キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【宮城・仙台】毎日でも通いたい!リーズナブルな価格と本格的な味わいが魅力の『中華料理 馨苑』

 青葉通一番町駅から徒歩4分ほどのところに、リーズナブルな価格でおいしい中華料理を楽しめるお店があります。その名も『中華料理 馨苑(ケイエン)』です。

 まるで本当に中国にいるかのような雰囲気が漂う店内で味わえる、本格的な料理が評判の同店。常連客を中心に、近隣にお勤めのサラリーマンが多く訪れています。

 オーナーを務める林さんに、お店づくりのこだわりやおすすめメニューなどについてお話をうかがいました。

移転を経て、青葉町で再スタート

 長いこと仙台に住んでおり、いつかは中華料理のお店を開きたいと考えていた林さん。その夢をかたちにしたのが『中華料理 馨苑』です。

 当初は本町で営業していた同店。カウンター8席のみのこぢんまりとした場所だったものの、常連客が多く、連日賑わっていたといいます。そんな盛況ぶりにうれしい悲鳴をあげていましたが、お客さまをすぐに案内できなかったり、お待たせしてしまうことに頭を抱えることもあったそう。

 食事をより快適に楽しんでもらうため、お店をもっと広くしようと移転を決意。2018年3月5日に現在の場所にお店を移して再スタートをきり、今日に至ります。

中国の雰囲気が漂う広々とした店内

 同店があるのは、南町通りに面したビルの地下一階。表には看板やメニュー表が出ているため、初めて行く方でも迷わず行けそうです。

 地下へ降りていざ扉を開けてみると、そこにはとても広々とした空間が広がっています。席テーブルや小上がり、個室をあわせて80席ほどあり、おひとりさまや少人数でのお客さまはもちろん、団体で利用するのにもちょうど良いです。

 白や茶系などシンプルな色でまとめられた、落ち着きのある内装。赤い色が差し色になっていて、明るい印象も受けます。壁に大きく書かれた文字や凝ったデザインの照明などから、中国っぽい雰囲気も感じながら食事を楽しんでみてください。

自分が好きなものをお手頃価格で

 「安くておいしい料理を楽しめる、いつでも気軽に入れるお店をコンセプトにしています。」と林さん。その言葉の通り、メニュー表に並ぶ料理はリーズナブルなものばかり!

 単品も安いですが、ランチで提供しているセットは麺類とチャーハンをあわせても1,000円以内。お財布に優しい価格ながら、しっかりとお腹を満たせます。がっつり食べたい方にはうれしいですね。

 林さんも大好きだという辛いものを中心に、おつまみや麺類、ご飯ものに定食など豊富なラインナップを揃えています。自分も好きだからこそ、納得のいくまでこだわってつくっているとのこと。どれも力作で、自信をもっておすすめできる仕上がりとなっています。

ここに来たらはずせないおすすめメニュー


▲担々麺

 なかでも林さんが特におすすめしているのが、担々麺です。ひき肉など具材の旨みが溶け込んだスープからは、黒ゴマの香ばしい匂いがします。ピリッと効いた唐辛子や山椒の辛みが食欲をそそり、つい箸が止まらなくなりそうです。

 あまりのおいしさに、スープを最後の一滴まで飲み干していかれる方も多いのだとか。麺によく絡めながら味わってみてください。ピリ辛程度なので、辛いものがあまり得意ではない方でも食べやすいですよ。


▲台湾ラーメン

 一時期ブームとなった台湾ラーメンも人気の一品。これが、同店ならなんとワンコインで楽しめます。シャキシャキのもやしとつるんとした麺の食感が相性ばっちり。ぺろっと食べられます。

 夏には汁なしバージョンも提供しているのだそう。こちらも人気とのことなので、台湾ラーメンや限定メニューに目がない方はぜひチェックしてみてください。


▲水煮肉片(スイズーローペン)

 辛いものが好きな方におすすめしたいのが水煮肉片。あまり聞き馴染がないかもしれませんが、これは豚肉やキャベツなどを唐辛子や山椒で味付けした煮込み料理です。見た目からして辛そうですが、そのなかにしっかりと旨みもあり、一度食べるとやみつきになります。同店では2人前での提供となっているため、シェアして食べるのがおすすめです。

常連客を増やして安定した集客を

 「今後は、ディナー利用のお客さまをもっと増やしていきたいです。既についてくださっている常連の方に加えて、この近くにお勤めの方など新たな常連客をつくれたらいいですね。宴会コースを各種用意しているので、飲み会などでぜひご利用ください。移転して一年以上が経ちますが、認知度はまだまだだと思っています。グルメサイトなどではなく、口コミなどでお店の存在がもっと広まっていったらうれしいです。」

 お客さまのなかには、移転前からずっと通ってくれている方もいらっしゃるのだとか。自慢の料理を気に入ってもらえていることが、なによりもうれしいとも話してくれました。

 本場顔負けの本格的な中華料理を楽しめる『中華料理 馨苑』。冬には鍋料理の提供を開始したり、期間限定のメニューが登場したりと、季節ごとで異なる料理を楽しめます。近くにお立ち寄りの際は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名 中華料理 馨苑
住所 宮城県仙台市青葉区一番町1-1-30 南町有楽館ビル B1F
電話番号 022-227-9416
アクセス 地下鉄東西線青葉通一番町駅から徒歩4分
営業時間 ランチ 11:30~14:30 / ディナー 17:00~23:00
定休日 日曜日
ホームページ https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4020089/
SNS
店舗詳細はこちら