【北海道・札幌】自家製ハムを使ったボリューミーなサンドイッチが自慢の『Cafe Ricca』

 菊水駅から徒歩3分のところに、サンドイッチやフレンチトーストが自慢の『Cafe Ricca』があります。おひとり様のお客様が多く、落ち着いた雰囲気のなかでゆっくりとした時間を過ごすことができるお店です。今回は、オーナーの横山さんにお話を伺いました。

話題のサンドイッチを北海道でも

 今までに中華や洋食、居酒屋、スープカレーと様々な飲食店を経験してきた横山さん。以前からお店を持つことが夢で、念願叶って2016月6月29日に『Cafe Ricca』をオープンしました。一時、東京にサンドイッチのお店が出店し、“萌え断”や“インスタ映え”と話題になりました。それを見て、北海道でもおいしいサンドイッチを食べられるようにと同店の開店を決めたそうです。

“豊かな幸福”

 同店の店名は、スウェーデン語で幸福を意味する言葉からきています。覚えてもらいやすいように綴りを少しだけかえたところ、イタリア語で豊かを意味する言葉になったそうです。“幸福”と“豊か”の2つの意味を持たせた言葉として、『Ricca』に決めたのだそうです。

午後には売り切れてしまうほどの人気店に

 オープン時はほとんど宣伝もしていなかったので、集客の方法に悩んだと言います。最初は、友人がインスタグラムにあげてくれたり、口コミで少しずつ広がりました。雑誌の特集で取り上げられたこともあり、それから徐々にお客様が増えていったそうです。今となっては、午後には商品が完売してしまうほどの人気店。早めの時間帯に行くことをおすすめします。

自家製のローストハムをたっぷり使用

 同店のおすすめは、自家製のローストハムを使った“Riccaサンド”です。ハムだけれど、お肉感があり、食べごたえのあるサンドイッチです。添加物は一切使っていません。
 「市販のローストハムは食べられないけれど、これはおいしい!」とお客様に言われたこともあるそうです。

 北海道ならではのサンドイッチもあります。名物のジンギスカンを挟んだ“ジンギスカンサンド”は意外にもパンとの相性もばっちりです。癖になる味でリピートする方も多いそうですよ。
 また、サンドイッチ以外にもホットサンドやフレンチトーストもおすすめです。どちらもサンドイッチに負けないくらい人気があるそうですよ。他にもパフェや、おつまみ3種がついたちょい飲みセットなども用意しているので、是非チェックしてみてください。

おいしいの一言が頑張る糧

 お店を経営するのも、サンドイッチを販売するのも初めての経験だった横山さん。オープンしてからも大変なことはたくさんあったそうです。
 「大変でも、お客様から“おいしい!”の一言が聞けると本当にお店をはじめてよかったなと思えます。その言葉が何よりも嬉しいんですよね。」と笑顔で話してくれました。

おひとり様もどうぞ

 「ひとりでも入りやすい、落ち着いたお店になっています。ぜひお気軽、ゆっくりとした時間を過ごしてもらえたら嬉しいです。」と横山さん。今後はワークショップの開催やイベント事も視野に入れて、よりお客様に喜んでいただけるようなお店づくりをしていくとのこと。今のところ、店舗拡大はまだ考えていないそうなので、菊水に訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 Cafe Ricca
住所 北海道札幌市白石区菊水3-1-8-5
電話番号 011-867-9878
アクセス 地下鉄東西線菊水駅から徒歩3分
営業時間 【月~金】10:00~15:30(L.O.30分前) 17:30~22:00(L.O.30分前)
【土曜日】8:00~17:00(L.O.30分前)
冬季期間中(12月から3月末)の営業時間は10:00~20:00(L.O.30分前)
定休日 日曜日・第2月曜日
URL https://www.facebook.com/Cafe-Ricca-1062479400511458/

関連タグ