キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
奈良

【奈良・大淀町】里山でおいしい空気とランチとスイーツでゆったり『MARUIKE Cafe』

緑が美しい”お茶の里”奈良県吉野郡大淀町中増

 吉野山のほぼ隣にあり豊かな自然の中にある里山”大淀町中増”。
 緑と空の美しさ、空気のおいしさを感じることができます。 
 田畑や茶畑が広がり、四季を感じられる豊かな暮らしがそこにはあります。
 吉野川上流にあたるこの地域は、山間冷涼な気候と地力のある赤土のおかげで、お茶や農作物が力強く育つそうです。江戸時代から昔ながらの製法でお茶作りをしている嘉兵衛本舗がある地でもあり、”お茶の里”とも呼ばれています。
 そんな緑が美しい場所に、ランチとスイーツが美味しい、癒しに満ちたカフェがオープンしました。

里山の四季を感じられる、人の本来の暮らし

 「東京で暮らしていたとき、ここに戻ると緑や空の美しさ、空気のおいしさに癒されました。」と、この地で生まれ育ったオーナーの池田さんは話してくれました。
 都会暮らしで忙しい日々が続き、いつのまにか四季を感じることすら忘れていた自分に気づいた池田さん。この地に戻り自然と共に暮らしたことで、”四季を感じられる暮らし”は”人の本来の暮らし”だと思うようになります。
 里山で収穫した栄養いっぱいの野菜を使ったごはんを食べると、不思議と体調も整い、こころもからだも満たされていくことを感じたそう。
 そして、日々忙しい暮らしをしている現代人にはこんな癒しの地が必要なのではと思い始めます。

 また、池田さんの父親や地域の方が作っている野菜はとても味が濃くておいしいため、たくさんの方に食べてもらいたいとも思うように。
 このような想いが重なり、この土地に人々が癒される場所を作ろうと、カフェを開くことになりました。

 「こころもからだもエネルギーで満たされることを、旬の野菜をたっぷり使ったランチと里山の美しい四季の風景で感じてほしい。」
 同店が体調を崩しがちな現代人の癒しの場所となり、人の本来の暮らしを思い出してこころもからだもリフレッシュするきっかけとなってほしいと池田さんは思っています。

季節の野菜を使うおいしいランチとスイーツ

 季節の野菜や果物をふんだんに使ったランチやスイーツを作るシェフは池田さんの弟さんです。
 できるだけこの地で採れた野菜を使い、野菜のおいしさを味わえるランチにしています。

 ランチはMARUIKEランチ(1500円)のみのメニュー。デザートとドリンク付きで、月ごとに内容が変わります。
 旬の野菜をバランスよく食べることができる内容となっています。

 この日は”夏野菜の黒酢炒め”や”キュウリの香味和え”、”小松菜とおからのコロッケ”など。
 ズッキーニ、トマト、ナスなどエネルギーを感じる夏野菜たっぷりのメニューで、暑い日でもさっぱりとおいしくいただけました。

 お米は奈良県産の”ヒノヒカリ”。
 池田さんのお父様が研究を重ねて、減農薬で作っています。
 小粒だけどツヤがあり、お米の甘味が感じられとてもおいしい白米です。
 美しい里山のなかで味わうランチは格別のおいしさ。こころとからだが満たされるのを感じることができます。

 スイーツは本格派のメニュー。
 見た目のデコレーションも美しくフォトジェニックです。

 おすすめの”さくらんぼと紅茶のタルトレット”。
 アールグレイ風味のアーモンドクリームにフレッシュなさくらんぼがたっぷりのタルトです。

 ”メロンのショートケーキ”は、メロンがごろっと入った美しいグラス仕立てのショートケーキ。
 スイーツ大好きのシェフが研究を重ねて作っています。甘さ控えめでフルーツのおいしさを味わえるスイーツです。

 窓が広くて緑と空が見渡せるカフェスペースはとてもくつろげる空間となっています。
 カフェ前には茶畑があり、緑と空が美しく、四季の変化を楽しめる環境です。
 夏には美しいハス畑が広がります。

里山の四季を感じながら五感に響く体験を

 こちらでは、定期的にイベントも開催されるそうです。
 先日は、こころとからだをセルフケアするヨガイベントが開催されました。
 緑の中でのヨガに、とてもリフレッシュできるものとなったようです。

 今後も、お茶摘みや農業体験などの四季を感じるイベントを通して、自然治癒力を回復させ、現代人のこころとからだを健康にしていきたいと池田さんは思っています。

地域の未来が変わると信じて

 人が少ない地域で飲食店を経営していくことは難しいと思われがちですが、SNSの普及により発信の仕方でどこにでも人が訪れる時代となった現在。
 どんな場所であっても魅力を発見して発信していくことで、人を呼ぶことができると池田さんは話します。
 「住民では気づかない魅力がここにはある。例えばどこにでもある森や田んぼにだって、外から来た人たちには魅力的に見えるのです。」
 過疎化が進む地域の未来のためにも、この地の魅力を発信し続けると池田さんは語ってくれました。

 里山の美しさと、野菜がたっぷり食べられる、からだにやさしいランチ。
 こころもからだもリフレッシュして満たされる、そんな時間がここにはあります。

■文、写真・Masako

店舗名 MARUIKE Cafe
住所 奈良県吉野郡大淀町中増1605
電話番号 0746-32-5883
アクセス 近鉄吉野線大和上市駅から車で7分
営業時間 【木・金・土・日 】11:30~14:00(Lunch)、11:30~17:00(Cafe)
定休日 月・火・水、その他不定休あり
ホームページ https://maruike-cafe.com/
店舗詳細はこちら