店舗検索
業種を選択
場所を選択

※距離から探す場合は、位置情報を許可してください

現在地からの距離を選択
キーワードの入力
  • で検索する
特集

北海道の桜満開はいつ!?お花見に持っていきたいテイクアウト7選!

日本各地で春の便りが聞こえ始める時期になりました。まだまだコロナウイルス感染症の終息が見えませんが、美しい桜と美味しい食事で元気をもらいたいですね!北海道の春本番は5月に入る頃になりますが、しっかりと花見スポットや飲食店を先取りリサーチしましょう。

そこで今回は、北海道の桜開花情報と合わせて、お花見に持っていきたいテイクアウト可能なお店7選をご紹介します。北海道でお花見を計画する際は是非、参考にしてみてください。

北海道の桜開花は例年よりかなり早い?

桜の季節にむけて、日本気象協会では2021年の「桜開花予想」を発表しています。

https://tenki.jp/sakura/1/

開花予想

桜の開花は全国的に平年より早くなる傾向にあります。桜前線は4月下旬に津軽海峡を渡り、函館では4月29日、札幌は4月30日に開花するでしょう。最北端の稚内では5月8日と予想されています。

満開予想

満開予想日は、開花予想日から2~5日後となっており、地域によってばらつきが見られます。通常は開花から満開になるまでは数日~1週間程度かかりますが、今年も全国的に気温は平年並みか高く、開花とともに暖かさに後押しされて、例年よりも急ぎ足で満開の時期もやってきそうです。

北海道のお花見スポット

それでは、道内の見どころお花見スポットを確認しましょう。

【札幌】円山公園

隣接する北海道神宮境内とともに、古くから市民に親しまれているサクラの名所で、華やかに咲き誇るサクラの花が満喫できます。お弁当を持参してのんびりと散策するのもおすすめ!

【お花見スポット情報】

住所:北海道札幌市中央区宮ケ丘他
アクセス:【地下鉄】札幌市営地下鉄東西線円山公園駅より徒歩5分
駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
公式ページ: http://maruyamapark.jp/

【旭川】旭山公園

旭川市の東に位置し、旭山動物園に隣接する桜の名所です。約3500本の桜やカタクリの群落が、旭川に春の訪れを告げてくれます。旭山の南側丘陵地にあるため、高台からの眺めもすばらしく、旭山動物園とともに訪れる家族連れにも人気のスポットとなっています。

【お花見スポット情報】

住所:北海道旭川市東旭川町倉沼
アクセス:【車】旭川北ICから道道37号を経由し、道道295号を旭山方面へ車で12km
     【JR&バス】JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道バス旭山動物園行きで40分駐車場:あり (125台)
公式ページ:https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/

【登別】登別桜並木

昭和9年、JR登別駅から温泉街までの8kmの沿道にエゾヤマザクラ約2000本が植栽されました。それ以来、サクラが見頃を迎える5月中旬には、沿道が見事な桜でトンネルのようになり、多くの観光客が訪れます。地元では通称「花のトンネル」の名で親しまれています。

【お花見スポット情報】

住所: 北海道登別市中登別町
アクセス:【車】道央道登別東ICより1分
     【バス】JR室蘭本線登別駅より道南バス登別温泉行きで5分
駐車場:あり (10台 無料)
公式ページ: https://shinhidaka.hokkai.jp/kankoukyoukai/nizyukken/douro.html

【新ひだか町】静内二十間道路桜並木の桜

静内の二十間道路桜並木は、幅36m、直線約7kmに及びます。その美しさから「日本さくら名所100選」「日本の道百選」、平成16年には「北海道遺産」にも選定されています。

【お花見スポット情報】

住所:北海道日高郡新ひだか町静内田原~静内御園
アクセス:【車】日高自動車道厚賀ICより20分(20㎞)
     【バス】JR日高本線静内駅道南バス農屋行きで約20分桜丘小下車、徒歩20分
駐車場:あり (約800台(駐車帯)祭り期間中臨時駐車場設置 無料)
公式ページ: https://shinhidaka.hokkai.jp/kankoukyoukai/nizyukken/douro.html

