【北海道・札幌】お客様の幸せをエンジンに頑張るお店『DonBru』ハーブ豚の洋風丼&濃厚ブリュレ♪

 今回訪れたのは、札幌市電・西線6条駅を降りてすぐのお店『Donbru(ドンブリュ)』。
 “お客様を美味しいもので幸せに”そんな想いでオーナーの越野さんが作る、お肉や野菜がたっぷりの洋風丼がいただけます。さらに見逃せないのが、特濃牛乳や道産の新鮮な卵を使ったクレームブリュレ。濃厚でクリーミーな味わいに、オーダーが殺到しています。

コック生活の中で出会った二つの“美味しいもの”

 現在に至るまで、ホテルのキッチンで調理の経験を積んできた越野オーナー。かれこれ15年のコック生活で多くのシェフと知り合い、刺激を受けてきました。
 「みんなそれぞれ、“これは自信作だ!”って胸を張れるメニューを持っていたんです。僕も色々食べさせてもらったけど、中でも丼ものとクレームブリュレが一番美味しくて。その感動が、今のお店に繋がっています。」
 「丼といってもカツ丼とか親子丼じゃなくて、僕が今までやってきた“洋食”を融合させたら面白いんじゃないかと思って。カレー、ステーキ…何でもご飯に乗せて、お客様にわくわくを味わってもらいたかったんです。」昔からお店を出すのが夢だった越野オーナーは、自身が惚れ込んだ“丼とブリュレ”を引っ提げ、ついに独立を決意します。
 タイミングよく物件にも恵まれ、2017年12月10日に晴れて『DonBru』をオープンしました。

 そんな同店に足を踏み入れると、ビタミンカラーのインテリアが置かれたポップな空間が広がります。座っているだけでうきうきする、カラフルな椅子が可愛いですね。デートやお友達とのランチに重宝しそうです。
 カウンターに目を移すと、こちらは少し大人しめの雰囲気。ワインやカクテルもあるので、しっとりと一杯たしなんだ後に、丼でシメ!なんて使い方も素敵ですね。

美味しいお肉にこだわりました!ハーブ豚の洋風DON


▲厚切りベーコングリルDONセット(880円)

 『DonBru』に訪れたなら、まずはシェフ自慢の洋風丼を味わいましょう。お客様から意見を吸い上げ、何度も試行錯誤を繰り返してきた自信作です。
 ところで、写真を見て“あれ?ご飯は?”と思った方も多いはず。なんと同店の丼は、皿盛りのメインのお肉と、色とりどりのグリル野菜が乗った丼ご飯が別々に登場するのです。これは面白いですね!


▲真狩産ハーブ豚のTonテキDONセット(1,280円)

 一番のおすすめは、お昼も夜もダントツで人気の“TonテキDON”。豚肉によく合う特製ソースは、甘みと旨味のバランスが良く箸が進みます。
 使われているのは、北海道真狩産のハーブ豚です。羊蹄山の麓が誇るハーブ豚は、シナモン、オレガノ、ナツメグなどのハーブが入った天然飼料、そして澄み切った湧き水で育ちます。くどさと無縁の脂の甘みや、しっかりした肉質が魅力です。“豚肉だけは一番美味しいものにこだわりたい”と越野オーナーが選んだ、折り紙付きのお肉です。


▲真狩産ハーブ豚のTonシチューDonセット(880円)

 TonテキDONと同じハーブ豚を使った“TonシチューDON”も見逃せません。ほろほろのお肉がコク深いデミグラスシチューにマッチした、身体の温まる一品です。シチューをご飯にかけるもよし、ご飯をすくってシチューに浸しながら食べるもよし。自由な楽しみ方で味わいましょう。丼メニューはテイクアウトもできるのが嬉しいですね。

リッチなクレームブリュレ


▲ブリュレ プレーン(480円)

 もう一つの看板メニューが、江別の太田ファームの濃厚な卵や、脂肪分4.3%の特濃牛乳を使ったクレームブリュレです。
 「僕がコック時代に作っていたブリュレを改良して、さらにクリーミーで濃厚にしました。お食事に+250円でつけられるミニブリュレもあるんですが、ほとんどのお客様が召し上がりますよ。」と越野オーナー。
 “ココットに入った小さなデザート”を想像していた甘党さんは、スキレットでたっぷり提供する同店のブリュレを見て驚くはず。これを食べずして、お店を後にはできません。


▲ブリュレ バナチョコ(780円)

 フルーツやクリームで飾られた華やかなブリュレは、甘いものが好きな方なら、見ているだけで幸せな気分になれますね。
 「生地がすごく美味しいから、まずはプレーンを食べてほしいです。“ブリュレのお持ち帰りもしたい”との要望をいただいていますが、耐熱の持ち帰り容器が見つからなくて。凍らせてカタラーナみたいにしたものを、テイクアウト用でお出ししようかな、とも考えています。」


▲ブリュレ ストロベリー(880円)

お客様の“幸せの一部”になれますように

 「食事は人生の幸せの一つだと思っています。だから、今日という日の一食を当店で食べてもらうなら、お客様に心から幸せを感じてほしくて。そのためだけに一生懸命頑張る、っていうのが僕の考え方です。」と越野オーナー。“美味しかった。また来ます!”の言葉通り、2度、3度と足を運んでくれるお客様の存在が本当にありがたいそうです。

 越野オーナーの夢は、これからも常連さんを増やし、“いつも満席で狭いね!”と笑い合える人気店にすること。夢をここで終わらせず、店舗展開もしたいと意気込みます。
 「最終的にはビュッフェのお店を作って、お客様に色々な料理を振る舞いながら“何を食べても美味しいね”って言ってもらいたいです。食べればきっと違いを分かっていただけるので、僕の自慢の洋風丼とブリュレをぜひ食べに来て下さい!」
 お客様の喜ぶ顔を思い描いて作る、『DonBru』の美味しい洋風丼やブリュレ。お食事からデザートまで、あなたに幸せな時間を提供してくれるはずです。

店舗情報

店名 洋風丼とブリュレのお店 DonBru(ドンブリュ)
住所 北海道札幌市中央区南6条西14-1-20 荻マンション 1F
電話番号 011-599-7929
アクセス 札幌市電西線6条駅から徒歩1分
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休
URL http://donbru.business.site/