キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【東京・三軒茶屋】あこがれの熟成肉を、ワインとともにカジュアルに♪『バルセン 三軒茶屋店』でパワーチャージタイム!

 巷の肉好きを唸らせる、いま話題の“熟成肉”。その美味しさを、皆さんはもう体験しましたか?“一度は食べてみたいなぁ…”と憧れつつ、なかなかチャレンジできないでいる方も多いのではないでしょうか。
 今回取材に伺ったのは、三軒茶屋駅の近くにある『バルセン 三軒茶屋店』。敷居が高いイメージのある熟成肉を、リーズナブルにいただけるおしゃれなバルです。気軽に入れるカジュアルさと、熟成から調理までこだわりぬいたお肉が、ファンの心をつかんでいます。

旨み、香り、柔らかさ。熟成肉の力をご覧あれ

 2017年6月にオープンした『バルセン』は、東急田園都市線の三軒茶屋駅から歩いて2分ほどの場所にあります。お店の自慢は、自社工場で20日間のドライエイジングをおこなった、熟成ブラックアンガス牛。お店で熟成具合の調整がおこなわれ、最高の状態でお客様のテーブルへ届けられます。
 ところで、熟成肉は普通のお肉とどのように違うのでしょうか。気になるドライエイジング製法の秘密を、店長さんが教えてくださいました。

 「熟成肉をつくるには、熟成庫を1℃前後、湿度を70~80%にキープしながら、ファンでお肉に風をあて続けます。すると、余分な水分が飛んで、タンパク質やミネラルが凝縮されるんです。こうやって一定条件のもとで寝かせると、悪い微生物ではなく、お肉本来の酵母菌の力で熟成していきます。ここが、腐敗と大きく違うところですね。」
 熟成肉の魅力は、凝縮した旨味と柔らかさ、そして、ナッツのような芳ばしい香り。これらは、酵母菌がタンパク質を分解して、旨味成分のアミノ酸に変えるときに生まれるのだそうです。

おしゃれな店内で、最高のお肉とくつろぎの時間を

 ワイングラスの鼻が可愛い牛さんのマークが見えたら、お店はすぐそこ。肉好きの方なら、ドア横の熟成庫を見るだけでテンションが上がってしまいますね。
 店内は、アースカラーをメインに赤やオレンジを取り入れた、あたたかな空間です。カウンター席とテーブル席があり、おしゃべり、デート、女子会などさまざまなシーンで利用されています。外国の民家におじゃましたような、可愛らしい雰囲気が素敵です。

 火、水、木曜限定の6品3,500円のコース(120分飲み放題)、同コースにサラダの食べ放題と熟成肉の握り寿司が付く11品4,500円のコース(150分飲み放題)などがあり、大人数でパーティーも楽しめます。
 贅沢したい日には、お肉の盛り合わせ、熟成肉の握り寿司、ステーキなどが楽しめる13品5,500円のコース(180分飲み放題)がぴったりです。飲んで、語って、美味しいお肉を味わい尽くしましょう。

熟成から調理まで手抜きなし!絶品ステーキに舌鼓

 『バルセン』のお肉はなぜ、多くのお客様の舌を魅了しているのでしょうか。それは熟成過程のみならず、調理にもこだわっているからです。
 オーダーが入ると、冷蔵庫からお肉を取り出し、常温に戻します。その後、強火で両面を焼いてから、低温でじっくりと火を通します。二重、三重の手間ひまが肉汁と旨味を閉じ込め、お肉をよりジューシーに仕上げるのです。


▲熟成リブアイステーキ(1g15円)

 真っ先に味わいたいのは、赤身と優しく溶ける脂のバランスが絶妙な“リブアイ”。リブロースの中心にあり、1頭からほんの少ししかとれない希少部位です。わさびとガーリックチップで、ピリッと刺激的にいただきましょう。
 バルサミコソースでいただく“フィレ”(1g18円)は、脂が少ないのにしっとりと柔らかい、リブアイと肩を並べる人気メニューです。

 ステーキ屋さんで、“200gだと、どれくらいのボリュームかな?”、“これくらいの大きさだといくらになるかな?”と、オーダーに迷ったことはありませんか?
 同店では、リブアイかフィレをオーダーすると、グラムの書かれたお肉をテーブルに運んで“ざる見せ”をしてくれます。お肉を実際に見て、好きなグラムを選べるのは嬉しいですね。


▲バルセン名物Bigプレート(3,580円)

 色々なお肉をたくさん食べたい欲張りさんには、“Bigプレート”がおすすめです。ステーキはもちろん、ふっくらと柔らかい和風ハンバーグ、ベーコンやソーセージ、ビーフシチューなど8品が楽しめるワイルドなプレートです。みんなでシェアするも独り占めするも、楽しみ方はあなた次第です。


▲バルセンハイボール(490円)

 白ワインのようにフルーティーな“オンザクラウド”(680円)、上質な苦みと漆黒の色が特徴の“アフターダーク”(680円)など、通にはたまらないクラフトビールもあります。赤、白、スパークリングと豊富に揃ったワインリストを見て、迷う時間も楽しいものです。レモンのはちみつ漬けが入った“バルセンハイボール”は、甘酸っぱく爽やかな味が女性に人気です。どれもお肉によく合いますよ。
 夏に向けてのおすすめは、凍る寸前まで冷やした生ビール“アイスコールド”(480円)。身体の芯までキーンと冷える、暑い日に飲み干したい一杯です。

 誕生日のお客様には、デザートプレートと記念撮影のプレゼントも。一生思い出に残る、素敵なパーティーになること間違いありません。

美味しいお肉で、夏に向けてパワーチャージ!


▲熟成厚切り牛タン(1,280円)

 「当店では、お通しのサラダが食べ放題です。淡路島の玉ねぎを使ったドレッシングがとっても美味しいので、ぜひおかわりしてくださいね!」と店長さん。
 ステーキはお時間をいただくため、アラカルト料理とお酒を楽しみながら待っていてください、とのこと。ちなみにアラカルト料理のおすすめは、名物“ガーリックバターポテトフライ”(580円)。お肉の付け合わせにも最高ですよ。

 暑い夏に向けて、パワーチャージは済んでいますか?仕事や家事でヘトヘトのとき、美味しいものを食べて元気を出したいとき。無性にお肉が食べたくなったら、『バルセン 三軒茶屋店』で乾杯をしましょう!

店舗名 バルセン 三軒茶屋店
住所 東京都世田谷区三軒茶屋1-36-8
電話番号 03-6450-8929
アクセス 東急田園都市線三軒茶屋駅南口B出口から徒歩2分、東急世田谷線三軒茶屋駅から徒歩4分
営業時間 16:00~24:00(LO 23:00)
定休日 月曜日、年末年始
ホームページ https://barusen.gorp.jp/
店舗詳細はこちら