キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【大阪・堺】『味菜 ほっ古里』のおいしい料理と心地よい空間でほっこりしませんか?

 今回ご紹介するのは、泉が丘駅直結の商業施設にある、海鮮居酒屋『味菜 ほっ古里(あじさい ほっこり)』です。こちらでは、落ち着いた雰囲気のなかで、海鮮を中心としたワンランク上の料理を楽しめます。

 店主を務めるのは、飲食業界での経験がとても豊富な中島さんです。

 これまでの経緯やこだわり、おすすめメニューなどについてお話をうかがいました。

前オーナーから引き継いだお店

 これまでにたくさんの経験をしてきた中島さん。どのような経緯で『味菜 ほっ古里』を営むこととなったのでしょうか。

――長いこと飲食業界で働かれていて、お店をはじめるまでにもさまざまな経験をされてきたそうですね。

 「高校を卒業してすぐこの道に進んだので、もう37年くらいは携わっています。西日本エリアを点々とし、旅館や割烹料理屋などで和食を中心に修業を積んできました。大阪に戻ってから寿司屋で働いた経験もあります。」

――各地を飛び回っていたのですね。その後独立というかたちでこのお店をオープンされたのですか?

 「もともとここにはオーナーが別にいて、僕は雇われ店長としてずっと働いていたんです。その方は飲食経験がなかったので、料理に関しては当時からけっこう自由にさせてもらっていましたね。その後オーナーが辞めるときに引き継ぎ、今は自分のお店として日々営業しています。」

――店名やお店の雰囲気なども以前のままでしょうか?

 「そうですね。店名を変えようと考えたことはありますが、オープンしてから日にちが経っていたうえに、地元の方を中心に常連客がたくさんいらっしゃいました。せっかく気に入っていただけているので以前のままにしています。」

“どこでも良い”ではなく“ここが良い”

 同店の周辺にもいくつかある飲食店。ほかのお店ではなく『味菜 ほっ古里』が良いと思ってもらうため、中島さんにはこだわっていることがあるそうです。

――営業するうえで、大切にしていることはありますか?

 「一番は、どこにでもあるふつうの居酒屋にならないようにすることです。せっかくなら、自分がこれまでに経験してきたことを活かしたお店でありたいと思っています。」

――確かに今は似たようなお店が増えているように思います。

 「そうですよね。だからこそ、ここが良いと思ってもらえるよう頑張りたいです。質の良い食材を仕入れているため価格は少し高いですが、それでも来てくださるお客さまはいらっしゃいます。なので、当店の料理に価値を感じていただける方がいるうちは、このこだわりを貫いていきたいです。」

こだわりのつまった料理がずらり

 メニューには、和食を中心としたこだわりの料理がたくさん並んでいます。水曜日から土曜日限定でランチもはじまり、昼でも夜でも同店の料理を楽しめるようになりました。

――メニューの種類がとても多いですね。

 「実はこれでも相当減らしたんです(笑)。以前はあまりにも多すぎたので、注文頻度の低いものを中心にカットしました。寿司は盛り合わせのみ記載して、各種単品も承るかたちにしています。今はないメニューでも、注文いただければ対応できるものもあります。」

――そんなに多かったなんて驚きです。中島さんのおすすめはなんでしょう?

 「イチオシはだし巻き玉子ですね。どこにでもある卵ではなく、地のものにこだわっています。出汁はうどんの出汁に近く、カツオが効いたものを使用しているので、香りと旨みがふわっと広がります。ぜひ焼きたての状態を召し上がってください。熱々ふわふわでとてもおいしいですよ。」

――想像しただけでお腹が空いてきました(笑)。和食だけかと思いきや、幅広いジャンルが揃っていますね。

 「メインは和食ですが、サイドメニューで中華系の炒め物などを用意しています。なのでさまざまな料理を楽しんでいただけるかなと。けっこう人気で、和食以外を注文される方も多いです。」

――いろいろな料理が楽しめるのはうれしいです。

 「日替わりメニューや、季節ごとに内容を変える定番メニューもあるので、来るたびに異なるラインナップを楽しんでいただけますよ。日替わりメニューには季節ものを使用しているため、おすすめです。」

料理は生涯現役で!

 ずっと料理を続けてきている中島さんですが、まだまだこれからも現役でいたいといいます。なんでも、今後やってみたいことがあるのだとか。

――目標としていることや、新たにはじめたいことなどはありますか?

 「これからもこだわりはブレずに、お客さまに喜んでいただける料理を提供していきたいです。新たに来てくださる新規の方やいつも足を運んでくださる常連の方、どちらも大切にしながら、リラックスして過ごせる場所にしていけたらと思います。料理は生涯続けていきたいので、ゆくゆくは一人でもまわせるような小さいキャパのお店を開いてみたいです。」

――オープンされたらぜひ行ってみたいです。では最後に、開店ポータルをご覧の皆さまにメッセージをお願いいたします。

 「食べると思わずにっこり笑顔になれるような、おいしい料理を用意してお待ちしております。落ち着いた雰囲気のなかで、ほっこりとした食事の時間を過ごしていってください。」

 現在の道に進んでから、一度でもほかの仕事をしたいと思ったことはないといいます。料理が好きだからこそ、妥協することなく常に最高のものを目指し続けられているのかもしれませんね。
 そんな中島さんの想いが込められた料理を楽しみに『味菜 ほっ古里』を一度訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名 味菜 ほっ古里
住所 大阪府堺市南区茶山台1-2-3
電話番号 072-291-1319
アクセス 泉北高速鉄道線泉ヶ丘駅から徒歩4分
営業時間 17:00~22:30(ラストオーダー)
定休日 月曜日
ホームページ https://tabelog.com/osaka/A2705/A270501/27080451/
店舗詳細はこちら