キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【愛知・名古屋】本格的な浜松風餃子を楽しめる『餃子 蓮』!愛知にいながら静岡名物を堪能

 2018年1月27日にオープンした『餃子 蓮(れん)』は、名古屋にいながら浜松風の餃子を楽しめるお店です。食材にこだわって一つひとつ手作業で作っており、店主・小山さんの愛情がたっぷりとつまっています。

 浜松のご当地グルメのなかでも根強い人気を得ている浜松餃子。通常よりもあっさりとした味わいが特徴で、子どもから大人までみんなに愛されています。

餃子愛あふれる店主が作る浜松風餃子

aaaaaa

 小山さんは以前、仕事の関係で浜松に住んでいた経験があります。そのさい、現地で食べた餃子のおいしさにすっかり魅了されました。
 「地元の名古屋でも、こんな餃子を食べられるお店をつくりたい!」との思いから、浜松風餃子のお店をはじめることに。

 店名の由来は、中心にもやしを添えて丸く焼き上げた餃子の形が、まるで蓮の花ようだったこと。そして、大の車好きである小山さんの愛車が、日本語で蓮の花の意味を持つ英国車・ロータスだったことです。その2つから”蓮”がぴったりだと思い、名付けたといいます。

中日ドラゴンズファンは必訪!

 
 中日ドラゴンズのファンである小山さんにとっては、お客さまとその話をすることも楽しみのひとつ。店内はグッズで溢れており、壁には選手のタオルがたくさん飾ってあります食事をしながら野球観戦も楽しめます。

 毎週月曜日は”ドラゴンズ応援day”を設けており、アルコール類を割引価格で提供しています。中日ドラゴンズファンの方は特に必訪です!
 そのほかのキャンペーンやお得な情報は、InstagramやTwitter、Facebookなどお店の公式SNSにてお知らせしているので要チェックですよ。

こだわりの餡を一つひとつ手包みで

 餃子の要である餡には、キャベツなどの野菜とこだわりの豚肉をたっぷり使用しています。
 キャベツは仕入れ先を固定せずに季節ごとで一番おいしいものを選んでいるため、その時々で少しずつ違った味わいを楽しめるのだそうです。
 さらに、豚肉は赤身と脂身のバランスがとれた部位を厳選し、店内でミンチに。それによって、キャベツのシャキシャキ感と豚肉の旨味が楽しめる特製の餡が完成するのです。

 同店では、こうしてできた餡を一つひとつ手作業で包んでいます。機械を使わず、手間をかけてでも手作業にこだわることが大切だと話す小山さん。その手作り感が、よりおいしく感じられるポイントになっているのかもしれませんね。

にんにく不使用!素材本来の味を楽しめる餃子

 餃子といえば、にんにくのイメージが強い方も多いのではないでしょうか。
 ところが同店の餃子には、にんにくを一切使用していません。仕事の合間や人と会う前に食べてもにおいを気にする必要がないのはうれしいですね。
 調味料も必要最低限に抑え、味付けはできるだけ素材本来のおいしさを活かしたものに。小さなお子さまやご年配の方、健康に気をつかっている方などでも安心して食べられます。

焼き方は”リッチ”と”クリスピー”の2種類!

 餃子の焼き方は、同店オリジナルの”リッチ”と”クリスピー”の2種類があります。
 もともとはリッチという油をたっぷり使い、”焼く”と”揚げる”の中間ぐらいになるまでじっくりと時間をかけて焼くのが同店のスタイルでした。ところが、ある日お客さまから「ふつうに焼いた餃子も食べてみたい!」との要望が。それをもとに、よりオーソドックスな焼き方であるクリスピーを考案してメニューに取り入れたのです。
 焼き方はお好みで選べるので、その時の気分にあわせた楽しみ方ができます。なお、小山さんのおすすめはリッチとのこと。初めて来店した方やどちらにしようか迷ってしまった方はぜひリッチを注文してみてくださいね。

一度食べればきっと虜に

 材料から味付け、焼き方などさまざまなこだわりが光る餃子。カウンター席のみとなっているので、餃子の包み作業から焼くまでの工程を見ながら提供を待てます。カリカリに焼かれていく様子と香ばしいにおいに、完成が待ちきれなくなりそうですね。
 持ち帰りもできるので、ご自宅でを楽しむことも可能です。今日のおかずやお土産に買うのもいいですね。

 餃子専門店として出来立てをゆっくり楽しむも良し。スポーツバーとして、みんなで熱く応援をしながら熱々を頬張るも良し。餃子が好きな方も、中日ドラゴンズのファンの方も、ぜひ一度、小山さんこだわりの味を楽しみに『餃子 蓮』へ訪れてみてはいかがでしょうか。
 絶妙な焼き加減で、一口食べればやみつきになること間違いなしですよ。

店舗名 餃子 蓮
住所 〒464-0004 愛知県名古屋市千種区京命1丁目9-9WINGCKビル1-B
電話番号 052-778-2006
アクセス 地下鉄名城線茶屋ヶ坂駅 名古屋市営バス基幹2(栄−四軒家)バス停・茶屋ケ坂から香流橋東で下車後徒歩7分
営業時間 11:30~14:00、17:30~22:00
定休日 木曜日
ホームページ https://foodplace.jp/gyozaren/
店舗詳細はこちら