キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル

【大阪・立売堀】こだわりの一皿と笑顔の接客が自慢の小さな洋食屋さん『キッチンタツトミ』

 中央線・阿波座駅、長堀鶴見緑地線・西長堀駅の2駅から、歩いて3分ほどのところにお店を構える洋食屋さん『キッチンタツトミ』。2018年3月の開店以来、店主の達冨大輔さんと、奥さまの二三代さんが切り盛りしているお店です。

 お店のウリは、なんといっても大輔さんの作るこだわりの洋食と、二三代さんの明るい接客。アットホームで落ち着いた雰囲気のなかで、リラックスして過ごせるお店です。達冨さんご夫妻に、洋食へのこだわりとお店に込めた想いについて、お話をうかがってきました。

その道13年!本格的な洋食を楽しめるお店

 『キッチンタツトミ』の店主・達冨大輔さんは兵庫県で生まれ育ち、専門学校に通うために大阪・尼崎市に移り住みました。卒業後も大阪に留まり、数々の洋食屋でキャリアを積んできたそう。今年で業界歴13年となる、大ベテランです。二三代さんは、以前大輔さんが勤めていたお店でホールスタッフとして勤務していたとのこと。

 そんな二人が独立にいたったのは、お客さまに喜んでもらえる料理やサービスを、思うままに提供したいという想いがあったからです。
 「自分のやりたいことができるお店で、地元の方を優しく迎え入れてあげたいと思ったんです。」と、大輔さん。

 二人は地元の住民が気軽に通える場所を探し続けて、西区・立売堀の、住宅地にほど近い物件を見つけました。
 こうして、『キッチンタツトミ』を開店。“達冨”という苗字は全国に260人ほどしかいない、かなり珍しい苗字とのこと。あらゆる店名の候補を考えた末に、なかなか被らない、ご自身の苗字を店名にしたのだそうです。

 店内は、木を基調としたアットホームな空間です。そんな同店には、イメージカラーがあります。それは、二三代さんが好きなカエルと、大輔さんが生まれ育った兵庫の田舎をイメージした“緑”。この緑は、お店のロゴやテーブルクロス、入り口のテントなどいたるところに使用されています。落ち着いて過ごせるやわらかな雰囲気に、ついつい長居してしまいそうですね。

自家製にこだわった手作り料理の数々


▲国産牛ヘレ肉のビーフカツレツ

 料理は全て手作りで、ソースをはじめとした調味料も自家製!さらに、料理はホール担当の二三代さんの厳しいチェックを通ってから、お客さまのもとへ運ばれていきます。このチェックを通らなかった料理は、お客さまには提供しないのだそう。

 提供する食材は、国産牛など上質なものを使用していて、そのクオリティは、高級店のものにも引けを取らないレベルです。価格もほかのお店だと3,000円以上するものが、なんと2,000円以下でいただけるのだとか!

 そんな同店のおすすめは、特製デミグラスソースを使った料理。“国産牛ヘレ肉のビーフカツレツ(1,800円)”は、ワインといただきたい一皿。サクサクとした食感とジューシーな旨み、そして濃厚な特製デミグラスソースが絶品です。

 “オムライス(850円)”もリピーターの多い人気料理です。兵庫県産の但馬鶏とバターライスを使ったチキンライスを、ふわとろ食感のたまごで包んでいます。バターのコクと鶏肉の旨みがきいていて、やみつきになる美味しさです。


▲ハンバーグステーキ

 肉汁あふれる“ハンバーグステーキ(1,300円)”も外せません。こんがりジューシーに焼き上げられたハンバーグの上に目玉焼きをのせ、デミグラスソースをたっぷりかけています。お肉を中心とした素材の旨みが光る、誰にも好かれる味わいの逸品です。そして、じっくり煮込まれた味わい深いビーフシチュー(1,900円)も、ぜひ味わいたい一皿。その料理をメインにオーダーしようか、悩んでしまうほどのラインナップです。

 サイドのサラダメニューも充実しています。“シャキシャキポテトとベーコンのサラダ(400円)”、“まるごとトマトのサラダ(400円)”など、どのメインを選んでも相性がいいものばかり。メニューの多くは家庭でなじみの料理ですが、経験に裏打ちされたおいしさは、同店ならでは。「このクオリティの料理が、この値段で?」そう感じられるほどの料理の数々を、ぜひ味わってみてくださいね。


▲ビーフシチュー

誰もが笑顔になれるお店づくりを

 ご夫妻がこれまでに勤めてきた職場は分業制で、調理を担当しないことも多かったそう。自分たちでお店をもったいまは、料理を食べたお客さまから直接「おいしかった!」「また来るね!」といった一言をもらえることも増えて、それが何よりもうれしいのだとか。

 「来たときに元気がなかった人でも、帰るときには笑顔になれる、そんなお店づくりを目指しています。誰もが来やすいサービスの提供を心掛けているので、気軽に来ていただけるとうれしいです!」と達冨さん。
 
 落ち着いたアットホームな空間で、こだわりの洋食を楽しめる『キッチンタツトミ』に、みなさんもぜひ一度、訪れてみてくださいね。

店舗名 キッチン タツトミ
住所 大阪府大阪市西区立売堀5-5-14
電話番号 090-6754-4662
アクセス 大阪メトロ中央線、千日前線・阿波座駅から徒歩3分
営業時間 ランチ 11:30~14:30 / ディナー 18:00~22:00
定休日 不定休
ホームページ https://tabelog.com/osaka/A2701/A270105/27104690/
SNS
店舗詳細はこちら

関連する記事