キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

飲食店の集客に欠かせないグルメサイト徹底比較!それぞれの特徴をまとめてみた。

 飲食店にとって非常に重要な集客。その集客方法のひとつとして主流なのがグルメサイトの登録ですが、どのサイトに登録したらいいのか、自分のお店に合っているグルメサイトはどれなのか悩んでいるオーナー様も多いのではないでしょうか。現在主要なグルメサイトといえば、”ぐるなび”、”食べログ”、”ホットペッパーグルメ”、”Retty(レッティ)”の4サイトです。サイトそれぞれの特徴をまとめ、比較してみました。

食べログ

食べログ HP:https://tabelog.com/help/beginner/
 まずは、食べログの登録店舗数や利用者数などの概要、サービス、特徴についてまとめました。
【概要】
■登録店舗数:約87万件(有料店舗約2.6万)
■利用者数
 月間閲覧数:7,800万人/月
 有料会員:55万人
 アプリアクティブ率:約60%
■費用:無料~ 有料:10,000円~100,000円(4プラン)

【サービス】
≪掲載情報≫
・メニュー、コース
・写真
・口コミ
・地図(Googleマップと連携)

≪有料版(プランによりサービスは異なる)≫
①アクセスアップ
 ・標準検索における露出アップ
 ・バナー
②表現力アップ
 ・メイン写真枠追加
 ・お店のこだわり
③来店促進
 ・ネット予約
 ・ポイント付与

その他サポートサービスがあります。

食べログ[店舗会員]
https://owner.tabelog.com/owner_info/top

【特徴】
幅広い層をターゲットにしたいオーナー様におすすめ!
 口コミとシンプルな5段階評価で幅広い層に支持されているのが食べログです。Googleの検索で食べログの記事が上位に出てくる点もポイントが高いですね。

・口コミ数約2000万(2017年8月現在)
・”地名×カフェ”、”地名×居酒屋”などの検索で人気ランキングが上位に表示されます。
・シーン別の検索が充実している。”一人で入りやすい”、”デート”、”個室”、”カップルシート”など細かいシーンや設備で検索できるのが特徴的。

Retty(レッティ)

Retty:https://retty.me/
 次は、Rettyの登録店舗数や利用者数などの概要、掲載可能な情報、特徴についてです。
【概要】
■登録店舗数:約4万件
■利用者数
 月間閲覧数:1,900万人/月
 アプリアクティブ率:78%
■費用:要問合せ

【サービス】
≪掲載情報≫
・店舗情報
・口コミ
・画像、写真
・メニュー・プラン
・地図、アクセス(Googleと連携)
・クーポン(ホットペッパーグルメのクーポンです)
・ネット予約(ホットペッパーグルメと連携)

【特徴】
30代男性を獲得したい、来店満足度をアピールしたいオーナー様におすすめ!
 Rettyも、食べログと同じく口コミが多いサイトです。アプリをダウンロードしている人のアクティブ率が高く、利用頻度が高いのが特徴。口コミも実名SNSと連動していることから、ネガティブな書き込みをされにくく、信憑性が高いという点も魅力です。

・口コミ機能が特徴
・実名SNSの要素により信頼度の高い口コミ。
・アクティブ率が最も高く、頻繁に利用されている。
・30代男性層の利用が多い。
・食べログと同じく、”地名×カフェ”や”地名×居酒屋”などの検索で人気ランキングが上位に表示されます。

ホットペッパーグルメ

ホットペッパーグルメ HP:https://www.hotpepper.jp/
 続いて、ホットペッパーグルメの登録店舗数や利用者数などの概要、掲載可能な情報、特徴を見てみましょう。
【概要】
■登録店舗数:約9万件
■利用者数
 ネット予約数:2,200万人/年
 アプリアクティブ率:48%
■費用:要問合せ(5プラン)

【サービス】
≪掲載情報≫
・店舗情報
・メニュー
・写真
・口コミ
・クーポン
・地図
・店長のおすすめ料理
・アラカルト料理
・こだわりの空間(席、設備)
・心をこめたおもてなし

