【北海道・簾舞】窓から広がる景色に心癒される♪『藤珈琲店』のオリジナルブレンドでのんびりとした時間を

真駒内駅からバスにゆられること約25分。バス停・東簾舞からすぐのところに、オーナーが一人で営業している『藤珈琲店』があります。2013年のオープン以来、こだわりのコーヒーを提供し続けており、地元の方だけではなく観光客が多く訪れています。静かで落ち着いた雰囲気と、窓から見える自然の景色に心がやすらぐお店です。

働いたことがきっかけでコーヒーを好きに

同店をオープンする以前、オーナーの藤村さんはさっぽろのコーヒー屋に5年ほど勤めていました。もともとコーヒーを飲む習慣はあまりなかったそうですが、コーヒー屋で働き始めたことをきっかけに興味を持つようになったのです。コーヒーについて学んだ後は、独立して自分でお店を開くことに。せっかくお店を開くなら自分が生まれ育った地元で開きたいと考え、ここ簾舞でオープンを決めました。店名については、近くに藤の木があったことと、藤村さんの“藤”の字をとって『藤珈琲店』と名付けたそうです。

自然でリラックス

コーヒー屋での勤務経験はあったものの、経営は初めてのことだったため、最初は苦労することが多かったそうです。
同店が入っている物件は、以前は蕎麦屋が入っていたそうですが、内装には手を加えず、そのまま使っています。おしゃれな店内でインテリアとして置かれたサイフォンが、コーヒー店としての雰囲気をしっかりと演出しています。
お店がにぎわうのは、寒い次期。近くには山があるため、秋や冬になると紅葉やウインタースポーツを目当てに簾舞へ訪れた観光客が、通りすがりに来てくれることが多いそうです。お店からも山が見えるので、その景色を眺めながらコーヒーが楽しめます。

オリジナルの”藤珈琲ブレンド”

一口にコーヒーと言っても、豆の種類屋や挽き方によって味はさまざまです。”苦味のあるものが好き”や”甘めがいい”などお客様の好みに合わせたコーヒーを提供しています。お店の名前がついた“藤珈琲ブレンド”は、藤村さんおすすめのブレンドです。酸味が強めの“フォーン”、酸味と苦味のバランスが整った“ルディ”、ほのかな苦味がある“セーブル”の3種類にわかれているので、お好みの味をオーダーしてみてください。
ブレンドコーヒーやストレートコーヒー、大人におすすめのアルコールが入った“アイリッシュコーヒー”、お子様でもおいしく飲める“カフェオレ”など、コーヒーメニューが豊富に揃っています。
どれも本格的なおいしさながら1杯400円~と、お手頃価格なのも嬉しいポイント。コーヒー豆の販売も行っているので、お土産に買えば自宅でもおいしいコーヒーが楽しめます。お客様からの評判はとても良く、“おいしい”の一言が藤村さんの原動力となっています。お客様の喜ぶ顔を見られた時が、お店を開いて良かったと思える瞬間だそうですよ。

小腹が空いたら軽食も。日によって変わる“本日のケーキ”は、しっとり濃厚なチョコレートケーキやコクのあるチーズケーキ、サクサクのアップルパイなどがあります。どれも藤村さんの手作りだそうですよ。パスタやカレーもあるので、しっかりと食事をとることもできますよ。


▲本日のケーキ

さらなるおいしさを追求

「現状に満足せず、これからもどんどん腕を磨いておいしいコーヒーを提供していきたいと思います。近くにお立ち寄りの際は、是非コーヒーと一緒に景色を楽しみにいらしてください。」と藤村さん。
淹れ方次第で大きく味が変わってしまうほど繊細で奥が深いコーヒー。さらに知識を深めて、お客様により良いものを届けられるようにと、コーヒーについての勉強やおいしい淹れ方の研究を続けています。
コーヒーと自然でゆったりした時間を過ごせる『藤珈琲店』に是非一度足を運んでみてくださいね。

店舗情報

店名 藤珈琲店
住所 北海道札幌市南区簾舞2条1丁目5-25
電話番号 011-596-4150
アクセス 真駒内駅からじょうてつバス・12(真駒内駅−定山渓車庫)・定山渓車庫前行で東簾舞駅下車後徒歩1分
営業時間 11:00~18:30(ラストオーダー)
定休日 毎週月曜日・不定休あり
URL http://fujicoffeeshop.sakura.ne.jp/