キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【大阪・和泉市】異国情緒あふれる隠れ家レストラン『mamma pappa』でランチはいかが?

 今回ご紹介するのは、国道480号線沿いにお店を構える『mamma pappa(マンマ・パッパ)』。2002年のオープン以来、多くのお客さまに愛され続けている隠れ家レストランです。

ヨーロッパの片田舎にお邪魔したようなお店

 泉北一号線・室堂北交差点を和泉府中方面へ直進すると、左手に『mamma pappa』と書かれた白い看板が見えてきます。
 お店の外観はヨーロッパにある民家のような、素朴ながらもどこか懐かしくほっとする雰囲気。これは期待が高まります。
 白い壁のアーチをくぐると、緑に囲まれたエントランスが優しくお出迎え。まるで絵本の世界に飛び込んだような可愛らしいお店が目に入ります。
 植木や家の陰からは、今にも小人や動物たちがひょこっと顔を出してきそうな雰囲気です。
 ドキドキしながらそっとドアを開けると、代表の藤原さんが笑顔で迎えてくれました。

アンティークと雑貨がいっぱいのレトロな店内

 藤原さんが料理、奥さまはデザートとパンを担当されている『マンマ・パッパ』。藤原さんの自宅とその敷地を利用して建て替えを行い、出店したのだそうです。
 足を踏み入れると、そこにはアンティークのイスやテーブル、可愛らしい雑貨であふれたレトロで優しい空間が広がります。
 内装は15年間変わっておらず、店内のアンティークは全て由緒ある物なのだとか。もともとアンティークが大好きな藤原さんのコレクションや、新しく見つけてきたお気に入りを飾っているのだそう。

 店内には、こんな可愛らしい雑貨の販売コーナーも。動物のオブジェ、綺麗なキャンドル立て、絵画…どれも一つひとつ手に取って眺めたくなるものばかりです。料理が運ばれてくるまで、ゆっくり店内を見て回るのもいいですね。
 こちらの暖炉は、クリスマスの時期に大活躍。ゆらゆらと揺れる温かい炎が見られる日が待ち遠しいです。

手作り料理で温かいおもてなしを

 “mamma pappa”とは、イタリア語で“お母さん、ご飯ちょうだい!”とお腹を空かせた小さい子どもがおねだりする言葉。その名前の通りこちらでは子どもでも安心して食べられるような、身体に優しい心のこもった料理を提供しています。
 「大切な家族にご飯を作るのと同じように、お客さまにも身体に良くて、安心・安全な料理を食べていただきたいと思っているんです。」と藤原さん。国産食材に極力こだわり、自家製の食材を多く取り入れているといいます。同店で人気のピザは、生地はもちろんソースまで手作りしているというから驚きです。

 『mamma pappa』一番のおすすめは、15年間ずっと変わらずお客さまに愛され続けているという、ランチのパスタセット(930円)です。パスタにフレッシュな野菜サラダ、自家製の焼きたてパンがセットになっています。こちらのメニューがお気に入りで、ずっと通い続けてくれる常連さまも多いのだとか。
 バゲットや食パン、クロワッサンなど、キッチンで焼き上げる自家製パンの販売もしています。
 奥さまが心を込めて焼き上げる同店自慢の焼き立てパンは、冷めても美味しいと大好評です。

開放感たっぷりの明るい2階席

 2階に上がると、1階とは少し違ったナチュラルな雰囲気を楽しむことができます。
 大きな窓からはたっぷりと明るい光が差し込み、開放感もたっぷりです。晴れた日には外の緑がキラキラと輝き、鳥の歌声が聞こえてきます。
 また、こちらにもヨーロッパの田舎情緒が感じられるアンティークや雑貨がいっぱいです。お友達同士でも、おひとりさまでも、ご家族でも、ゆっくりと過ごせそうですね。

優しい心遣いとくつろぎの空間

 「オープンしたばかりのころは景気の影響もあって、開店チラシも撒かなかったのに、2時間待ちの時もありました。今は落ち着いて、お客さまも昔と比べたら減ったけど、その分ゆっくりくつろいでもらえています!」とにこやかに話す藤原さん。
 椅子の背には、おしゃれなタータンチェックのひざ掛けが。女性のお客さまが多いという同店の、細やかな心遣いが見えます。スプーンとフォークが可愛らしい個性的な照明や、宝箱のような可愛らしい伝票入れなど、店内の至るところにお客さまの目を楽しませる工夫がされています。日常を忘れられるような特別な雰囲気が、お客さまの心をしっかりと掴んでいるんですね。
 「居心地がよすぎて、11時の開店から15時の閉店までずっといらっしゃる方もいるんですよ。普段はお仕事や家庭のことでお忙しい方も、ここでは全部忘れて、ゆっくり食事を楽しんでもらえると嬉しいですね。」
 店内のアンティークや可愛い雑貨を眺めながら、愛情たっぷりの料理を味わいほっと一息つきましょう。あなたも『mamma pappa』で、時間を忘れてくつろぎのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

店舗名 mamma pappa
住所 大阪府和泉市池田下町1095-1
電話番号 072-555-7053
アクセス 南海バス 北池田バス停留所から徒歩1分
営業時間 11:00~15:00(LO14:15)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜がお休みになります。)
ホームページ http://www003.upp.so-net.ne.jp/mammapappa/
店舗詳細はこちら