キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【神奈川・横浜】“オムライス愛”から生まれた絶品を堪能♪『オムライスのひまわり』はお客様と共に歩んでいきます!

神奈川県横浜市港北区。綱島駅から徒歩4分ほどのところに2016年9月28日オープンしたオムライス専門店があります。『オムライスのひまわり』です。オーナーさんは好きが高じて卒業論文の題材に取り上げたほどの、大のオムライス好きです。今回は、すでに綱島の方々に愛されている同店の開店秘話を語っていただきました。心がほっこりするお話です。

オムライスと共にに歩んできた人生

▲自家製ケチャップオムライス 780円

オーナーさんにとって、人生で一番触れた料理がオムライスでした。子供の頃、共働きの両親に代わり、おばあ様と一緒に過ごすことが多かったと言います。一個の卵を薄く焼いてご飯を包んだ、昔懐かしのオーソドックスなオムライスが“祖母の味”。当時からお腹が空くと自分で作るほど、オムライスが大好きだったそうです。そのオムライス好きが高じて、高校時代にはオムライスを題材に卒業論文を書いたのだといいます。
 その後、調理専門学校に入り、ホテルのキッチンを経験し、オムライス専門店でも働いてきました。そしてついに、大好きなオムライスのお店を自ら開くことに。
「思春期の頃は両親に反発していたものの、今思い返すと、お弁当屋さんで働く父の後姿を見て、ここまで育ったんだな…と、感じるようになりましたね。」そうオーナーさんは語ります。

開店準備に丸一年!

さて、お店を開くにあたり物件探しはとても難しかったそうです。フリーターをしながら10軒も20軒も物件を探し歩いたのだとか。それも、キッチンが狭かったり、客席が狭かったり、古すぎたり、立地が悪かったり…なかなか希望する土地が見つからなかった時に、綱島でピンと来たのがこの物件だったそうです。設備も整った、防水加工が施されたキッチン、しかも路面店の明るい店舗。前の店舗のカウンター席はそのままに7席、テーブルは3卓12席。決して広くはないため、オープン記念に“ケチャップオムライス”を500円で提供したところ、2軒先まで行列ができるほどだったとか。その時はご両親に手伝ってもらったそうですよ。

そんな『オムライスのひまわり』は、たくさんの常連さんに愛される、地域にとってなくてはならないお店です。いつもお子様セットをオーダーしてくれる“小さな常連さん”が、毎日やってきて手を振ってくれたり、オーナーさんの誕生日にはプレゼントが届いたりなんてことも。街角で「ひまわりさんこんにちは!」と声をかけられることも増えたといいます。そういうことがある度に「この人たちのために頑張らなくちゃ!」という気持ちになるそうです。

お客様の手で花開くオムライス

さて、その『オムライスのひまわり』の気になるメニューですが、一番はやはり“ケチャップオムライス”で決まりです。同店のオムライスはお客様の手で開くいわゆる“タンポポオムライス”。そこへ手作りの甘ーいオリジナルレシピのケチャップをかけていただきます。
 タンポポオムライスは、なかなか上手に作れないもの。自分で開ける機会は、そう多くないのではないでしょうか。プルンと花開く卵は癖になる感動がありますよ。

同店で使用している卵は青森県産の“じょっぱり”という卵です。開店時、卵の卸業者が殺到して、一度に20個も食べ比べをして一番美味しかったという、こだわりの卵です。味が濃く、黄色もきれいでケチャップの赤が映える事が決め手になったといいます。
 ここまでオーナーさんがケチャップにこだわる理由は、やはりおばあ様のオムライスがケチャップ味だったから。オムライス専門店に勤めていた時も、ケチャップのオムライスを作ることが多かったそうです。

▲ひとりじめして食べたい ご褒美プリン 280円

奥様のお手製“ご褒美プリン”も人気メニューです。卵はオムライスと同じ“じょっぱり”を使い、表面が固めで中はトロトロの手作り感たっぷりの優しい味。苦みの効いたカラメルが多めに入っているこちらは、頑張った日のご褒美に食べたいプリンです。こちらは平日5食限定。土日は20食限定とのこと。売り切れの際はご了承ください。

お客様と作っていくお店

▲1周年記念!プレミアムオムライスプレート 1,500円

同店の新メニューはお客様にアンケートを取って決めているそう。2017年夏の限定メニュー“カレーオムライス”の際は、トッピングを何にするかアンケートを取ったところ、夏野菜が1位になったそうです。
 2017年9月28日に1周年を迎えた同店。アニバーサリーとして、“プレミアムオムライスプレート”が登場します!10月4日~11日の一週間限定メニューとのこと。看板メニューのケチャップオムライスに、エビフライ2本、フライドポテト、ソフトドリンクを付けて1,500円という大満足のプレートとなっています。

『オムライスのひまわり』は、今後もお客様に愛されるお店を目指して、お客様と共にお店を作っていきます。
「気取ったお店ではないので、友達の家に行くような感覚で、どなたでも気軽にお越しください!」綱島には、今どんどん新しく転居されてくる方が多いそう。だからこそ、新しく住み始めた人でも安心して入れるお店を目指し、笑顔でお迎えします。
 オムライス好きの方や、自分にご褒美をあげたい方、スペシャルなディナーで一日を終わらせたい方も、『オムライスのひまわり』で卵の花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

店舗名 オムライスのひまわり
住所 神奈川県横浜市港北区綱島西1-17-10
電話番号 045-544-8220
アクセス 東急東横線綱島駅より徒歩4分
営業時間 ランチタイム11:00~15:00 ディナー18:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 火曜日
ホームページ http://www.omuraisunohimawari.com/
店舗詳細はこちら