【帯広】緑ヶ丘公園

緑豊かな緑ヶ丘公園内の「彫刻の径」には、石の芸術作品とサクラが美しく並んでおり、両方をゆっくり楽しむことができます。高台にあるサクラ林に息づく様々な生き物達の姿も見ることができます。

【お花見スポット情報】

住所:北海道帯広市緑ヶ丘2
アクセス:【車】道東道音更帯広ICより約30分
     【JR】JR根室本線帯広駅より徒歩20分、又はタクシーで5分
駐車場:あり (750台 無料)
公式ページ:https://www.city.obihiro.hokkaido.jp/kurashi/kouen/kouen/mirdorigaoka/1002909.html

【函館】五稜郭公園の桜

約1600本のサクラが美しい花を咲かせます。特に、五稜郭タワーから見下ろすサクラは絶景!シーズン終盤に堀の水面を埋め尽くす花びらも風流です。

【お花見スポット情報】

住所:北海道函館市五稜郭町44
アクセス:【車】函館新外環状道路赤川ICより約15分
     【市電】函館駅前より市電で15分、五稜郭公園前下車、徒歩15分
駐車場:なし(周辺の有料駐車場を利用)
公式ページ:https://www.goryokaku-tower.co.jp/sakura/

【松前】松前公園

日本さくらの会「日本さくら名所100選」に選定されており、約250種1万本のサクラが、早咲きから遅咲きまで、1カ月咲き競います。期間中の日没~夜8時半までライトアップされる夜桜も見事です。

【お花見スポット情報】

住所:北海道松前郡松前町字松城
アクセス:【車】函館市よりR228経由で約2時間
     【バス】北海道新幹線木古内駅より函館バス松前行きで1時間30分、松城バス停下車、松前公園入口
で徒歩3分
駐車場:あり (1000台(さくらまつり期間のみ臨時駐車場含む) ¥500/1回(さくらまつり期間のみ有料))
公式ページ:http://www.asobube.com/

お花見に持っていきたい人気のテイクアウト7選

お花見に持っていきたい人気飲食店のテイクアウト情報です!

北海道は非常に広く、札幌市内以外では、テイクアウトでお弁当を購入してからすぐに徒歩圏内でお花見スポットまで到着する場所は少ないので、車や公共交通機関等の情報もあわせてチェックしてくださいね。

①【札幌】 maruyama 檀

円山公園駅から徒歩8分の場所にある「maruyama 檀」は、風情や季節感を大切にした和食料理を楽しめるお店です。地元北海道産をはじめ、全国より四季折々の味覚をテイクアウトでいただくことができます。持ち帰って箱を開いた瞬間にふわっと広がる香りとともに、身も心も満たされる創作和食を、北海道の桜「エゾヤマザクラ」と一緒に堪能してみていかがでしょうか。

おすすめスポットは徒歩圏内の円山公園です。地下鉄を利用した場合は、店舗から駅に戻る方向になりますが、1km少しですので、札幌の春の風を感じながら散策するのもよいでしょう。

【住所】北海道札幌市中央区南五条西24-3-17 第17藤栄ビル 1F
【電話番号】011-206-1132
【営業時間】18:00~24:00(Lo 23:00)
【近隣の花見スポット】円山公園
▶▶詳しい店舗情報詳細はこちらから

②【札幌】Armor

本場フランス・ブルターニュ地方の伝統料理を提供する「Armor」は、フランスで修行したシェフによる本格フレンチが味わえるお店です。

本場仕込みの「ガレット」をはじめとしたブルターニュ伝統料理を北海道の食材で調理しています。店内にはいけすがあり、そこから新鮮な魚介類を調理してくれるのだそうです。

人気のテイクアウトメニューは、サクラマスと旬野菜のマリネ、鮮魚と北あかりのブランダードなど同店人気の前菜を盛り合わせたオードブルです。店舗の場所は、地下鉄東西線 西28丁目駅 徒歩2分、または円山公園駅から徒歩7分なので、もちろん円山公園もおすすめですが、東西約1.5キロメートルに渡る大通公園のベンチで、フクジュソウやキタコブシ、モクレンなど桜以外の花も楽しんでみてはいかがでしょうか。

