【福岡・平尾】安い!旨い!ボリューミー!『居酒屋亀屋 平尾店』でお財布を気にせず晩酌しちゃおう!

 待ちに待った仕事帰りの一杯。思う存分、飲んで食べてハジケたいけれど、お財布が気になってあまり楽しめない…!そんな方におすすめしたいのが、これからご紹介する『居酒屋亀屋 平尾店』です。
 同店は、安くてボリューミーな料理と日本酒が楽しめる、福岡屈指の名店です。40種類以上ある焼き鳥、定番・創作を問わない一品料理、選べる晩酌セットなど、心をくすぐるメニューがズラリ!さっそく、店長の大和さんにお話をうかがいました。

オーナーはお兄さん!兄弟経営のアットホームなお店

 西鉄・平尾駅から高宮通りを南に進むと、マンションの1階に赤ちょうちんが見えてきます。こちらが、2017年12月にオープンした『居酒屋亀屋 平尾店』。平日はサラリーマンや近所の方々、週末は団らんする家族連れでにぎわう、憩いのお店です。
 同店は、薬院に本店をかまえる『居酒屋亀屋』の2号店。両店舗のオーナーを務めているのは、大和店長のお兄さんだそうですよ。

 「僕はもともと薬院のお店にいたんですが、人手が足りてきたので新しいお店を任されることになりました。ちなみに亀屋っていうのは、ウチの親父がやってたうどん屋の屋号なんです。ひいおばあちゃんの名前が“かめ”っていうから、そこから取ったみたいですね。」
 そんな大和店長と一緒に働いているのは、お兄さんとは別の双子のご兄弟。兄弟経営ならではのアットホームな雰囲気で、訪れる人をあたたかく迎えてくれます。

安くて旨い!リピーター続出の理由とは

 『居酒屋亀屋 平尾店』のコンセプトは、ズバリ“安さ”です。牛、豚、鶏、野菜など40種類以上ある焼き鶏は、90円からというお手頃価格。鶏は宮崎のブランド・日向どりが使われています。屋台の牛串のようなビッグサイズもうれしいですね。
 「お客さまひと組あたりの単価は、飲んでも2,000円くらいですね。お二方ならそれぞれ晩酌セットを頼んで、ボトルを頼んで、2,000円ちょいくらい。安さには自信がありますよ。」

 日本酒は1杯400円からで、気軽に飲み比べができます。西日本、特に九州の地酒をメインに、常時13~20種類ほど取り揃えています。酒屋がセレクトした、料理の味を引き立てる銘柄ばかりですよ。
 熊本の“花の香(はなのか) 桜花”は、山田錦をふんだんに使った香り豊かな純米大吟醸。フルーティーで澄んだ味わいが上品です。
 辛口派の方には、山口の“東洋美人”がおすすめです。ほろ苦さと酸味の中にふくよかな旨味を感じる、大人の味わいです。

 同店において、単品で1,000円を超えるメニューはお刺身の盛り合わせだけ。お財布に優しい価格帯で、バラエティ豊かなメニューを提供するのには理由があります。
 それは、「いつでも気軽に来てほしい」「何回来ても飽きさせたくない」というお客さまへの想い。安い、旨い、ボリューミーと3拍子揃ったお品書きが、訪れる人を魅了してやみません。

ひとりでしっぽり、仲間とわいわい。今日の晩酌の友はどれ?


▲雲仙ハムカツ(680円)

 一品料理は、「居酒屋に来たらコレだよね!」な定番メニューから、地域色や遊び心が光る創作メニューまで豊富です。長崎の雲仙ハムを使ったカツは、サクッとかじったら最後、ビールのおかわりが止まりません。
 お刺身には、長浜の市場から届く地物の魚を使っています。本日の刺身が6種類2切れずつ入った全種盛りは1,000円から。鮮度に自信アリです、と大和店長も胸を張ります。


▲地鶏のタタキ(700円)

 『居酒屋亀屋 平尾店』に来たら外せないのが、自家製ポン酢でいただく地鶏のタタキ。天然地下水で育った鹿児島の桜島どりは、ジューシーながら後味はさっぱりしています。ほかの鶏肉にはない、深い赤色が美しいですね。炙りの香ばしさとレアな食感が両方楽しめるのもポイントです。


▲晩酌Dセット(おでん、焼き鳥3本、小鉢、ビール)1,200円

 「実家がうどん屋だから、ダシには自信があります。親父直伝のレシピで仕込んだダシを、料理に使ってるんですよ…おでんとかね。かつおと昆布をベースに、鹿児島の甘めの醤油と塩だけでシンプルに味付けしてます。」

 お刺身がメインのBセット(1,550円)、餃子がメインのCセット(1,400円)など、お得な晩酌セットも大人気!どちらも焼き鳥3本と小鉢、ビールがついて大満足の内容です。
 焼き鳥5本+小鉢+ビールのAセット(1,080円)もあります。2人で来店し、それぞれ別な晩酌セットをオーダーするお客さまも多いのだとか。


▲春菊と牛すじの塩ポン酢(480円)

 大和店長のご実家の人気メニューだった“どんめん”(600円)は、キャベツやもやし、にんじん、海鮮、豚肉など具だくさん。長崎ちゃんぽんを思わせる新感覚のうどんです。
 焼き鳥のたれで甘辛く炒めた“せせりチャーハン ゆずあんかけ”(700円)は、柚子胡椒の香りが食欲をそそります。

 メニューは、もちろんこれだけではありません。海鮮たっぷりの生春巻き、あつあつの鉄板焼き、ジャンボアジフライ、冷奴、もろみきゅうり、ポテトサラダ…。冒険心をくすぐる創作メニューも、あるとホッとする定番メニューもカバーしています。お品書きとにらめっこしてしまいそうですね。

地元に愛されながら、末永く…

 お店のある平尾は、大和店長の故郷でもあります。地元の友達が来店してくれることも多く、とてもうれしいのだと話してくださいました。近所には、小・中学校の同級生が切り盛りしているお店もあるそうですよ。


 「今後も、地元の人たちに愛されるお店でありたいですね。安心でおいしい料理を丁寧に作っているので、食べにきてもらえたらうれしいです。薬院本店の方も、よろしくお願いしますね!」
 コースは2名から予約可能とのこと。もつ鍋、すき焼き、キムチ鍋の“選べる鍋コース”(3,500円)がこの時期のおすすめですよ。

 あれこれ頼みたいのに、ボリューミーですぐお腹いっぱいになってしまう…そんなところもニクイ『居酒屋亀屋 平尾店』。おいしい料理とお酒を揃えて、今日も元気に営業中です!

【OPEN特典!】
 ここで開店ポータルをご覧の方に特典です!

 ≪ハイボールを一杯無料でサービス≫

 ご来店の際はスタッフに、「開店ポータルを見た」とお伝えください。

店舗情報

店名 居酒屋亀屋 平尾店
住所 福岡県福岡市南区高宮1-5-6 ライオンズマンション高宮101号
電話番号 092-531-3510
アクセス 西鉄天神大牟田線平尾駅から徒歩3分
営業時間 17:00~翌1:00
定休日 不定休
URL https://kameyamato.net/