ホットペッパーグルメ[掲載店舗募集]
https://www.hotpepper.jp/doc/keisai/pc/

【特徴】
若い女性層を獲得したいオーナー様におすすめ!
 割引クーポンが特徴のサイトです。また、ネット予約も充実しています。お得に食事をしたい若い女性層の利用が多いのも特徴。

・割引クーポンが特徴的なクーポンサイト。
・ネット予約が可能な店舗数、利用者数No.1。
・掲載しているほぼ全店舗にクーポンを付けているので、気に入ったお店のクーポンを探して利用する人が多い。
・チェーン店の掲載が多い。
・若い女性層の利用が多い。

ぐるなび

ぐるなび:https://www.gnavi.co.jp/
 最後は、ぐるなびの登録店舗数や利用者数などの概要、掲載可能な情報、特徴のまとめです。
【概要】
■登録店舗数:約14万件 (有料店舗数5万店)
■利用者数
 月間閲覧数:5,200万人/月
 会員数 :1,397万人 ※2016年4月1日現在
 アプリアクティブ率:25%
■料金
  販促正会員プラン  :50,000円~
  ビギナー会員プラン :10,000円
  エントリー会員プラン:無料

【サービス】

≪掲載情報≫
・店舗情報
・メニュー
・貸切情報
・写真
・こだわり情報
・地図(Googleマップと連携)
・クーポン
・口コミ
・ネット予約

≪有料版≫
 販促正会員プラン
 年間販促計画をコンサルティング
・ネット予約の活用
・e-DM配信
・特集への掲載
・近隣でお店を探すお客様へのアプローチ(スーパーらくらく幹事さん)
・レストランメール配信
・シェフイベントの開催
・お店のページのアクセス分析
・顧客情報の管理と活用
など

ビギナー会員プラン
 ぐるなびの基本機能が全て使える
・店舗ページ
・お店の最新情報、手書きお得掲示板
・今夜の空席情報
・ぐるなび外国語版
・レストランメール配信システム(ネット予約したお客様にメッセージを配信)
・感想メール(来店したお客様の声を聞くことができます)
・ぐるなびネット予約
・ぐるなび全国共通お食事券 ・店舗ページのアクセス分析
・ぐるなびコール(TELお問い合わせの効果検証ができます)
・ぐるなびレシピ(お店のレシピを公開、PRができます)

エントリー会員プラン
 簡易的なお店のページを開設できます。

ぐるなび[掲載のご案内]
https://pro.gnavi.co.jp/kamei/

【特徴】
宴会のお客様を集客したいオーナー様におすすめ!
 主要グルメサイトの中でも老舗のグルメサイトなので、知名度は高いです。特に、40代男性の利用率が高くなっています。大手チェーン店などの掲載が多いため、宴会幹事さんが多く利用します。宴会のお客様を集客したいオーナー様におすすめです。

・1990年代からサービスを開始している老舗のグルメサイト。
・お店の情報詳細度、情報量が多い。
・加盟店舗に大型店舗が多いため、宴会幹事さんが多く利用する。
・40代男性の利用率が高い

まとめ

 主要なグルメサイト4つ”食べログ”、”Retty”、”ホットぺッパーグルメ”、”ぐるなび”を順にご紹介しました。
 登録店舗数、利用者数共に一番多いのが食べログ、次いで2番目に多いのがぐるなび、ホットぺッパーグルメ、Rettyとなっています。ただし、アクティブ率(アプリを登録している人の中で実際に利用している人数の割合)はRettyが78%と高く、使っている人の多くが頻繁に利用しているということが分かります。また、これらの中で掲載情報が充実しているのはホットペッパーグルメ、ぐるなびでしょう。店長のおすすめ料理や、こだわりの空間など、お店でアピールしたいポイントを多く掲載できます。対して、食べログやRettyは口コミが多いほど情報が増えていきます。お店が打ち出す情報だけでなく、口コミを調べてお店選びをする方も多いので、口コミが増えていくとかなり有益なコンテンツになっていきますね。
 どのグルメサイトも似ているのではないか、と思いがちですが、使っている層や特徴など少しずつ違うことが分かったのではないでしょうか。集客したいターゲット層や、打ち出せるポイントなど、お店の特徴に合わせ、どのサイトを選ぶかを決める参考にしていただければと思います。

 Wizでも集客に関するご相談をお受けしております。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

関連するタグ: