キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・平岸】札幌上陸!韓国かき氷パッピンスのお店『Win Bee』でフワフワひんやり“初雪”体験!

フワフワの氷の上にフルーツやアイスクリームが乗った韓国のかき氷・パッピンスのお店が札幌に上陸!ボリューム満点なのに雪のようにフワっとしていて、あっという間に一皿をペロリ。暑い日が続くこの季節は、“毎日でもお店に通いたくなる”と話すお客さまが続出するほど大評判のかき氷です!

パッピンスを札幌に

地下鉄南北線・平岸駅から徒歩10分の場所に開店したパッピンスのお店『Win Bee』。パッピンスとは、韓国語で“小豆氷”という意味を持ちます。当初は、削った氷の上に小豆や餡を乗せたものでしたが、現在はフルーツやアイスクリームなどがトッピングされるなど進化を遂げており、本場韓国を発端にアジアで流行している人気のスイーツです。このパッピンスを韓国で食べて感銘を受けたという社長が、地元・札幌でも多くの人に知ってもらいたいと思ったことがきっかけとなり同店をオープンしたのだそう。

平岸街道沿いにある、若葉色の外装とチャーミングな蜂が目印の同店。扉を開けると、清潔感のある白を基調とした店内が訪れた人を迎えてくれます。壁に飾られたカラフルな装飾や大きなパッピンスのパネルは、子供たちが喜びそうな雰囲気を醸しだしています。初めて来た人でも“パッピンスとはどんなものか”がすぐわかるように商品パネルを大きく展示しているそうです。

ひんやりフワトロ食感

お店自慢のパッピンスは、本場・韓国から導入した専用の器械を使って作られるといいます。この器械で削られる氷は、シャリシャリとした日本のかき氷とは異なり、フワっとしていて口に入れるとトロっと溶ける雪のような食感なのだそう。
1番人気のメニューは「ストロベリー」。大粒の凍ったイチゴとアイスクリーム、生クリーム、練乳が乗ったフォトジェニックな一品です。氷やトッピングを全てかき混ぜて食べるのが本場・韓国式なのだとか。イチゴの爽やかな酸味とアイスクリームや練乳の濃厚な味わいが軽い食感の氷によく絡みます。

このほか、たっぶりの果実とマンゴーアイスが乗った「マンゴー」や、きな粉と小豆、お餅が三位一体となった「キナコ」のトッピングも人気なのだそうです。どのメニューも丁度いい甘さで後味がすっきりとしているので、甘党ではない人でもさらりと食べることができます。

パッピンスが看板メニューの同店ですが、たこ焼きやザンギ、フライドポテトといったメニューもあります。こちらはテイクアウトすることもできるので、家族への手土産にもいいですね。

“夏の疲れを労って欲しい”

同店では、オープン日までに韓国から取り寄せた器械が遅れるなど予定外の出来事もあったそうですが、開店後はお客さまからの反応がとても良いといいます。「お世辞じゃなく“本当に美味しい!”とお客さまに言ってもらえることが何より嬉しいですね。皆さんにもお店を訪れていただき、フワトロのかき氷で夏の疲れを労って欲しいです!」と話してくれました。
ひんやり美味しい「パッピンス」で一足早い“初雪”体験!皆さんもお試しください。

店舗名 Win Bee
住所 北海道札幌市豊平区平岸3条3丁目1-29
電話番号 011-557-3542
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
ホームページ https://www.instagram.com/win_bee0711/
店舗詳細はこちら