【埼玉・西川口】味で楽しむ南アジア紀行!『BHET GHAT INDIAN NEPALI DINING』でインド・ネパールの食文化に出会う

 スパイシーな料理を味わいながら、南アジアの食文化を楽しめるレストランが川口に誕生しました。
 今回取材にうかがったのは、西川口駅の西口にある『BHET GHAT INDIAN NEPALI DINING(ベットガット インディアンネパールダイニング)』。2018年10月26日にオープンしたインド・ネパールレストランです。ランチタイムはカレーとナンのセットや、多彩なネパールのおかずが楽しめるプレートが人気。バラエティ豊かな一品料理を肴にお酒を飲みながら、ディナータイムもゆっくりくつろげます。

カレー店での修行を経て、念願の独立

 お店のあるエリアは、インド・ネパールレストランの激戦区。外国人オーナーが切り盛りするお店が多いため、異国情緒の中で食事を楽しめます。
 『BHET GHAT INDIAN NEPALI DINING』のオーナーはネパールの出身で、これまで新大久保や川口のカレー店で修業をしてきました。「南アジアの食を、日本でたくさんの人に広めたい。」その一心で、慣れない土地で不安な中、努力を重ねてきたそうです。
 「インド料理、ネパール料理と一口に言っても、カレーやタンドリーチキンだけではないんですよ。私は、その奥深さを皆さんに知って、面白いなあって感じてほしくて。いずれは自分のお店を持とうと、雇われていたころから思っていました。」

落ち着いた店内で大切な人との団らんを

 いざお店を開いてみると、意外にも外国人のお客さまが多いことに驚いたとオーナーは話します。
 「西川口は中国の方が多いんですよ。お客さまも、日本の方より中国の方のほうが多いくらい。私としては、せっかく日本にお店を出したのだから、日本人のお客さまにもたくさん来ていただきたいと思っています。そのためにも、もっと宣伝を頑張らなければならないですね。」

 同店は、2018年10月26日にオープンしたばかり。メニューやお店の雰囲気など、これからどのように進化していくのか楽しみですね。
 席数24席の店内は、空の模様の天井がすがすがしい奥行きのある空間です。照明も明るすぎず、落ち着いてゆっくり食事を楽しめます。

 グループにうれしい、6名がけのテーブルもあります。いろいろな料理をシェアしながら、家族で団らんを楽しんだり、仲間とお酒を酌み交わすのもいいですね。

バラエティ豊かなメニューで新しいおいしさを発見

 インドやネパールには、野菜や肉、魚介をふんだんに使った滋味な料理がたくさんあります。『BHET GHAT INDIAN NEPALI DINING』では、どのようなメニューがいただけるのでしょうか?さっそくご紹介しましょう。


▲ランチBセット(800円)

 ランチタイムには、カレーセットやプレートなどのセットメニューが登場します。写真のBセットには、選べるカレー、ナンかライス、サラダ、ドリンクがつきます。炭火でカリッ、もちっと焼き上げられたナンは、カレーと一緒に食べるとなお絶品。ナンとライスはお代わり自由なうえ、+200円でチーズナンに変更できますよ。
 選べるカレーは、チキン、マトン、野菜など5種類。ほうれん草チキンカレーは鮮やかなグリーンのルーに驚きますが、まろやかで優しい味わいです。定番のバターチキンカレーも外せませんね。

 オーナーの自信作・タカリセットは、ネパールのアンナプルナ地域で暮らす、タカリ族の食事をイメージしたプレートランチです。数種類のおかずとライスのプレートに、選べるカレー、サラダ、ヨーグルト、ドリンクがついて1,050円はうれしいですね。
 こちらについてくるダルは、豆を使った煮込み料理。スパイスと豆の栄養が溶けこんだダルは、体調が悪い時にもぴったりのネパールのソウルフードです。大根のアチャールは、箸休めにぴったりのインド式の漬物です。現地では、カレーのおともに欠かせないそうですよ。


▲マンゴーラッシー

 ディナータイムには、ランチタイムと同様のセットに加え、ビールセットも登場します。仕事帰りに立ち寄るお客さまのニーズも押さえていますね。チャーハンやガパオライス、トムヤム(魚介の辛いスープ)など、お腹にたまるメニューもありますよ。
 野菜不足を感じるときは、タイ風焼きそばのパッタイがおすすめ。シャキシャキのニラやもやし、新鮮なエビがたっぷりです。

 ディナータイムのさらなる楽しみは、バラエティ豊かな一品料理を肴にお酒が飲めることです。スパイスとヨーグルトに漬け込んだタンドリーチキンは、皮はパリパリ、噛めばじゅわっと肉汁があふれます。贅沢な丸鶏バージョンもありますよ。
 ネパール風の餃子・モモは、蒸したり、スープに入れたり、揚げたり、チリソースに絡めたりとさまざまなアレンジでいただけます。

次は居酒屋!?オーナーの熱い夢

 オーナーは、『BHET GHAT INDIAN NEPALI DINING』が軌道に乗ったら、市内に2軒目の出店を考えているそう。「次は居酒屋をやってみたいですね!」と意気込みます。ネパール出身のオーナーが手がける居酒屋では、どんな料理やお酒がいただけるのでしょうか?ちょっぴりディープな、西川口の隠れ家になりそうですね。

 店内では、スポーツ観戦もできます。順調に常連さんを増やしているとのことで、ますます盛り上がっていきそうですね。バラエティ豊かな料理だけでなく、生ビール280円、ハイボール100円という太っ腹さも人気の秘訣かもしれません。
 「外国人の店員さんって、なんだか怖い…」と不安な方でも大丈夫!オーナーやスタッフの皆さんは気さくな方ばかりで、心をひとつにお店づくりに励んでいらっしゃいます。

 西川口で、南アジアの食を楽しむならここ!エキゾチックな雰囲気の中で、お腹いっぱいご飯が食べられる『BHET GHAT INDIAN NEPALI DINING』に足を運んでみてください。

店舗情報

店名 BHET GHAT INDIAN NEPALI DINING (ベットガット インディアンネパールダイニング)
住所 埼玉県川口市西川口1-29-19
電話番号 048-437-5339
アクセス JR京浜東北線西川口駅から徒歩5分
営業時間 【ランチ】11:00~15:00 【ディナー】17:00~22:00
定休日 不定休
URL https://tabelog.com/saitama/A1102/A110201/11048559/