キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・北谷町】親しみやすい店員さんに会いたくなる 『Front man’s cafe』のコーヒーで日常に“彩り”を

 常連さんとは会話を楽しみ、お仕事終わりの方にはコーヒーにクッキーをそっと添える…一人ひとりにあわせた“おもてなし”が嬉しい『Front man’s cafe』をご紹介します。自家焙煎のコーヒーは、コーヒー好きも苦手な方でも満足できる至福の一杯に仕上がっています。
 ランチにスイーツ…“こんなものがあればいいな!”と思うメニューが豊富に揃う同店の魅力に迫ります!

店名に込められた想いとは

 沖縄本島中部の西海岸に位置する北谷町は、米軍基地が近く、異国情緒あふれる街並みが人気のスポットです。今回紹介する『Front man’s cafe』も、外国の方が多く住んでいるエリアにお店を構えています。
 2015年10月にオープンした同店は、ある2人の青年の出会いが出発点となり開店しました。東京出身の店長と沖縄県内出身のオーナー、それまで面識のなかったお二人でしたがたまたま居合わせたお酒の席で意気投合。思い描いていたビジョンが一致したため、本格的に店長は沖縄へ移住、物件を見つけて内装も自分たちで手がけたそうです。

 店名の“フロントマン”とは、お店で働く店員さんのこと。大事なのは接客と考えたお二人は“フロントマンが看板のカフェになるように”との願いを込めてこの名前を選んだそうです。

和やかに過ごせる居心地のいい空間

 同店では、空間を大切にしています。コーヒーを淹れる様子を間近に眺められるカウンター席には、和やかな空気が漂っています。
 ドライフラワーがガーランド風に括られていて、ナチュラルでお洒落な雰囲気ですよね。実はこのドライフラワー、店員さんの発案なのだとか。働いているスタッフさんが自発的に店内を飾ることでお店への愛着が強まり、お客さまとの関係性にもいい影響があれば…と装飾をすべて各店員さんに任せているそうです。

 このほか、テーブル席やソファ席などテイストを変えた3つの空間を用意。可愛いクッションが添えられたベンチシートで会話に花を咲かせている女性グループ、ゆったりしたソファ席で小さなお子さまのいるご家族…思い思いに過ごすお客さまの様子は、同店の日常風景となっています。

“これが欲しい”が叶うメニュー

 メニューは、お客さまの要望に応えたいとの想いで考えられています。たとえば、ランチは10時〜16時半まで、いつでも注文が可能です。ランチタイムを逃しまっても、夕方までに来店すればお昼ご飯をいただけますよ。

 特にこだわっているのは、コーヒーです。店内で自家焙煎した豆を目で確認し、欠けたり焦げている豆を手作業でピッキングしています。ホットコーヒーは、ネルでドリップしていて、ランチに付いているセットのコーヒーさえも一杯ごとに抽出している、こだわりようです。また、アイスコーヒーは、8時間ほどかけて水出しで淹れています。苦味の少ない華やかな味わいはオールシーズン通して飲みたくなる一杯です。

 コーヒーが苦手な方にも楽しんで欲しいと考案されたのが、“ジュピター”というメニューです。甘めのミルクに濃く抽出した水出しコーヒーを入れたオリジナルの一杯は、スッキリした甘さでとても飲みやすいですよ。

お客さまに支えられて3年…

 開店から丸3年、これまでの日々を振り返って、“お客さまに支えられてきた”と平山オーナーは話します。「レコードをいただいて飾って置いたら、別のお客さまがプレイヤーを持って来てくれたりと、店名には色んなお客さまにまつわる物が溢れています。本当にありがたいですね。」

 女子会、お子さま連れ、お一人の常連さん…それぞれの時間に彩りを添えてくれる『Front man’s cafe』のコーヒー。
 店内で過ごすお客さまの様子を見れば、“地域に愛されるお店”として根付いているのは一目瞭然です。今後同店では、スタッフもお客さまも、ともにいい時間を共有できる“仲間”を増やしたいそうです。

 皆さんも、ぜひ『Front man’s cafe』へ足を運んでみてくださいね。そこには日常に華を添えてくれるコーヒーと朗らかな笑顔の店員さんが待っていますよ。

店舗名 Front man's cafe
住所 〒904-0112 沖縄県中頭郡北谷町浜川1183 s94
電話番号 090-5728-8518
営業時間 10:00〜17:00 
定休日 水曜日
ホームページ https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470304/47017076/
店舗詳細はこちら

関連するタグ: