キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【奈良・大淀町】薬店の一角で音楽家の夫婦が営む『Crosspot』は、自家製ホットドックとおいしいコーヒーが自慢のお店

 奈良県吉野郡大淀町の閑静な住宅地・北野台に、昔からある薬店『薬房ワタナベ』。その一角にこだわりがつまったカフェ『Crosspot(クロスポット)』がオープンしました。
 音楽家でもある渡邊信也さん・かおりさん夫妻がはじめたコーヒーとホットドックのお店です。一度食べたら忘れられないおいしさのホットドックと香りたつ本格コーヒーが楽しめます。

交差点にある薬店とカフェ

 住宅地の中心の交差点に昔ながらの薬店『薬房ワタナベ』、そしてその一角にカフェ『Crosspot』があります。お店の看板が2つ横並びになっているので、一見、薬店なのかカフェなのか迷ってしまいそう。ホットドックの絵が目印になっています。

 薬店は、店主の渡邊信也さんのお父さまのお店で、地域の方々に長く愛されています。東京で仕事をしながら音楽家として活動していた信也さんは、地元の奈良に帰ろうと決めたとき、お父さまの薬店を守りつつなにかできないかと考えました。
 奥さまのかおりさんと相談しながら、2人の得意なこと、好きなことを活かせるものを探してたどりついたのが、カフェでした。

 ”Crosspot”という店名にはいくつかの意味が含まれているそうです。
 交差点にあるカフェなので英語で交差点をあらわす”cross”と、渡邊さんの名前から英語で鍋をあらわす”pot”をあわせて”Crosspot”。
 そして、crossには交わるの意味もあります。さまざまな人が交わる場所・”cross+spot”になるようにという思いも入った店名です。

マスタードやソースまで自家製にこだわるホットドック

 自家製ソーセージのこだわりホットドッグは、無添加かつ国産豚100%で作っています。マスタードやソースもかおりさんの手作りです。
 ちょうどお子さまが産まれたことや薬局の一角にあるということで、「添加物をできるだけ使わない、からだに優しいメニューを作りたい!自分が作れるものはなんだろう?」と考えて作ってみたのがホットドックです。
 パン教室に通っていたかおりさんはパンを作るのが得意だったこと。そして、たまたま買ったソーセージーキットでソーセージを作ってみたらとてもおいしくできたこと。この2つがメニューを決めるきっかけとなりました。
 「ほかにはないオンリーワンのメニューを目指したかったんです。」と、かわいらしい笑顔で話してくれるかおりさん。
 パンは天然酵母、国産小麦を使用。マスタードやソース、ソーセージも研究を重ね、半年くらいかけてすべて自家製のホットドックを完成させました。

 ホットドックは普通サイズとハーフサイズから選べます。

 こちらは、”ホットドッグ ハーフ3種セット”です。

 ハーフサイズのホットドッグやミートドッグ、ブルーベリードッグに、サラダとドリンクがついてきます。少しずついろいろな味を楽しめるのがとても嬉しい、セットメニューです。
 ふんわりやさしい食感のパンがとてもおいしく、具材とのバランスが絶妙。一度食べたら忘れられないホットドックです。からだに優しいので、いくつでも食べたくなってしまいます。

 ホットドック以外にも、天然酵母の食パンを使ったトーストメニューがありますよ。

小型焙煎機で、いつでも新鮮なおいしいコーヒーを

 コーヒーは、友人が作った1kgの小さな焙煎機で少量ずつ丁寧に焙煎されています。いつでも新鮮なおいしいコーヒーをいただくことができます。
 メニューには、エチオピアやパプアニューギニアなどほかではあまり見ない国のものが。できるだけ珍しいコーヒーをご夫婦で見つけているそうです。

 「エチオピアは野生に近い味です。自生に近い形で村の中で育てられている豆で、華やかな香りが広がりますよ。」と、信也さんは丁寧に分かりやすく説明してくれます。
 コーヒー初心者の筆者も、香り高いコーヒーをおいしくいただくことができました。

 国名をつけて提供されるコーヒーは見た目もスタイリッシュ。
 「自宅でもおいしいコーヒーを楽しんでいただきたいです。」と、信也さん。豆を買ってくださるお客さまには、おいしい飲み方や保存方法も説明しています。
 コーヒー好きの方も、よりおいしいコーヒー豆を求めて来店されます。

ジャズやクラッシックが流れる居心地のいい店内

 店内には、ピアノやギターなどが置かれており、ジャズやクラシックなどレトロなレコードも並びます。音楽家のおふたりのお店には音楽好きのお客さまが集まってくるそうで、定期的にレコードを持ち込んで置いていかれるのだとか。

 いつも心地よいジャズやクラシック音楽が流れている店内。音楽のコンサートが開催されることもあります。サックス奏者の信也さん、ギター奏者のかおりさんは奈良県内のイベントに出演して演奏もされています。
 カフェでもお客様からのリクエストがあれば、即興で演奏をはじめることもあるそうです。いつか聞いてみたいですね!

カフェと音楽を通じて人が集う場所を作っていきたい

 「お子さま連れの方などどんな方でも心地よく過ごせるカフェでありたいです。地元の方に愛されるお店になり、地域に貢献していきたいと思います。そして、好きな音楽を楽しんでもらえる場所になれば嬉しいです。」と渡邊夫妻は話してくれました。
 ひっそりとした住宅地の交差点にあるカフェは、音楽とカフェ好きが集まる場所として、これからもさまざまな方が訪れることでしょう。

■文、写真・ Masako

店舗名 Crosspot (クロスポット)
住所 奈良県吉野郡大淀町北野60-1
電話番号 0746-32-1308
アクセス 近鉄吉野線六田駅から徒歩18分
営業時間 10:00 〜 17:00
定休日 土・日・祝日
ホームページ http://crosspot.link/
店舗詳細はこちら