【北海道・札幌】寝かせ玄米おにぎりで健康に!『玄米ドコロ メグリ+メグル』はカラダの味方!

 こちらは“健康な食生活のきっかけになれば”との思いから2015年11月にオープンしたお店『玄米ドコロ メグリ+メグル』です。栄養豊富な玄米を使ったおにぎりを中心に提供しています。オーナーの成田さんは車の移動販売も行うなど“寝かせ玄米”の普及に努めているそうです。早速、詳しいお話を伺いました。

“地元の人々の健康生活に貢献したい”

 成田さんは東京で約20年間、会社勤めをしていました。その当時は仕事が忙しく、栄養バランスの摂れた食事ができずに体調を崩しがちだったそうです。“身体の為にもきちんと食生活のことを考えなくては”と改めて感じた成田さんは、自分なりに調べてみたところ“寝かせ玄米”なるものに出会いました。

 「これだったらできるかもしれない。」と考えた成田さんは、“寝かせ玄米ライフ”をスタート。ちょうどその頃、自分の故郷である北海道に何か貢献できることはないか探していた成田さん。ならば自身もハマっていた玄米食を広めることで地元の方々の健康に一役買えないかと思い、北海道でお店をオープンする運びとなりました。

栄養豊富で健康にも美容にもおすすめの玄米

 玄米には身体の老廃物を洗い流し、血液を綺麗にする作用があるそうです。“血液の循環が良くなれば、大抵の病気は治る”と言われるほど、血液を綺麗にすることは健康を維持するのに重要なのだとか。玄米は便秘にも効果があるとされる、美容健康食です。店名の『玄米ドコロ メグリ+メグル』には、“玄米を食べることで、身体の中を巡らせる”や、成田さん自身が巡り巡って地元に戻ってきたという意味が込められているそうです。

気軽に食べられて美味しい玄米おにぎり

 『玄米ドコロ メグリ+メグル』では、“寝かせ玄米おにぎり”と季節のスープをメインに販売を行っています。イベント会場などでは車の移動販売もされています。おにぎりの具には、鮭・豚みそ・焼きチーなどもあります。これこそ、同店最大のこだわりです。玄米に馴染みがない人でも食べやすいように、あえて具材を動物性のものを多く取り揃えているとのこと。「健康に気を付けている方は、自分でできます。そうではない方が、少しでも健康な食事に興味を持つきっかけを作れるように、食べやすい具材の入ったおにぎりを提供することにしました。」と成田さん。値段も各220円とリーズナブルです。
 ランチには、お好きなおにぎり2個と季節のスープのセット(600円)が人気となっており「妻が玄米を食べたがらないので、ランチだけでも玄米を食べたい。」という男性のお客様もいらっしゃるそうです。玄米というと女性のお客様が多いイメージですが、最近では男性の方にも好評で、幅広い層のお客様が来店されています。

砂糖不使用の玄米甘酒もおすすめ

 同店ではおにぎりやスープの他に、“玄米甘酒”も販売しております。玄米と麹を混ぜ合わせて発酵させたものだそうです。酒粕の甘酒は砂糖で甘みを出すのが一般的ですが、玄米甘酒は砂糖は一切使わず、麹独特の甘い味わいが特徴です。炭酸水で割ってレモンを入れる飲み方がおすすめなのだとか。その他、水や牛乳で割っても美味しいですよ。麹は砂糖の代わりに料理やお菓子作りで使うとダイエットにも良いそうです。

 野菜不足が気になる方にはスムージーがおすすめです。玄米甘酒と、北海道産無農薬野菜や果物をそのまま一緒にミキサーにかけて手作りしています。

正しい炊き方で充実の玄米ライフを

 自宅で玄米を取り入れようとしたものの「なかなか美味しく炊けない。」という方も多いのではないでしょうか。そのような方へ向けて、同店では玄米の焚き方の講習も開催しています。玄米は硬いまま食べても栄養にならず、しかも胃腸に負担が掛かってしまうこともあるそうです。美味しく玄米を取り入れられるよう正しい炊き方を学んでおきたいですね。玄米が苦手な方でも、焚き方ひとつで食べられるようになる人も多いのだとか。さらに講習では玄米に合う料理も教わることが出来るそうです。

 日常生活に、気軽に玄米食を取り入れることができるお店『玄米ドコロ メグリ+メグル』。まずは、寝かせ玄米おにぎりを手に取り、玄米ライフに足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 玄米ドコロ メグリ+メグル
住所 北海道札幌市東区苗穂町4-4-16 
電話番号 090-4437-9242
アクセス 札幌市営地下鉄東豊線 環状通東駅から徒歩17分
営業時間 10:00~17:00
定休日 木曜、金曜、土曜
URL http://megurimeguru.net/

関連タグ