【住所】北海道札幌市中央区北3条西28-3-10 寺山ビル1F
【電話番号】011-213-8074
【営業時間】11:30~15:00(L.O.14:30)17:30~23:00(L.O.22:30)
【近隣の花見スポット】円山公園、大通公園
▶▶詳しい店舗情報詳細はこちらから

③【旭川】Bellous Field Beach(ベローズ フィールド ビーチ)

 
旭川市緑町の北海道旭川西高等学校のそばにある「Bellous Field Beach」は、ハワイアン料理やボリューミーなハンバーガーが人気のお店です。同店の人気メニューは、北海道産の牛肉を100%使用したパテから溢れる肉汁たっぷりのボリューミーな「ベローズバーガー」。

バンズは、業務提携しているパン屋さんにプライベートブランドとして特別に作ってもらっているパンを使用しています。とことんこだわり抜いた、シンプルなクラシックバーガーを一度ご賞味ください。おすすめの花見スポットは、同店から2km少しの場所にある、市民にもあまり知られていないとても穴場な「花咲スポーツ公園」はいかがでしょう?低木の桜が多いため、花を身近に感じられる静かな公園です。豪快にハンバーガーを食べましょう!
【住所】北海道旭川市緑町12丁目2559-12 ABCヴィレッジ 2F
【電話番号】0166-73-7525
【営業時間】11:00~16:00(L.O.15:30)、18:00~22:00(L.O.21:00)
【近隣の花見スポット】花咲スポーツ公園、春光台公園、神楽岡公園
▶▶詳しい店舗情報詳細はこちらから

④【旭川】酔笑酒場 清味ん家

旭川市の末広2条通り沿いに位置し、ママ手づくりのおばんさいで家庭の味を味わえる「酔笑酒場 清味ん家」は、お酒を片手に楽しく過ごせる居酒屋です。日替わりで登場する一品料理や素朴な家庭料理を味わえると、地域の憩いの場となっています。通常は夕方からの営業ですが、お昼のテイクアウトにも対応しており、前日までに電話やFAXで注文すると、翌日、店頭で受け取りが可能となっています。

お魚弁当、魚弁当など、素朴でありながら温かみある無添加素材のお弁当を持ち帰ることができますので、桜とともに癒されること間違いなしです。

おすすめのお花見スポットはドライブの距離にもちょどいい「旭山公園」です。同店から、車で道道12号線を経由して11kmほどですので、お子様連れで出かけてみてはいかがでしょうか。

【住所】北海道旭川市末広2条6-5-3
【電話番号&FAX】0166-56-2584
【営業時間】17:00~23:00(LO22:30)
【近隣の花見スポット】旭山公園
▶▶詳しい店舗情報詳細はこちらから

⑤【登別】Pizzeria Astra

登別市の温泉街の真ん中に位置する場所にある「Pizzeria Astra」は、お手ごろ価格で本場仕込みのピザがいただけるお店です。こだわりのピザはどれも絶品ですが、全11種類のピザの中で迷ったら、ピザの王道「マルゲリータ」をおすすめします。500度の窯で1分30秒焼き上げられたピザは、程よく焦げ目がついてチーズも熱々のトロトロ、生地もモチモチ!そして、¥600というコスパにも驚きです。

これなら数枚ペロリといけちゃいそうですね。登別のお花見スポットと言えば、JR登別駅から登別温泉へ続く道道2号線の沿道に咲く約2000本の蝦夷山桜が堪能できる「登別桜並木」です。車やバスで温泉街へ向かうお客さんを歓迎するようにピンクの花のトンネルが続き、車窓を楽しませてくれます。温泉+グルメ+桜の組み合わせを楽しめたら最高ですね!

