キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【京都・中京】京都で楽しめる沖縄の味!『KAMEE COFFEE KYOTO』で沖縄スイーツとこだわりのコーヒーをどうぞ

 “365日 晴れの街”と呼ばれるアーケード街・三条会商店街。イベントが多く開催され、人が多く集まる賑やかなこの場所に、2017年7月16日、カフェ『KAMEE COFFEE KYOTO』がオープンしました。沖縄スイーツとコーヒーをメインに扱っており、テイクアウトが中心のセルフサービス形式のお店となっています。おしゃれで静かな空間は、特に女性のお客様から好評です。今回は、代表取締役の仲里さんにお話を伺いました。

自分が納得できる会社を目指して

 『KAMEE COFFEE KYOTO』をオープンする以前、仲里さんは大学で法学を教えたり、ベンチャー企業や上場企業で法務担当として勤めていました。しかし、どの勤務先でも経営に対して疑問に思うことが多かったのだとか。自分が納得して働ける環境を作りたいと考えた仲里さんは、自分で会社を立ち上げてカフェを開くことに。以前喫茶店を営業していた両親の経験や、10年ほど飲食業に携わっている奥様の知識をもとに営業を始めました。

一つひとつ勉強しながらの準備

 今まで法務の立場として飲食業に関わった経験はありますが、経営に関しては全く知識がない状態からのスタートでした。そのため、改装やインフラの導入、業者との商談、メニュー作り、仕入れなど、作業は不慣れなものばかり。奥様にも手伝ってもらいつつ、一つひとつ勉強しながら準備を進めていきました。ほとんど一人でこなしていたので、体調を崩してしまうほど忙しかったそうですよ。その苦労を乗り越えて、やっとオープンできた時には喜びと同時に大きな安堵があったと言います。

入りやすく過ごしやすい雰囲気

 店内は木のぬくもりが感じられる優しい雰囲気となっています。お客様が居心地良く過ごせるようにと入口は広く、天井は高めにした、開放的な空間にこだわりました。また、中の様子が外からも見えるようにと、窓を大きく作っているのも同店のお店づくりの特徴です。店内の雰囲気がわかれば、初めてのお店でも入りやすくなりますよね。最近は写真を撮ってSNSにアップするお客様も増えているので、奥様にアドバイスをもらい、おしゃれさも意識したデザインにしたそうですよ。
 このほかにも、イートイン用のレジカウンターとは別で、入口横にはテイクアウト専用の窓口を設置するなどの工夫をしています。お客様はお店に入らずに購入できるので、通りすがりにも立ち寄りやすくなっています。 

できるだけ多くの人に利用してもらうために

 『KAMEE COFFEE KYOTO』のコンセプトは、沖縄スイーツとコーヒーをテイクアウトで楽しんでもらうことです。大手のコーヒーショップやファーストフード店のようにテイクアウトメインで、イートインにも対応しているセルフサービス形式となっています。どちらにも対応することでできるだけ多くのお客様に利用してもらおうと考え、このようなスタイルを選んだそうですよ。
 仲里さんが自信が沖縄出身であることから、沖縄スイーツを扱うお店にしようと決めました。周りには同じようなお店がなかったので、故郷の名物を気軽に食べてもらえるようにと考えたのです。

自慢の沖縄スイーツ


▲サーターアンダギー

 沖縄のドーナッツと言えば“サーターアンダギー”。同店ではプレーン、チョコレート、ストロベリー、紅芋あん入りの4つのフレーバーが楽しめます。一口サイズに揚げられているので食べやすく、おやつにもちょうど良いです。1つ70円とお安く買えるのも嬉しいポイント。


▲紅芋タルト

 沖縄土産で大人気の“紅芋タルト”も味わえます。甘さは控えめで紅芋本来の美味しさを楽しめ、サクサクのタルト生地とも良く合います。ケーキは紅芋タルトの他にもチョコやチーズなどオーソドックスなものも揃っており、どれも自信があるものばかりです。

 仲里さんのおすすめは“沖縄ぜんざい”。一般的に見る温かいお汁粉のぜんざいとは違って、甘く煮た豆と白玉の上にかき氷を乗せた冷たいものが沖縄風なのです。冷たいので、さっぱりと食べれますよ。
 ご飯メニューならおすすめは“タコライス”。スパイシーに味付けされたひき肉を、チェダーチーズがまろやかにしてくれます。


▲タコライス

 同店のコーヒーは沖縄の“YAMADA COFFEE OKINAWA”から取り寄せた豆を使用しています。店頭にはブラジルやケニア、エチオピアなど数種類の豆が並んでおり、淹れ方はサイフォンとドリップの2種類があります。豆と淹れ方は自由に選べるので、気分に合わせてコーヒーが楽しめます。同じ豆でも抽出方法がかわれば味に違いが出てくるので、様々な組み合わせを試してお気に入りの味を見つけてみてください。カフェインレスコーヒーもあるのでカフェインを抑えたい時でも安心ですよ。

多店舗展開で会社も大きく

 「会社を始めたのも、自分が納得いく会社をつくって、大きくしていくためです。そのために、まず当店を盛り上げていきたいと思っています。今後は従業員を増やして多店舗展開をしたいですね。」
 また、他の事業にも挑戦していくことを視野に入れている仲里さん。明確には決めていないとのことですが、不動産屋やアパレルショップ、雑貨店、コンサルティング業など、業種にとらわれない総合的な会社を目指していくそうですよ。 

サーターアンダギー1つからでもどうぞ

 「当店は、お客様がのんびりと過ごせる雰囲気作りをしています。沖縄スイーツやコーヒーを楽しみに是非お越しください。サーターアンダギーは1つからでもお買い求めいただけるので、おやつやお土産にもどうぞ。」
 京都で沖縄の味を感じることができる『KAMEE COFFEE KYOTO』。コーヒーとスイーツでホッと一息つきに来てみてはいかがでしょうか。

【OPEN特典】
 最後に、開店ポータルをご覧の皆様にお得な特典のご案内です。来店時に「開店ポータルを見た。」と伝えていただければ、サーターアンダギーを1つプレゼント。是非この機会にご利用ください。

店舗名 KAMEE COFFEE KYOTO
住所 京都府京都市中京区上瓦町50-1
電話番号 075-406-5109
アクセス 阪急京都線大宮駅から徒歩7分
営業時間 9:00~19:00(L.O 18:30)
定休日 不定休(事前にお問い合わせください)
ホームページ https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26029314/

関連するタグ: