キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
千葉

【千葉・船橋】珈琲×ご飯=“カフェ漬け”?!一度味わってみたい新しい珈琲の楽しみ方がココに♪『珈琲茶房 光香』

 今回は船橋市の二和向台駅から徒歩4分の場所にある、一風変わったカフェ『珈琲茶房 光香』をご紹介します。無限の可能性を秘めた珈琲の世界。同店がたどり着いたのは…珈琲とご飯の融合…!いまだかつて味わったことのない“珈琲×ご飯=カフェ漬け”の魅力をオーナー・川田さんに伺いました。

珈琲の師匠と出会い、珈琲の世界へ

 川田さんは若いころバイク事故に遭い、その後のリハビリで写真や陶芸、太極拳などさまざまなことにチャレンジしました。そこで転機が訪れます。太極拳教室の講師に勧められて訪れたのが、後の師匠となる楠木惇氏がマスターをつとめる喫茶店『珈琲茶房 と庵』でした。楠木氏が淹れる珈琲に衝撃を受け、弟子入りを決意したのです。

 豆の状態を見極め、それぞれに合わせて湯の差し方を調整し、常に同じ手順で淹れるのが“楠木流 可否道”と呼ばれるもの。
 その道は、まるで茶道のような深い哲学を感じさせるものでした。楠木氏のもとで約2年間の修業を積み、山梨に『珈琲茶房 光香』をオープンしました。そこで多くのお客さまに出会い、接することで、さらに“可否道”の奥深さを感じることができたそうです。ところが、約3年半が経ったころ、貸主の都合によりあえなく閉店に。それをきっかけに、楠木氏のもとへ戻りさらに技術を磨きました。そして2018年7月5日、ここ船橋市で新生『珈琲茶房 光香』をオープンしたのです。

ハンドドリップで丁寧に淹れるこだわりの一杯

 同店の珈琲は豆の種類を厳選し、お客さまの好みで濃さを調節するため、無限の広がりがあります。薄め、濃いめ、さらに濃いデミタスなど、川田さんがハンドドリップで丁寧に淹れてくれます。それはまるで、茶道のような美しく厳かな所作です。アイス珈琲もお湯出し(リッチ)と水出し(ダッチ)が選べて、その香りの違いを楽しむことができます。

▲光香

 おすすめは、ブレンド珈琲の“光香”。店名を冠したこの一杯は、川田さんの“可否道”の神髄が見える究極のブレンド珈琲です。
 「同じ珈琲でも、飲んだ時の味わいやのど越しを淹れ方ひとつで変えられるんです。」川田さんがハンドドリップで淹れる珈琲は、まるでビールを飲んだ時のような沁みわたるのど越しなのだとか。お客さま一人ひとりの好みに合わせた、贅沢なオリジナル珈琲が味わえますよ。

珈琲×ご飯=“カフェ漬け”

▲和香

 もうひとつのブレンド珈琲は、珈琲が苦手な方でも飲める香ばしい味わいが特徴です。珈琲豆をごく浅く焙煎した優しい味わいで、黒豆茶に近い香ばしさだそうです。川田さんはこれを“和香(わか)”と名付けました。この和香を活かした、究極のメニューがあります。その名も“カフェ漬け”。京都のおいしい漬物がのった白米に、和香をかけていただくのです。

▲カフェ漬け

 最初は驚いていたお客さまからも「お茶漬けよりおいしい。」と好評をいただいているそう。京都の漬物と和香との相性も抜群です。
 「言葉では表現するのは難しい、世界唯一の味覚です!」と自信をもって川田さんがおすすめする“カフェ漬け”。だまされたと思って、一度味わってみてください、新しい珈琲の世界が広がりますよ。

和風の店内と座り心地満点のカウンター席

 店内は落ち着いた和の雰囲気で、上品な空間となっています。一枚板の大きなテーブルを、長いベンチシートと木の椅子が囲んでいます。カウンターはたった2席の特等席。川田さんこだわりの肘掛け椅子で、一度座ったら立ち上がれなくなるほどの座り心地の良さなのだとか。この特等席に座って“可否道”の世界と向き合ってみるのもいいですね。

 また、店内を鮮やかに彩っている種類豊富なカップにも注目です。お客さまは注文の際に、この中から自分の好きなカップを選ぶことができます。カップの種類は季節に応じてラインナップを変えているのだそうで、まだまだ店に並んでいないお宝が自宅に眠っているのだとか。今後、どんなデザインのカップに巡り合えるか楽しみですね。

自分にしかできない珈琲の世界を目指して

 川田さんの珈琲の世界は、独自の広がりを見せ、ここでしか味わえない究極の一杯を提供し続けています。
 「事故で負った障がいがあるため、普通にできることもできなかったりする。だからこそ、逆に自分にしかできないことがあると思うんです。ここでたくさんの人と出会い、自分にしか淹れられない珈琲を提供し続けたいと思います。」と、熱く語ってくれました。
 まずは気軽に珈琲を頼んでみてください。そして、新しい珈琲の楽しみ方、“カフェ漬け”に挑戦してみましょう。『珈琲茶房 光香』でしか体験できない珈琲の世界を堪能してみてはいかがでしょうか。

店舗名 珈琲茶房 光香
住所 千葉県船橋市二和東5-8-23
電話番号 090-7247-4103
アクセス 新京成線 二和向台駅から徒歩4分
営業時間 8:00~18:00(L.O.18:00) 
定休日 金曜 
ホームページ https://localplace.jp/t200355547/
店舗詳細はこちら

関連するタグ: