【東京・大塚】一人でゆっくり呑むならココ!落ち着いた雰囲気で心を癒せる本格的ワインバー『Bus』

 JR山手線・大塚駅より徒歩4分のビル内に2017年1月10日にオープンしたワインバー『Bus』は、大人の雰囲気たっぷりの落ち着いたお店です。店主の伊藤さんが一人で切り盛りしています。都会にいたら体験できないような静かでシンプルな空間で、本格的なワインや料理の数々を楽しむことができます。おしゃれなカウンター形式の同店は30代から40代の女性に特に人気があり、おひとりさまでも気軽に入ることができるワインバーです。今回は店主の伊藤さんに、開店の経緯やお店に込めた思いを伺ってきました。

運命の出会いから始まった飲食店経営

 伊藤さんは、高校時代に都内の中華料理店でアルバイトをしていたときに飲食店の魅力に惹かれ、飲食業を目指すようになったそうです。念願叶って、これまで長年飲食店でキャリアを積み重ねてきました。その中で独立を志すようになり「お客さまとのコミュニケーションを重視した、カウンター主体のお店にしたい。」という想いがあったそうです。

 実際に独立に向けて動き出し、気に入った物件の内覧会に足を運んでみたものの、内装や店内から外を見た雰囲気がイメージと違い、どうしようか悩みながら地元・大塚に戻ってきた伊藤さん。その時に、居抜き物件として現店舗が空き物件になっているのを見つけました。しかも、物件の管理会社がご自宅の管理会社と一緒という偶然が重なり、気軽な気持ちで連絡してみたところ、とんとん拍子に話は進んでいきました。飲食店を開業する際の物件探しは、必ずと言っていいほど壁にぶつかるものですが、伊藤さんは良縁に恵まれわずか数ヶ月での出店を実現できたのです。

通をうならせるワインの数々

 同店の自慢は、なんと言っても仕入れからこだわっている自慢のワインです。伊藤さんは仕事の合間を縫っては、試飲会に行くなどしてお客さま好みのワインを探しています。酒類は季節ごとに違うものを取り揃えており、夏季の現在は白ワインがおすすめとのこと。また諸外国に旅をしたことのあるお客さまと話す機会も多いらしく、会話が盛り上がると「この国のお酒を取り入れてみよう。」となり、そこからお酒のメニューが増えることも珍しくないのだそうです。現在お店には、フランス産の“ペルノ”という15種類のハーブを使った香り高いリキュールや、1,200年以上の歴史を誇る辛口白ワイン“シャブリ・ワイン”、さらにはアメリカンテイストのお酒もあったりと種類豊富に取り揃えています。ワイン通をはじめ、多くの愛酒家もうならせるお酒が楽しめますよ。

華やかな日替わりメニューも、ワインと一緒にどうぞ

 同店では、ほぼすべてのメニューを日替わりで提供しています。食事メニューはもちろんのこと、“ヌガーグラッセ”、“ガナッシュチョコ”といったデザートメニューもおすすめです。「常に同じメニューを提供するような格好悪いことはしたくないんです。」と力強く語る伊藤さん。いつ訪れても違う料理に出会える同店で、あなただけの料理、ワイン、デザートの組み合わせを探してみるのも面白いかもしれませんね。

 日替わりメニューが中心の同店にも、定番メニューがあります。“鯵と鰯のチュニジア風サラダ”は、パプリカや鰺、鰯をふんだんに使った鮮やかな見た目と、しっかりとした味わいが特徴です。このほか、伊藤さんが飲食業に興味を持つきっかけとなったという中華料理も提供されています。どれもワインとの相性ばっちりで、訪れたお客さまを常識の枠にとらわれない料理の数々でもてなしてくれますよ。

誰でも気軽に寛げる、大人のワインバー

 「今後はメニューを増やし、お客様に楽しんでいただけるメニューのバリエーションを増やしていきたいですね。今は一品の量が多いので、もう少しお酒のお供になるようなメニューもどんどん増やしていき、色々なバリエーションの料理を楽しんでもらえるような工夫をしたいです。」と伊藤さん。今後はメニュー構成を見直しながら、一人でも多くのお客さまの好みに合わせた料理を提供していきたいそうです。落ち着いた大人の雰囲気たっぷりのワインバー『Bus』で、豊富な料理とワイン、そして伊藤さんとの会話を心行くまで楽しんでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 Bus
住所 東京都豊島区南大塚3-52-2
電話番号 03-5927-1974
アクセス JR山手線 大塚駅より徒歩4分
営業時間 18:00~24:00 
定休日 不定休
URL https://www.facebook.com/Bus-1831031697135456/