【住所】北海道登別市登別温泉町60
【電話番号】 070-5605-7702
【営業時間】月~金11:30~16:00、20:00~1:00、土・日・祝11:30~16:00、20:00~1:00
【近隣の花見スポット】登別桜並木
▶▶詳しい店舗情報詳細はこちらから

⑥【函館】光なカフェ MaryEge

函館市電・五稜郭公園前駅からすぐのところにあっる「光なカフェ MaryEge」は、ランチやスイーツを楽しめるカフェです。

ビルの地下1階から2階の3フロアで営業しており、1階ではテイクアウト商品が販売されています。2Fフロアは親子で楽しめるスペースとなっており、授乳コーナー、おむつ交換台も完備しているので赤ちゃん連れのママさんにも安心です。

メニューはパスタをはじめとしたセットから、大人気のスイーツまで、テイクアウトで楽しめます。先に五稜郭公園に出かけて、ランチ時にお店に行くことも可能な距離ですので、桜スポット&テイクアウトの組み合わせに最適ですよ!

【住所】北海道函館市本町24-6 第1名美ビル
【電話番号】0138-85-8353
【営業時間】11:00〜17:30(L.O.17:00)
【近隣の花見スポット】五稜郭公園
▶▶詳しい店舗情報詳細はこちらから

⑦【帯広】炭火焼豚丼 とんび

帯広といえば、やっぱり豚丼!帯広駅から車で7分ほどの住宅街の中にある「炭火焼豚丼 とんび」は、一口食べたら次々と口にかきこみたくなる絶品の豚丼が味わえるお店です。お店のメニューはシンプルに、豚丼とお味噌汁、じゃがバター、ドリンクのみで、豚丼は肉の種類と量を選べます。まさに豚丼の専門店です。

帯広の桜スポットは「緑ヶ丘公園」が有名です。園内に動物園や美術館などの施設のほか、ボートに乗ったり、全長300mの「彫刻の径」を散策しての観桜は見ごたえがあります。また、他にも、同店から十勝川に向かって3kmほどの場所に、十勝川公園に面した帯広川の両岸・約4キロメートルにわたる桜の並木道があります。緑ヶ丘公園に比べると知名度はありませんが、川沿いの開けた空間に若い桜の木々が並ぶ景色は、十分に花見を楽しめますよ。

【住所】北海道帯広市西1条南24-8-1
【電話番号】0155-26-7311
【営業時間】11:00~14:30 17:30~20:00
【近隣の花見スポット】緑ヶ丘公園
▶▶詳しい店舗情報詳細はこちらから

コロナ禍のお花見の注意点!

コロナ禍で迎える2度目のお花見シーズンですが、新型コロナウイルスの影響により、昨年に続き、2021年も開催予定だったお祭りなどのイベントの中止や延期の発表が相次いでいます。今年のお花見の注意点を確認しましょう。

・桜祭りは開催される?

昨年はコロナの影響で、北海道内の桜まつりの中止が相次ぎましたが、今年2021年の情報はまだ、全域的に中止等の決定事項が発表されていません。桜の見ごろ時期も5月のゴールデンウイーク前後に集中する地域が多いため、もう少し様子を見ている状況でしょう。

現時点で中止が発表されている桜まつりは以下の通りです。

【東京】中止が決定した主なイベント

  • 第35回おびひろ桜まつり(帯広)
  • 北斗陣屋桜まつり(函館)
  • 北斗陣屋桜まつり(函館)
  • あっけし桜・牡蠣まつり(厚岸町)

・感染防止対策の徹底

北海道の花見スポットとなっている各公園では、人と人との距離を一定以上あけるなど、「密集」や「密接」を避けるよう呼びかけられています。散策で公園を利用する場合も、マスク着用や混雑を避け、少人数でできるだけ短時間の利用を促していますので注意しましょう。土地が広い北海道では、気持ちが開放的になりやすいですが、各自ソーシャルディスタンスを保つことを常に心がけましょう。

まとめ

今回は、北海道の桜開花情報と合わせて、お花見に持っていきたいテイクアウト可能なお店10選をご紹介いたしました。

北海道ではゴールデンウィーク前後に花見のピークを迎える地域が多いため、道外からこの時期に北海道を訪れると、2度目のお花見が楽しめます。その際は、電車やレンタカーなどで出かけるケースも多いでしょう。是非、北海道で花見の定番「ジンギスカン」や、「ラーメン」「海鮮丼」など、グルメを楽しみながら北海道の春を感じてくださいね。

開店ポータルでは、全国各地の飲食店情報をお届けしています。お出かけの際は、是非チェックしてみてください!