溢れるつけ麺などが味わえます。今回はオーナーの寺岡さんからお話を伺いました。

親孝行がしたい!その気持ちから開店へ

 オーナーの寺岡さんは、お母様が居酒屋を営んでいたこともあり、親孝行として自分も飲食店を持ちたいと思い続けていたそうです。どのようなお店にしようかと考えていた際に、仕事で訪れた静岡のラーメン店に魅了され、ラーメン道を歩み始めることを決意。静岡で修業を積み、地元・大阪市住之江区の加賀屋商店街にて、2017年3月『麺物語 つなぐ』をオープンすることとなりました。
 寺岡さんにとって、加賀屋商店街は子供の頃から思い出深い場所なのだとか。その当時は活気があった商店街も、今はシャッターを閉めているお店が増えてきました。だからこそ、ここ加賀屋商店街にお店を開き生まれ育った街を少しでも元気にしたいと思ったそうです。

 そこで、寺岡さんは女性でも気軽に入りやすいようなお店作りを心掛けることに。店内は清潔感が溢れ、カウンター席も足が付くようなサイズ感に作られています。調理する手元もお客様から見えるようにし、安心してゆっくりとラーメンを味わってもらいたいという気持ちを込めたこだわりの設計です。地元の方はもちろん、テレビや雑誌などを見て来るお客様まで幅広く来店されています。

4種類のメニューからお楽しみください


▲今も昔も中華そば 750円

 『麺物語 つなぐ』では、4種類のラーメンから選ぶことができます。その中でも一番のおすすめは中華そばです。こちらのラーメンはあっさり系でありながら、魚介出汁が深く効いた醤油味になります。また、無添加・無化調スープで、自然の味をそのまま活かしたラーメンです。そのためお子様からご年配の方まで安心していただくことができます。麺はストレートの細麺を使用。また器にもこだわっており、口元の方が浅めになるよう斜めにカットされています。女性やお年寄りの方でも食べやすいように、この器にしたそうです。


▲明日の塩らーめん 760円

 愛知県産銘柄鶏と魚介スープを使用した塩らーめんも人気です。こちらもストレートの細麺を使用しています。盛り付けは別皿で提供。中華そば・塩らーめん両方にトッピングされるチャーシューは寺岡さん自慢の一品です。イタリアンポークと、朝引き鶏のレアチャーシューはどちらも低温調理で仕上げており、しっとりした味わいになっています。野菜以外は全て店内で仕込みをしている、こだわりのものばかりです。


▲つけ麺 塩 880円

 ラーメンに引けを取らない人気メニュー・つけ麺は、醤油味と塩味から選ぶことができます。塩味は写真で見るとお米のようにも見えますが、これは卵白を使用した新感覚のつけ麺です。豚・鶏・魚介のトリプルスープとなっており、ふわふわの卵白が太麺に絡み今までにない食感と味を堪能できる一品です。また、同店では“季節限定ラーメン”も登場するので、要チェックですよ。


▲生しらす丼 280円

 サイドメニューとして、生しらす丼もおすすめです。軽く醤油をたらして食べるのがベスト!卵の黄身がのった、黄身しらす丼(380円)も美味しいですよ。

妥協のない料理でおもてなし

 「妥協のない料理を是非食べにお越しください。」と寺岡さん。オープンするまでは、メニュー開発に苦労したそうです。オープン日が決まったにも関わらず、納得できる一杯が完成しなかったといいます。そのためオープンして3日後に一旦休み、その後再び試行錯誤を繰り返し、納得のメニューを完成することができたそうです。その苦労もあって「美味しい。」と言ってくれたお客様がリピーターになってくれることがとても嬉しいそう。今後としては行列のできるお店にし、商店街に人を呼び込みたいと語ってくれました。

 老若男女問わず、幅広い層から支持されているラーメン店『麺物語 つなぐ』。86歳のお客様も食べに来てくださったそうです。昨日より今日、今日より明日、常に進化していく美味しいラーメンを目指して試行錯誤の日々とのこと。妥協せず、こだわり抜いて完成させた一杯を一度味わってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 麺物語 つなぐ
住所 大阪府大阪市住之江区中加賀屋2-1-15
電話番号 06-6684-0001
アクセス 大阪市営地下鉄四つ橋線北加賀屋駅から徒歩5分
営業時間 ランチ11:30~14:00/ディナー18:00~21:00
定休日 水曜日 ※火曜日のディナータイムはお休み
URL https://www.facebook.com/麺物語つなぐ-264439107351658/